3964673 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2021.05.04
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
ある合格者の軌跡




お兄ちゃんの開成受験におつきあいし、合格すると、その後

妹さんの中学受験の依頼を受けました。

5年秋から、2週簡に1回くらいのペースで家庭教師が始まりました。

まず、計算、精読の速読といった基礎をしっかりとやります。

余計なことはなにもせず、サピックスのテキストをしっかりやりこみ

ました。

算数は、近くの個人塾に行っていたので、そのフォローをしました。

一旦、成績は50台から60台に上がるのですが、6年でまた50台に

下がります。

計算、基礎トレ、精読の速読といった基礎をやる時間をとらなかった

ためです。

6年で課題が増え、塾の宿題も多くなり、また学校にも朝早く出かけ

なければならないので、時間がとれなくなったのです。

私は、塾の課題で、切り捨てられるものを選び、それを外して基本を

続ける様にと言いましたが、どうしても塾の課題をこなさないといけない、

という恐怖心の方が強く、6年夏まで、ずっとその調子でした。

結局、夜遅くまで難問の課題もこなし、毎日寝不足状態で、夏には

さらに偏差値が下がります。

9月に、もう一度だけ、「まず寝る時間を確保すること」、「基本をやること」

「スピードを上げること」と約束しました。難問は最後です。

本人が、「難問をしないと落ちる」という恐怖心から自由になると、

夜もよく眠れる様になって、どんどん成績が上がりました。

国語は偏差値72までになり、算数も60以上、理、社も上がり、

第一志望の渋幕中に、1回で合格しました。

最も合格に貢献したのは、「よく眠ること」でした。

そのために、どんどん宿題を削って、最小限にしました。

安心感も出て、よく眠れる様になったのでしょう。

もちろん、基礎ができる様になってから難問を解いたので、

最後は相当できる様になっていました。

健康に受験できて、とてもよかったと思います。




ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2021.05.04 01:31:13



© Rakuten Group, Inc.