4518591 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

御三家中学受験・桜蔭・開成・東大サピックス家庭教師・ファインウェブ

2022.06.30
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
サピックス理科テキストと処理スピード




現在の受験では、処理スピードは大変重要な要素だと思います。

特に理科では、リード文を時間内に正確に読んで、その後理科的に処理する

必要があります。

この時、ものすごい処理スピードが必要になります。

理科でありながら、正確に速く読む国語能力。

次に、リード文通りに頭の中で実験器具やてこ、おもりなどを動かして、

問題を理解する。

正確に読むために、途中に図を描いたりもします。


実は、ここまでの部分の処理スピードでほぼ決まる、ともいえるくらい

重要な部分です。


このスピードを上げるには、まず理科の基礎知識の理解が必要ですが、

その後演習問題を多量にやり、処理スピードを上げる練習が必要です。

サピックスの問題は、まさにその様にできていて、リード文を読むのに

時間がかかる様にできています。

さらに、その後パズルやクイズの様な問題に持ち込み、さらなる処理スピード

を要求されることもあります。


大変でしょうが、是非問題演習をして、処理スピードを上げてほしいと

思います。

ただ、繰り返しますが、正確な理科の基礎知識の理解をもとに、問題を解き

ます。

この理解部分は事前に丁寧にやっておき、それを使って問題演習を素早く行う

ことになります。





ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村






最終更新日  2022.06.30 15:12:47



© Rakuten Group, Inc.