4526834 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2010.04.16
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
時計算とシャドー


シャドーとは、見えない点や線のこと。

自分で自由に設定できます。

時計算では、次の様な問題で使われます。



問題

時計が6時を指しています。長針と短針が12と6を結ぶ直線を中心に

最初に左右対称になるのは、何時何分でしょう。



解説

まず、下の図の様に、長針と短針の真ん中に赤い針(シャドー)を置きます。

この針は、常に長針と短針の真ん中を動きます。

速さは、

(6+0.5)÷2=13/4 度/分

今赤い針は3時のところ。これが、6時のところにくれば、長針と

短針は左右対称。

90÷(13/4)=360/13=27と9/13


答え 6時 27と9/13分


この様に使います。





suisui6868@hotmail.co.jp


よろしければ、クリックをお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験へ
にほんブログ村

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村






最終更新日  2010.04.17 00:33:44



© Rakuten Group, Inc.