2020.12.05

最短の合格法

カテゴリ:カテゴリ未分類
最短の合格法






過去問を、完全に1冊(10年分)やることです。

解説を含め、全部読みます。

ただし、出題傾向の変わらない学校に限ります。

上記条件の学校であれば、過去問を、解説を含めて

完全に復習、暗記すれば、合格確率は確実に上がります。

ただ、上位合格者でも苦労する超難問は外してもいいと

思います。


解説まで全部完全に読み切った生徒さんは、ほとんどいないと

思います。

しかし、市販教材で、あれだけしっかりと書いてあるのですから、

使い切らないのは、もったいないですね。

ある学校の声の教育社の理科解説には、問題の解説の他、関連

事項まで書いてあって、解説を全部読むと、その学校が要求する

知識がほぼ網羅されます。

最高の教科書となります。


ただし、いつ学校が出題傾向を変えるかはわかりませんので、

やはり塾の成績を上げながら、過去問をやるのがベストです。



ブログをお読みいただき、ありがとうございます。

この記事がなにかのお役にたちましたら、2日に1回、以下の

タグをクリック頂ければ、とてもありがたいです。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村



中学校受験ランキング









大学受験ランキング












PVアクセスランキング にほんブログ村





TWITTER

最終更新日  2020.12.05 23:24:20