2006/11/17

リアル第6巻

リアル第6巻発売です。さっそく読みました。
1年1回の発刊です。(第4巻第5巻はこちら)。
今回の主人公は、第4巻から2年ぶりに高橋久信(高校3年生)です。

1
ついでですけど、この壁紙をGyaOでもらえますよ
http://real.gyao.jp/present/

高橋久信は、交通事故で下半身不随になり入院中です。
まだ車椅子バスケには出会っていません。
今回は出会うまでの道のりのはじめのはじめというお話です。
小学生のときに離婚した父がリハビリにも生きることにも希望を持てない久信を
田舎に外泊させます。
父と子の葛藤でしょうか。

高橋久信はミニバスの出身です。
バスケ歴10年ですから、小学生で4年・中学生で3年・高校生で3年でしょうか。
バスケをやっててなにが良かったのでしょうか?
自分自身が問い直します。

「お父さん 僕 レッグスルーできたよ」という小学4年生の言葉が心にしみます。





TWITTER

Last updated  2006/11/17 05:51:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
[バスケコミックス・ブックス・DVD] カテゴリの最新記事