019762 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

水仙堂のページ

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

まだ登録されていません

コメント新着

 水仙堂@ Re:祝更新(05/30) 千葉真弓さま コメントありがとうございま…
 千葉真弓@ 祝更新 有我すずな様 マンガ更新おめでとうござ…
 有我すずな@ Re:楽しく拝見させて頂きました(05/08) 川浪さま イラスト展にいらして下さったの…
 川浪です@ 楽しく拝見させて頂きました 雑司ヶ谷の川浪の墓を守っている川浪です…
 水仙堂@ Re:御礼とお問い合わせ(04/02) 千葉真弓さま こんにちは‼ >web政宗の方…

フリーページ

2018年04月03日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日、水野仙子ゆかりのHさんのお宅に事後報告をしに行きました。
マンガに描いちゃいました、お許し下さい…と、お線香を上げさせてもらいました。
奥さまも須賀川の方なので、須賀川のことなどを話し、楽しいひと時を過ごしました。
「仙子さんが、松明あかしについて書いたものが、出てこないんですよね」と私がいうと、奥さまが、こう言われたのです。
「書きたくなかったのかもしれませんよ」
あっ‼と思いました。
服部家で、須田家に仕えていた。だからこそ、二階堂氏に思い入れがあるからこそ、落城を彷彿させる松明あかしには、こだわりがありすぎて、書けない。…ということは、あり得るかもしれない。
明治時代にはまだ、生々しい想いを持っていた人たちがいたのだから。
続けて、もし仙子さんがもう少し年を重ねていけたら、書いてくれたかもしれないのにね…と、二人で残念がりました。仕方のないことですが。
奥さまの意見に、目からウロコでした。








最終更新日  2018年04月03日 10時41分02秒
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.