003720 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

好きなことだけで行く!

PR

プロフィール


いっしんかいしゅうパパ

カレンダー

カテゴリ

日記/記事の投稿

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

楽天カード

お気に入りブログ

まだ登録されていません

サイド自由欄

2019.06.16
XML
カテゴリ:子育て
​​​​​​​

次男の異変​​


2、3日前仕事から帰宅すると、
家内が話があるというので聞いてみた。

次男が、最近できた友達の家に遊びに
行ったときの出来事で、おやつを近所の
駄菓子屋に買いに行ったとき、次男の友達が
勝手に、次男の財布からお金を抜き取って
お金を払ったらしい。

内気で引込み思案の次男は、初めてできた友達に
そんなことをされたのが嫌だったけど、その場で
友達に言えず、モヤモヤした気持ちでいたんだと思う。
そう思うと、とても不憫で次男の友達という子のことが
とても、腹が立った。

​次男の決断​



家内が、夕食のときに何も言わず
普通に夕食を食べる次男、ちょっとした異変に
気づき次男に、遊びに行ったことをさりげなく
次男に聞いたらしい。

すると次男は、すべてを話し泣き出した。
そして、私が次男にどうするかを聞いた。

すると次男は、

「次に同じことがあったら、Y君にやめてという!」
と言った。

だけど、私が
「それで、気が済む?盗られたお金はあきらめるん?」
と次男に聞くと、

次男は首を横に振った。

だったら、今からY君の家に行こう!

と私。

次男は、学校でY君にいじめられるのが嫌で
Y君の家に行こうと言ったら、

余計に泣き出した。

本当の友達って?

​次男に、本当の友達って言うのは、
どういうものかを優しく教えた。

「本当の友達は、大切な人が悲しむようなことはしないし、
自分がされると、”いやだな”と思うことを人にしないよ。」​​

だから、Y君は本当の友達じゃないんだよ。と教えた。
ちゃんとY君に”やめてほしい”と言わないと
同じことを繰り返されるだけだよ!

と教えた。

​Y君の家へ行って​

次男はようやく、自分の口でY君に「やめて!」
と言う決心がついたらしい。

Y君の家に行って、ベルを鳴らす。
するとY君のママが出てきた。

駄菓子屋でのことを私が話すと、
Y君を呼んできてくれた。

次男の口からY君に直接言わないと解決に
ならないと思ったので、次男にちゃんと話すように
促すと、モジモジしながら
「今日のお金を返せとはいわへんけど、もうやめて!」
とちゃんと言えた。

Y君は
「ごめん・・・」

と小さな声で言った。

Y君のママ

​Y君のママはY君を叱った。
「なんでそんなことするの?」
ときつめの口調でY君を問いただす。

私は、
「次男も、お金は要らないしもういいと言っているので
子供同士で答えを見つけて解決したことが大事なんです。
Y君は正直にやったことを認め謝ってくれたし、次男も
それでいいと思っています。親の前では悪いことをして
怒られるのが嫌で、”やってない”とうそをつく子も多いです。
私は、子供同士で解決したことが大事だと思いますよ。」

と言って、Y君のママを落ち着かせた。

次男は、行動を起こす前から、悪い結果になったら?・・・
嫌われたら?・・・と何かにつけて引っ込み思案なところが
あるけど、今回は次男に言っておいた。
「学校でどんなに嫌な事されても、どんなにいじめられても
おとうさんとおかあさんは味方だよ」
だから、行動する前から失敗を怖れないで!
と言っておいた。

この経験が、次男の自信につながるといいなと思う。






最終更新日  2019.06.16 12:28:07
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.