3606538 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2020.09.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
お子さんの傾向と対策





学校別の傾向と対策は沢山ある様ですが、そのお子さんの傾向と対策は

ないと思います。

「そのお子さんの傾向と対策」では不鮮明なので、もう少し分かり易く言って

みます。具体的には、

1 そのお子さんに最適の勉強方法

2 そのお子さん固有の学校対策

のことです。

お子さんを個々に知らなくてはなりませんので、これができるのは親御さん、親戚、

塾の先生、個人塾の先生、家庭教師の先生などだと思います。

特に家庭教師は、1:1ですから、「そのお子さんの傾向と対策」を

伝えやすい立場だと思います。

同じA中を受けるにしても、お子さんの性格、成績、やってきた勉強方法などに

よって、どの教え方がヒットし、何が本人にとって非効率なのか、どの範囲、

レベルが苦手なのか、などは全く違ってきます。

お子さんに応じた、個々の対策が必要になってくると思います。


過去問のやり方についても、違いが出てきます。

あるお子さんにとっては、徹底的に早くからやる方がいいかも知れないし、別の

お子さんにとっては、なるべくぎりぎりまでひっぱった方がいいかも知れません。

これらについては、塾の担任の先生も、生徒さんの学習面、精神面を把握

してらっしゃいますので、ご相談なさるといいと思います。

的確な答えが得られると思います。




ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。

中学受験に関して、参考になるブログがたくさんあります!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.09.19 12:42:35



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.