3606487 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2020.09.21
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
過去問が見えているかどうか、合格が見えているかどうか




過去問をしっかり研究された先生方は、過去問がしっかり見えてらっしゃると

思います。

合格のために何が必要で、何が不必要か、ほぼ完全に見えていると思います。

こうした先生方にとっては、過去問が大変易しく見えてらっしゃるだろうし、

対策が非常に簡潔だと思います。

予測も、かなり正確だと思います。

「合格が見える」とは、こういうことだと思っています。

一言で言うと、無駄がないということです。


私も何校かの問題は、不完全ながら見えていると思いますが、そこから見ると

やはり無駄な努力をしている方が多いのではないだろうかと感じています。

私は何校かの、しかも科目もまちまちに見えているだけなので、話はやや適当に

なってしまいますが。

この程度の状態でも、ある程度のことは見えますので、もっと精緻に過去問を研究

されてらっしゃる先生には、過去問が非常に易しく見えるのは当然のことだと思い

ます。

易しいというのは、なにも全部解く、ということではありません。

「合格には、ここまで解けばよい」というところまで分かっている、ということだと

思います。

平均点が出ている学校の場合は、ある程度のことがわかりますね。

とりあえず、過去問集や、ネットなどに出ている情報を集めれば、

ある程度のことはわかると思います。

私が大体わかっていることは、開成算数は、記述で途中点がもらえる、という

ことです。

これは、合格した生徒たちの4科目の出来、算数でどこまで書いたかで、

割り出したものです。

どこかで発表しているものではありませんが。





ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。

中学受験に関して、参考になるブログがたくさんあります!

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2020.09.21 11:53:22



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.