244154 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スマイルドラちゃんの徒然なるままに

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


スマイルどらえもん

お気に入りブログ

池田市の高齢者施設… New! あけみ・さん

▲大切なことに気が付… New! 月いちさん

夏の夜の独り言 mother-takagiさん

ずっこけ絵手紙奮闘記 山川花さん
安定した高収益を生… 田舎のゲリラマーケッターさん

コメント新着

 スマイルどらえもん@ Re[1]:合成写真?(09/08) 夕日620さん >この写真を見てあまりの鮮…
 夕日620@ Re:合成写真?(09/08) この写真を見てあまりの鮮やかさと鮮明さ…
 スマイルどらえもん@ Re[1]:節電対策に・・・(07/09) 夕日620さん >以前こうやってゴーヤを植…
 夕日620@ Re:節電対策に・・・(07/09) 以前こうやってゴーヤを植えた時は確かに…
 夕日620@ Re:台風4号は大丈夫でしたか?(06/20) ご無沙汰してます。 台風は何事もなく良…

フリーページ

2008年03月30日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 hoshigaki_1.jpg

 これ何かわかりますかぁ~?
 
 
 
 そう、干し柿なんです。
 
 こんなに白く粉を吹いた干し柿を見たのは初めてでした。
 

 hoshigaki_2.jpg
 
 
 贈っていただいたのは、○○さんという長野のお客様。
 
 2ヶ月ほど天日に干したあとに、干し藁を敷いた上に干し柿を並べて、
 
 さらに敷き藁を敷き、そのうえにさらに干し柿を段々に並べて乾燥させるのだそうです。
 
 
 hoshigaki_3.JPG
 
 
 一口噛んで見ると、甘くて歯ざわりはまるで羊羹のようです。
 
 
 白く粉を吹いたものは、柿の中の糖分が乾燥するにしたがって結晶化したものですが、
 
 それにしても、粉の厚みと量がたくさんついていて、鹿児島のように暖かいところでは
 
 絶対にできない、乾燥度の高い干し柿でした。
 
 長野では、代々伝わる干し柿の乾燥方法だそうです。
 
 
 私は、干し柿が大好物ですが、こんなに美味しい干し柿は初めて食べました。
 
 南九州の干し柿は気温が暖かいので、水分が多くて中身までは乾燥していませんから、

 珍しいものをいただき、おもわず3個もがぶりついて食べてしまいました。
 
 美味しかったですよ!!

 


 






最終更新日  2008年03月30日 23時36分12秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.