3456459 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2020.07.08
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
目線




子供の勉強を観察するときは、「目線」に注意を払っています。

ちゃんと注目すべき場所を見ているのか、それとも全く見当はずれ

のところを見ているのか。

すぐ注意する前に、なぜ子供がそこを見ているのか、考えてみます。

次に質問し、なぜ子供がそこを見ていたのか、理由を聞いてみます。

その理由が妥当なものなら、とてもいいところに着目している訳ですから、

その考えを伝えてくれたことに感謝します。

理由が妥当でないものなら、こちらの考えを伝えます。

理由を明らかにすると、子供たちは、次から一番大切なところから見る

様になります。

親御さんがお子さんをみるときも、目線に注意を向けると、細かい考えまで

わかりますので、試されてみるのもいいかもしれません。

注意すべき点は、質問するとき、中立な気持ちでするということです。

そうすると、子供たちは思ったことをなんでも答えてくれます。

同時に、こちらの考えも1つのアイデアであって、採用するかの判断は

お子さんに任せるといいかもしれません。




ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング






最終更新日  2020.07.08 12:02:23



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.