3267801 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・サピックス家庭教師

2020.01.17
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
最上位層の子供たちの特徴






 「なんとなくわかるということはない」ということだと思います。

 ここまではわかるが、ここからはわからない。

 わかるところと、わからないところの区別が、非常にはっきりと

 しています。

 この子たちも、最初からそうであった訳ではなく、成績が下のころから

 本当にわかっているか、わかっていないかを区別しておくくせをつけて

 いくと、最後には自分で自分自身を客観的に見られる様になっていき、

 独立して最上位層になっていったのです。


 そして同時に、試験では完璧主義を捨て、あいまいなものでも答えを出して

 くることも伝えています。

 試験は、合格する必要があるからです。



ブログをお読み頂き、ありがとうございます。

以下にたくさんの役に立つブログがあります。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村




中学校受験ランキング






最終更新日  2020.01.17 22:18:49



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.