3361868 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2020.05.18
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ある慶應義塾中等部女子合格者の歩み




そのお子さんとは、6年春にお会いしましたが、ある新進の小規模塾に

通っていました。

新進小規模だったので、少人数で、とても塾生に手厚い塾でした。

算数、理科などはとてもよかったのですが、もう少し国語を上げたい、

ということでご相談を頂きました。

「精読の速読」という、精読を速くする方法をお教えした後、読解方法も

お教えいたしました。

読解方法のポイントは、「先にこう解く」という解き方が確立していれば

どんな方法でも問題がないので、ひとつの方法として、提示しておきました。

結果、どちらも正確に守っていただき、国語は3か月で中等部に心配のない

程度になりました。

ただ、国語がよくなると、ほかの教科が気になるので、気になった教科の

気になった部分をまとめておいていただき、そこをまとめてお教えいたし

ました。

とても大事な授業となったのは、秋からです。

慶應付属中の中でも、特に中等部は傾向があまり変わらない学校です。

もちろん、少しずつ変化していますが、まだ急激な変化には至っていないと

考えています。

そこで、秋からは、中等部特有の出題に特化しました。

過去問を10年やるのは当たり前で、15年以上やった科目もありました。

中等部がこの様な問題傾向になるのは、学校HPから推測できます。

そして、入試。

1次合格!

2次までが、発表までが長いですね・・・(汗)

そして、最終合格!

おめでとうございます!

この学校は、よほど中等部の教育が好きなお子さんでないと、

発表まで待てないと思います。

そのお子さんもそれまで多くの学校に合格していますが、

丁寧に今までの合格校をお断りして、中等部に進みました。

やはり、合格を頂いた学校というのは、ありがたいものです。

そこを断る訳ですから、「とにかく中等部大好き!」という

お子さんでないと、気力が続かないと思います。

同時に、過去問研究がとても大きな比重を占める学校でもあり

ます。




ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.05.18 14:57:29



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.