065459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

紅ぴらこの夢うつつ

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >

カテゴリ未分類

2020年06月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

今年の春こそは、実家長野の父の畑を手伝いに行こうと思っていた。
じわじわと迫る武漢風邪の流行。万が一のことを考え、3月に帰省を断念した。
今なお、なかなか実家には近づけない雰囲気がある。田舎では、東京=ばい菌と思われる風潮があるようなのだ。確かに東京の空気は濁っている。
でも東京に長くいると良いこともあるよ。明らかに免疫力がついていると思うもの。

4月、政府の緊急事態宣言が出てから、私とカゲオはあちこちの公園や神社によく遊びに行った。
普段見かけないような小さな子供たちがいっぱい走り回っている。
なかなか刺激的な光景だ。
私とカゲオは、練り歩きながら笛や太鼓で即興演奏してまわった。
5歳未満の子供がどこからともなく集まってきて踊り出したり、枝を拾ってきて幹を叩いてまねを始める。彼らは動物のように素直で正直だ。

小学生も聴きに来るのだが、年が上がるごとに人間的になる。
学校の影響であろうか?質問攻めにあうので、とても忙しかった((´∀`))。
おとなしい子供も何かしたくなるのだろうか。うろうろして、そのうち公園の倒れた柵を直し始めるのだ。
または、いつのまにか木に登って私達の演奏が終わるまでゆっくり聴いている。
子供は自分のお気に入りの場所を見つける天才だね。
そして、帰る時には、ペコリとお辞儀をする、礼儀正しい子供もいたり。
子供はオモシロイね。(^з^)/

演奏していて楽しいのは、わたくしと聞き手において、通じる世界があるということ。
たとえ相手が小さな子供であっても。
それを感じるとき、心地よい風が吹き抜ける!

5月末には、水晶の舟定期公演が予定されていたが、都のライブハウス休業要請により、やむなく無観客でライブ配信を行った。
お店も演者も力を合わせてその日のライブを配信し、観ている人に届ける。できる限りできることをやる、というお店の姿勢と演者の姿勢がぴたっと合っていて、それは誠に気持ちが良かった!

さて、暑くなってきたのに、屋外でもまだまだマスクだらけの人々。
コロナより熱中症のが危険なことは疑いない。私は過去に熱中症にかかったことがあるが、あんな思いはもう2度といやだ。

人と人とを分断するコロナ禍。
人を避け、引き籠り、孤独にならざるを得ないコロナ禍。まるでゲームのようだ。すごく嫌なゲーム!
しかし、こんな自由のない鬱屈した日常のなかで、人と人との繋がりや関係性を考える良い機会にもなったが。
うんざりする日常のなかで、きらきらした輝きを見つけたら、それはもう宝物で、数少ない本物。
大切にしたい。
2019年晩夏に訪れた蓼科中央高原より







最終更新日  2020年06月16日 01時29分29秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月11日
カテゴリ:カテゴリ未分類

5/29水晶の舟<UNDERGROUND SPIRIT -メメント・モリ>配信ライブの録画は6/12までです!
録画(カメラ4台による重ねた映像)の視聴ができます。ぜひ!
とにかくライブやってよかった、聴衆がいなくてもね。生きているからこそだね。
☆​5/29ライブ録画・販売ページ
*ツイキャス・ヘルプページ

If you purchase a ticket by June 12(japan time), you can watch the recorded broadcast as many times as you like until June 12(japan time)! The overlaid images by four cameras are a sight to behold. There was no audience there, but I'm glad we did it anyway. Because we are alive.
☆​to pay for ticket(1,500JPN) please Log-In to TwitCasting
*twitcasting's help page(English)










最終更新日  2020年06月11日 12時27分27秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類


今日は、オンライン配信ライブ!
 水晶の舟は、ライブで体験するのが一番です。見て、聴いて、音の振動を感じ、会場の空気や雰囲気を感じることができる。
I hope that people around the world will watch today's SuishouNoFune live online. SNF is best experienced live! You can see it, hear it, feel the vibrations of the sound, and feel the air and atmosphere of the venue.

しかし今日のライブは、コロナ禍による自粛のため会場にお客さんを入れることができない。だからオンライン配信のみのライブをやります。
カメラの向こう側が客席だと思うようにします。
But, due to self-restraint due to the corona disaster, the audience will not be able to enter the venue for today's concert. So we will be doing a live online distribution only.
 I try to think that the audience is on the other side of the camera.

今日のライブでは、すばらしい踊りを披露する、さんごさりあ女史が登場します。メメントモリ。生きているからこそ死を想う。死を想うからこそ生を認識する。
 生と死の踊りと即興演奏。彼女の舞いと水晶の舟のコラボを存分に楽しんでほしいです。
Today's live performance will feature Ms. Sango Saria, who will be performing a wonderful dance.
 Memento Mori. We think of death because we are alive. We recognize life because we think of death.
 The dance and improvisation of life and death. We hope you enjoy the collaboration between her dance and SNF.

☆オンライン配信ですので、画像は平面ですが、想像力を豊かにして、観て下さい!
http://www.suishounofune.jp/suishou.jp.kokuti.html

☆It's an online delivery, so the images are flat, but let your imagination run wild and watch it!
http://www.suishounofune.jp/suishou.eg.liveinfo.html







最終更新日  2020年05月29日 10時47分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月18日
カテゴリ:カテゴリ未分類

Music is the best live experience! But in these times. For now, enjoy watching SuishouNoFune's performance at "​Playing in the Mountains on the Coast of California​" and "Orinda's Garden" taken by our friend Graham.
「水晶の舟は、フツーのロックじゃない。」今は無きPSFrecordsの生悦住英夫さんが、生前に私達やライブハウスのPAさんによく発していた言葉だ。
私はその言葉を聞いた時、「おお」と思った。公の場面で堂々としかも大声でそんな風に言葉を発した人はなかなかいなかった。そしてその後も彼のその言葉を聞く度に、なぜか嬉しくなっていったっけ。
私は普段、自分たちの音楽がどのように人が感じているのか気にしないようにしてきた。
自分がどうしたいか、どのように音の世界を表したいかが大事であるからね。
しかし水晶の舟 を20年以上も続けていると、過去を振り返る機会が度々ある。そして最近になって生悦住英夫さんのその言葉を「その通りだ」と客観的に自分たちを見ることができるようになった。

確かに、水晶の舟 の音楽は変わっている。だからこれからは自分から言いましょう。
「水晶の舟 はフツーのロックじゃない。水晶の舟 は夢の音楽。聴衆を夢の世界に誘う。」
だから車の運転中に聴くときは注意してほしい。水晶の舟 の音楽は眠たくなります。
頭が冴えている時はいいけど、ロングドライブの時はかけないでね。大音量ならなおさら、意識がトロトロしてきます。危ないですよ。
音楽はライブが一番。生体験が一番です。
が、このご時世です。今は、友人のGrahamが撮った「​カリフォルニアの海岸、山での演奏風景​」「オリンダの庭​」での水晶の舟・演奏風景を観てゆっくり楽しんでてくださいね。











最終更新日  2020年04月18日 11時54分18秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類

こんな時期だからこそ、5月29日水晶の舟・公演のサブタイトルを決めました!
希望を捨てず、公演の開催ができることを信じて、ちらしをたくさん印刷して吉祥寺に配りにいきました。今はただ前を向いて生きてゆくのみ。サブタイトルは「メメント・モリ」。5/29に皆さまとお会いできますように。
2020年5月29日 金曜日  水晶の舟単独公演

<UNDERGROUND SPIRIT 14 - メメント・モリ>
- 商業主義音楽とは一線を画する、純粋な表現と自由な精神を持つ公演 -

出演
水晶の舟  (紅ぴらこ G.Vo / 影男 G / 松枝秀生 Ba / 原田淳 Drs)

開場 19時00分
開演  19時30分

前売 2600円 /当日 3000円

吉祥寺 "SILVER ELEPHANT"
東京都武蔵野市吉祥寺本町 2-10-6  B1
電話 0422-22-3331
e-mail  silverelephant@dream.com
http://www.silver-elephant.com/







最終更新日  2020年04月07日 22時00分12秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
水晶の舟とNuminous Eye の合体バンド 「The Noise Birds 」のアルバムが、Bandcampにて予約受付中です!riot season(英国)より3月20日発売。https://riotseasonrecords.bandcamp.com/album/the-dark-sea-hides-a-bright-light
 バンド名 The Noise Birds は、日本の鳥、アメリカの鳥がお互いの国を飛び交う渡り鳥に例えて名づけた。2018年5月にサンフランシスコのスタジオで録音(一発録り)されたアルバム。

3本のギターとドラムによるインプロビゼーション・インストゥルメンタルミュージック。
即興による会話や風景を奏でるThe Noise Birdsの音楽を楽しんで!
メンバーは4人。
Mason(g)、 Mike(drs)  San Francisco在住。
Kageo(g)、Pirako(g)  東京在住。
メーソンとマイクとは15年来のつきあい。
その間、彼らとアメリカツアーや東京・関西ツアーを一緒に回った。

<過去の作品>
コラボアルバム「Suishou No Fune(Pirako,Kageo) & Numinous Eye(Mason, Mike)」Essence Music(ブラジル)2013年 https://www.essence-music.com/releases/black-flowers-of-the-forest-in-the-cosmos-boxset/
 
**  **
The album of the band "The Noise Birds" which unites Suishou No Fune and Numinous Eye is on Bandcamp for pre-order! On Release, Mar. 20 from riot season (UK).
https://riotseasonrecords.bandcamp.com/album/the-dark-sea-hides-a-bright-light
 
The band's name, The Noise Birds.
We named like Japanese birds and American birds are migratory birds flying in each other's country. An album recorded in the San Francisco studio in May 2018.
Improvisation instrumental music with three guitars and drums.
Mason (g) & Mike (drs) lives in San Francisco
Kageo (g) & Pirako (g) lives in Tokyo
During 15 years, Pirako & Kageo(Suishou No Fune) and Mason & Mike(Numinous Eye) have made some show and US tours and Tokyo / Kansai tours.
Enjoy our conversation of Improvisation and the music of ”The Noise Birds” playing the scenery!

Past works
Collaboration album "Suishou No Fune (Pirako, Kageo) & Numinous Eye (Mason, Mike)" Essence Music (Brazil) 2013 https://www.essence-music.com/releases/black-flowers-of-the-forest-in-the-cosmos-boxset/






最終更新日  2020年03月01日 08時58分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
本日、いけえずみさんの命日に、PSFから2016年にリリース予定だった、水晶の舟『失われた楽園の樹々を想ふ』LPライブアルバムを、黒猫茶房にて爆音でかけます。

Today, on the Anniversary of Hideo Ikeezumi's passing, we play our album"The lost trees of paradise"LP, scheduled to be released from PSF in 2016, at loud volume at KURONEKO SABO.

「いけえずみさん、今日はあなたが好きだった私達のライブアルバム『失われた楽園の樹々を想ふ』を爆音でかけますね。そしてあなたの好きなブラジル珈琲を点てましょう。あれから3年。たくさんのことがありましたよ。」くれないぴらこ

"Hi Ikeezumi san. we will play our live album "The lost trees of paradise" that you loved today, and we'll give you your favorite Brazilian coffee. There have been a lot of things for three years since then."  Pirako






最終更新日  2020年02月27日 17時35分11秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月07日
カテゴリ:カテゴリ未分類
​​12月中旬に日米同時発売した​水晶の舟「失われた楽園の樹々を想ふ」LPレコード(限定100)ですが、先にアメリカ(Important Records​)​で売り切れたとのこと。どうもありがとうございます!
日本では、現在​​黒猫茶房​​でのみ販売しています。直接お店での購入、国内、海外からの通信販売による注文を受けています。
こちらも、残り少なくなってきましたのでお早めにお求めくださいね。
Suishou No Fune's new LP of 100 limited editions ​ sold at the same time in Important Records(US) and Kuroneko Sabo(JP) in mid-December. On ​Important Records , the LPs was sold out. Thank you so much. In Japan, it is currently sold only in​Kuroneko Sabo​ ​. We accept direct sales at cafe and mail order from domestic and overseas. The rest of the LP is gradually decreasing, so purchase it as soon as possible.​

多くの方々に聴いていただいてとても嬉しいです。
でもその反面、LPが手元から離れていく度、寂しいような気持ちになります。複雑ですね。
手作りなので、一枚一枚それぞれ若干違いがありますから愛着が湧くんでしょうかね。
荷造りして国内外に送る際、「行ってらっしゃい!元気でね!もう会えないけど~」とお見送りしています。
We accept direct sales at cafe and mail order from domestic and overseas. The rest of the LP is gradually decreasing, so purchase it as soon as possible. I am very happy to have many people listen to our new music.But on the other hand, every time the LP moves away, I feel lonely. That's complicated. These are handmade, so there is a slight difference between each one.  I feel attached to them. When we pack and send the LP, I say "Bye bye! Take care. I can't see you anymore " and send them off.







最終更新日  2020年01月07日 21時29分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年12月21日
カテゴリ:カテゴリ未分類
 







今月ようやく、​水晶の舟「失われた楽園の樹々を想ふ」LPレコード​が、​Important Records(USA)​からリリースされた。
この作品は、もともと2016年4月にP.S.F.records(JP)からリリースされる予定だった。

音源は、2016年1月「水晶の舟 UNDERGROUND SPIRIT Ⅳ-失われた楽園の樹々を想ふ>」showboatでの水晶の舟ワンマンライブから収録。
 公演内容は「小さな楽園での数々の不思議な出来事」が物語として構成されたインプロビゼーションライブである。PSFの創始者 生悦住さんが亡くなられたことによって、更に思い出深いアルバムとなった。

生悦住英夫さんは、水晶の舟ワンマンライブにほぼ毎回聴きに来てくれた。そして最後に観に来られたのがこの日の公演だった。
終演後に、生悦住さんは「これすぐにリリースしよう!」と言ってくれたのだが、その後すぐに入院されてまった。彼の手術が成功して、3月になり「ようやくライブ録音聴くことが出来た。ボーカルがとても自然体でバックの音のバランスが良くとれていて、凄く良かった!素晴らしいライブアルバム!来月リリースしよう。」と改めてメールをいただいた。

私は彼の言葉がとても嬉しかった。そしてリリースの準備を始めた、、。
その後、生悦住英夫さんが亡くなられた。
私達は生悦住さんを偲びつつ、部数は少なくてもいいから、時間をかけて、手作りで特別なアルバムをつくろうと思った。

そして、Important Recordsがこのアルバムをリリースしてくれることになった。
2018年に私とカゲオは、葉脈標本をつくるためにあちこちに植物の採集をしに出掛けた。
そしてジャケットの表と裏のアートワークを手がけ、手書き文字を入れた。
手漉き和紙を貼る作業はメンバー全員で行った。
英訳は、生悦住英夫さんのご子女である順子さんに翻訳していただいた。
順子さんにこのアルバムに関わっていただいたことは、非常に嬉しく感動的でした。
順子さんに心から感謝しています。
ジャケットとレコードの完成までに約2年かかった。
長い時間、私達につきあってくれたImportant Recordsに感謝です!
先日、私はカゲオと生悦住英夫さんのお墓参りに行ってきた。
今はもう何も語らない生悦住英夫さんは、空気のなかで優しい笑みだけが漂っているように感じた。
紅ぴらこ

【水晶の舟「失われた楽園の樹々を想ふ」LPレコード(限定100) シリアルナンバー付 5000円 】

 現在、私達の喫茶店​「黒猫茶房」​で販売中です。通信販売も受付中。
店でレコードの視聴ができます(黒猫茶房は喫茶店なので、1オーダーお願いします)。
どうぞ気軽に聴きに来てくださいね~。

<参照>
水晶の舟 PSFリリース作品
●水晶の舟「星に願いを」-When You Wish Upon a Star -CD
P.S.F. RECORDS / PSFD-209  2015年3月
●水晶の舟「 おまえの涙 」-Your Tears -CD
P.S.F RECORDS / PSFD-199   2011年9月
●「V.A./Tokyo Flashback vol.5」CD
P.S.F. Records/PSFD-159  2005年2月

☆この中でまだ販売中のものは「星に願いを」-When You Wish Upon a Star -CDのみ。
「黒猫茶房」で販売中。通信販売も受付ています。

Finally this month, ​Suishou No Fune ​"The Lost Trees of Paradise" LP record"​ was released from ​Important Records ​(USA) !
Suishou No Fune's Lost Trees Of Paradise was originally scheduled to be released on P.S.F.records(JP) in April 2016.
This was recorded from SNF's performance <Suishou No Fune UNDERGROUND SPIRITⅣ-The Lost Trees of Paradise> at showboat in Jan. 2016.This is an improvisation live album that is composed of many mysterious stories in a small paradise.
This Album became an even more memorable album with the death of PSF founder Hideo Ikeezumi.
Hideo Ikeezumi came to see Suishou No Fune's concert almost every time.
And the last time he came to see was this day's our performance.
After the show, he said, "I will release this soon!" But he was immediately hospitalized.
His surgery was successful. and I got his email.
"I was finally able to listen to SNF live recording. The vocals were very natural and sounds was well balanced and  great!  Great live album! Next month, I will release this."
I was very happy with his words. And we started preparing for the release ...
In 2018,  I and Kageo went out to collect many leaves of plants here and there. And we worked hard to make leaf stamps and veins of leaf utilizing of plant.
We handwritten on the front and back of the jacket.
All SNF's members did a lot of work applying handmade Japanese paper.
The English translation of the lyric card was done by Junko, the child of Hideo Ikeezumi.
We was very happy that Junko Ikeezumi cooperated with this album.We are really grateful to Junko.
We took about two years to complete the jackets and records.
Thanks to Important Records for following us for a long time!
The other day, I went to Hideo Ikeezumi's grave with Kageo.
Hideo Ikeezumi doesn't speak anything, but I felt his gentle smile in the air just drifting.
Pirako

【Suishou No Fune -The Lost Trees of Paradise - LP - Handmade edition of 100 JPY5.000】
Currently, this album is sold at ​Kuroneko Sabo ​in Asagaya, Tokyo, Japan. Mail order available.
 You can hear this record at Kuroneko Sabo.

<reference>
●When You Wish Upon a Star
March. 2015
P.S.F. RECORDS / PSFD-209
●Your Tears
Sep. 2011
P.S.F. RECORDS / PSFD-199
●Tokyo Flashback vol.5
Feb. 2005
P.S.F. Records/PSFD-159
☆ Only <When You Wish Upon a Star /CD>P.S.F. RECORDS / PSFD-209  is still on sale. JPY2000
this album is sold at Kuroneko Sabo in Asagaya, Tokyo, Japan. Mail order available.
You can hear this record at Kuroneko Sabo. http://kuronekosabou.com/eg.html














水晶の舟 Suishou No Fune 
HP
http://www.suishounofune.jp/
facebook
https://www.facebook.com/suishounofune/
twitter
https://twitter.com/PirakoKurenai







最終更新日  2019年12月22日 19時12分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年10月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類

一昨日、​水晶の舟・UNDERGROUND SPIRIT13「夢の涯てまでも」ワンマンライブ​​無事終了しました。
お越しいただいたみなさま、まことにありがとうございました!
今回は「ゆめ」がテーマだったので、ゆらゆらふわふわと気持ちよく演らせていただきました。
The day before yesterday,Suishou No Fune/ UNDERGROUND SPIRIT13 “Until the end of Dreams”
Thank you so much for coming! This time, “Dream” was the theme, so we performed comfortably and softly.

前夜から当日午後にかけて大雨でとても心配だったので、てるてる坊主をつくりました。
ひとつは風にさらわれ行方不明。ふたつ目はちょっと強いのをつくりました。頑張ってくれました。
開演前には雨もあがりほっ~としました。てるてる坊主たちよ、ありがとう。
I was very anxious about heavy rain from the previous night to the afternoon of the day, so I made Teru teru bozu.(Teru teru bozu is a doll made of white paper. In a Japanese custom, people believe that if you hang this doll at the eaves, it will bring good weather for the next day.) The first one is missing due to wind.The second doll was strong. He did his best.
Before the performance, the rain stopped and we were relieved. Thank you, Teru teru bozu!

​​次回公演は2020年5月29日(金) !​
夢のつづきをご一緒しましょう。

The next performance is May 29, 2020!
Enjoy the continuation of dreams together.











最終更新日  2019年10月27日 19時40分10秒
コメント(0) | コメントを書く

全156件 (156件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 16 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.