000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スマイルドラちゃんの徒然なるままに

○○なお湯がよいのか? 本物温泉

◆温泉選びの基礎知識
 こんな温泉を選べば、間違いは無い!!

最近、白骨温泉の偽装問題があり、本物温泉の見分け方についての疑問
が生まれてきているので、簡単にポイントを挙げてみましょう。

温度に差の無い温泉


本物温泉の見分け方 その(11)

●浴槽の温度と、注がれるお湯の温度に差が少ない温泉を選ぶ。

 浴槽のお湯と、注がれるお湯に温度差がある場合は、湯量が充分でな
 い可能性が高い! 浴槽に、チョロチョロと熱いお湯が入ってくる場合は
 浴槽の温度をキープするためだけに高温のお湯を注いでいる可能性が
 高い!! 

湯量も豊富であれば、浴槽の温度と2~3℃しか変わらな
 い温度で充分浴槽の湯温をコントロールできる。

 浴槽の温度と、注がれるお湯の間に、温度差が少なければ少ないほど、
 お湯が入れ替わっているということです。

 給湯口の温度が高い場合、そのお湯を浴槽に直接張ると、熱くて入浴でき
 ないはずです。 掃除をしてすぐに適温のお湯にするためには、最初の
 お湯張り時に大量の水を混ぜている可能性が高いということです。

 浴槽にお湯をためた後は、湯温をキープするだけのために少量の高温の
 お湯を入れているという、図式が浮かびます。

 この、高温で注がれているお湯を100%源泉と称している場合もある?
 かもしれません?

 はたして、浴槽の中のお湯は、実際のところ源泉率何%なのでしょうか?
  




Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.