1991198 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

生駒北CoolBeeミニバスケット

2005年12月22日
XML
「審判で負ける」「審判に負ける」とか言ってますね。
サッカーでは、1-0でも勝てますから、
審判がファウルを取って、フリーキックを与えれば、
確かにそういうケースもありうるかもしれません。

バスケットボールではありうるんでしょうか?

僕自身はミニバスの試合で、そういうケースは見たことがありません。

それで、昨日試してみました。

バンぶーバスケ部(大人)の練習で、男性5人・女性3人しか来ませんでした。
小学生女子5~6年3人を入れて、5対5をすることにしました。

小学生チーム:小学生女子3人+5~6年担当コーチ+TOME監督
女性チーム:女性3人+男子担当コーチ+パパ
のチーム分けです。
ゴールは305センチで、ボールは6号球。
シュートを打てるのは、小学生女子3人と女性3人のうち下手な方から2人だけという特別ルールです。
負けたチームは罰ゲームでシャトルランです

第1Q(流し10分) 公正に笛を吹きました
小学生2-4女性

負けた小学生とコーチ・TOME監督はシャトルラン

第2Q(流し10分)
いきなり女性が連続ゴールで4点先取
こりゃおもろない!
不公正に笛を吹くことにしました。

女性は2人しかシュートができませんし、内1人はバスケ始めて8ヶ月です。
3秒オーバータイム・トラベリング・ダブルドリブルと彼女がボールを持つと笛の山で、即ターンオーバーです。

不公正は功を奏して小学生が連続ゴールで4点。追いつきました。

あと一歩ですが、女性がゴールを決めて、4-6。
またまた小学生の敗北でした。

弱いチームを審判の力で勝たせるのはムリという結論に達しました(^_-)-☆






Last updated  2005年12月22日 14時06分25秒
コメント(5) | コメントを書く
[オフのミニバスコーチ] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.