3299038 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・サピックス家庭教師

2020.02.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
国語が見えるとは




 まず、読めて、次に解答する必要があります。

 最初は、問いから一般的な解答を導き出します。

 次に、出題者の意図に添った形に改めます。

 特に国語は偏差値に関係なく、各学校の特徴がでる科目です。

 ここ数か月、生徒たちは徹底的に各学校の過去問と向き合ったので、

 どう書くかがわかっています。

 この考えは、新6年生が塾の解答を出すときにも役立ちます。

 サピックス、日能研、四谷大塚、グノーブル、他の各塾でも

 要求するものが違います。

 それを嗅ぎとれる様にするのが、私の仕事です。

 簡単に1つ例を出しますと、サピックスは気持ち言葉が2つ

 連続することが多いですね。

 つらく、悲しかった、

 驚くと同時に、新鮮とも感じた、

 などなど。



ブログをお読み頂き、ありがとうございました。

以下にたくさんの役に立つブログがあります。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村


中学校受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.02.05 07:22:00



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.