3817097 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2021.02.23
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
難問が解けたら成績が上がるという勘違い




開成、麻布、渋幕や桜蔭、豊島岡は難問が出るのだから、難問が

できる子に育てないと・・・。

そう思う親御さんもまだ多いかと思いますが、最終的には難問が

解けた方がいいですが、そこに至る過程は本当の基礎からです。

計算から始まる基礎的なことを、どれだけ正確にスピードをあげて

やれるかがカギになります。

難問は、その力を使って解けばいいのです。


たとえば、日本語が正確に速く読めて、計算が正確で速く、

立体物を想像でき、論理的な、順を追った思考ができるお子さんが

いたとします。しかし、中学受験問題には一切触れていない。

習い事をやっているお子さんは、そういうお子さんが多いと思います。

サッカーやバスケ、野球、音楽などで一流の小学生は、上記の

スキルが身についています。

そういうお子さんが、6年生で中学受験に目覚めると、圧倒的な

スピードで伸びていきます。

もちろん、最後には難問もクリアーします。

スピードのある基礎力がついているので、なにをやらせても習得が

速いのです。






ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.02.23 13:31:23



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.