2760946 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・サピックス

PR

Favorite Blog

もはや、よそ者では… New! 行政書士&許認可コンサルタント 山崎事務所さん

がんばる子育て 思… みみいさん
BLOG::教育工房 学習会さん
リバーサルステージ… Eikan2012さん
Pearls in the Shell まんなままさん

Comments

コメントに書き込みはありません。

Headline News

Category

Recent Posts

2019.03.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
塾トップのお子さんの家庭教師


最も厳しい依頼は、塾でほぼトップのお子さんを、志望校に

入れてくださいとお願いされるときです(汗)。

すでに合格確率80%。

受かって当然。

落ちたら大変!

しかも、生徒さんの質問が鋭い!

何度冷や汗をかいたことか(笑)。

困るのは、塾の教科書に当然の様に書いてあることに疑問を

持たれる場合。

ある教科書では、地震のP波とS波の数値を入れると、初期微動

継続時間と震源までの距離との関係がわかる公式が書かれている。

質問は、「どうしてこの公式ができるんですか?」でした。

「えっ?」

それは高校でやるから、今はそうだと覚えておけばいいんだよ、

などという言い訳は通じません。

今自分が持っている理論、知識を総動員して、必死に考える

ことになります。

必死に考え、1回の説明で納得してもらえない場合は、また

考え、やっと納得してもらえる・・・。

そういうことが、毎回続きます・・・。

多分、これが私の最高の脳トレになっていたと思います(汗)。

お陰様で、みなさん合格しました。

はあ~・・・、よかった。


責任の重さ、勉強量、真剣さ、どれをとっても大変で、しかも

汗をかきながら、はは、楽しい思いをしました!



ブログをお読み頂き、ありがとうございました。

以下にたくさんの役に立つブログがあります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング













PVアクセスランキング にほんブログ村






Last updated  2019.03.15 10:14:18

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.