3885646 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2021.03.05
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
新6年5月までのテストの受け方





これから様々なテストがあり、各科目で新しい分野にも入っています。

特別講座がもう始まっていますし、5年のときよりずっと忙しくなって

いると思います。

基本的には、超難問は捨てて、または空き時間のお楽しみとして、

まずは直近のテストで点をとる方法を考える。

そのためには、テストの性質によって、対策を変えていく、という

方法がいいと思います。


サピックスの新6年生を例にとりますと、次が組分け。

一番大事な試験となります。範囲もなし。

こういう大事な試験の前には、全力を注ぎます。

塾の宿題は最小限にして、できるだけ過去3か月、

6か月の復習をしてもらっています。

1科目だけでは、10か月戻れたお子さんもいる様です。

そして、終わったらゆっくり休む。


その後、今回薄くなっていた今の単元の復習をして、

次の復習テストに備える。


こういうことをくり返していきます。


ただ、点数、偏差値はアップダウンするものです。

良ければ喜んで勉強し、悪ければ上手に反省して、次に

つなげましょう。

また、塾にいる時間が長いですから、塾を楽しむことを考え

ましょう。


ところで、新6年生といっても、まだ始まったばかり・・・。

今思いっきり飛ばしているお子さんは少ないと思います。

すると、今思いっきり飛ばすと、スカッとする思いが

できるかも知れませんね!

テストまでほとんど日にちがないなどと思わず、1日で

どれだけのことができるか、試してみるいいチャンスです!




ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.03.05 10:31:50



© Rakuten Group, Inc.