2019.05.14

渋幕中合格記

カテゴリ:カテゴリ未分類
渋幕中合格記


 そのお嬢さんとは、6年夏に出会いました。

 成績自体は同校にギリギリ足りていましたが、問題が難しすぎて

 解けない、という依頼でした。

 まず、1回お会いして、算数の基礎、精読の速読、読解を含む

 国語基礎をお教えして、基礎力の上昇を図りました。

 基礎が上がると、秋の成績も更に上昇カーブを描きました。

 まず、成績が渋幕中を上回り、次にサピックス同校オープン

 対策のために、過去問の算数5年分、理科5年分を解いて

 もらい、解き方を徹底復習しました(国語、社会も何年分かは

 解いています)。

 この学校で大切なことは、どの問題が自分にとってできる問題

 かを見抜く力です。

 それを養うため、何回も練習します。

 もちろん、必要部分の解説は丁寧にしましたが。

 すると、同校サピックスオープンも10番台だったと思い

 ますので、対策が功を奏したのだと思います。

 ただ、11月に頑張りすぎたのか、体調が悪くなったため、

 私は最初の1時間を、体のもみほぐしと休憩の時間に

 あてて、「今日は休んだ方がいいし、しばらく学校、塾を

 休んで完全休憩してもいいと思うよ。今までに力をためて

 いるから、休んでも大丈夫だよ。」

 この最後の「休んでも大丈夫だよ」で、だいぶ楽になった様で、

 生徒の顔に笑顔が戻ってきたので、体力も戻ってきたこともあり、

 次の1時間は、超ハイスピードで学習でき、結局2時間分

 終わりました。

 この時期は、誰もが「毎日やらきゃ、遅れてします。」という

 恐怖を持っています。

 その恐怖の中で学習し続けると、体調を崩してしまいます。

 その時は、思い切って休むことを提案します。

 健康あっての勉強ですから。


 その後、その生徒さんは休憩をとるのが上手になり、そのままの

 高い偏差値(ほぼ70超え)で、第一志望渋幕中に合格しました。

 過去問は、算数理科とも10回分以上、国語、社会は5回分程度

 だったと思います。

 おめでとうございました!


ブログをお読み頂き、ありがとうございました。

以下にたくさんの役に立つブログがあります。


中学校受験ランキング

にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村















PVアクセスランキング にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2019.05.14 14:06:53