243180 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

スマイルドラちゃんの徒然なるままに

PR

キーワードサーチ

▼キーワード検索

プロフィール


スマイルどらえもん

お気に入りブログ

▲新人には”営業は楽… New! 月いちさん

映画『めまい』 New! あけみ・さん

やる気になる方法 mother-takagiさん

ずっこけ絵手紙奮闘記 山川花さん
安定した高収益を生… 田舎のゲリラマーケッターさん

コメント新着

 スマイルどらえもん@ Re[1]:合成写真?(09/08) 夕日620さん >この写真を見てあまりの鮮…
 夕日620@ Re:合成写真?(09/08) この写真を見てあまりの鮮やかさと鮮明さ…
 スマイルどらえもん@ Re[1]:節電対策に・・・(07/09) 夕日620さん >以前こうやってゴーヤを植…
 夕日620@ Re:節電対策に・・・(07/09) 以前こうやってゴーヤを植えた時は確かに…
 夕日620@ Re:台風4号は大丈夫でしたか?(06/20) ご無沙汰してます。 台風は何事もなく良…

フリーページ

2012年02月01日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
 皆さん、こんにちは!

 早いもので、きょうからもう2月ですね。

 中国や台湾などの中華圏は、旧正月のお祭りが行われますが、

 佐世保に住む友人の誘いを受けて、長崎ランタン祭りを見に行ってきました。

20120201-01.jpg

20120201-02.jpg

20120201-03.jpg



 ランタンというイメージとは大きく異なる、精緻で大変立派なものでした。

 これらはすべて中国から取り寄せたものだそうです。

 鎖国時代に唯一海外との窓口として出島がつくられ、異文化や異人の受け入れ

 を果たした長崎には、多くの外国文化が残っています。

 このランタン祭りも、華僑の皆さんたちが旧暦の正月を祝う中国の新年のお祭り

 春節祭を発展させてきたものだそうです。

 2週間にわたって行われるこのフェスティバルはお薦めのお祭りです。

 皆さんもぜひ一度見に行かれたらどうですか?


 長崎の街は、起伏の激しいところで、町並みを歩くと、洋風の建物や日本建築や

 中国様式が混在し、それがうまく溶け合っているようです。

 江戸時代に異文化が流入し、それらを受け入れて発展した長崎の街。

 長崎人の先取の気性はこのような歴史により作られたのでしょうか? 

 次は10月に行われる「長崎おくんち」は、エネルギッシュで勇壮な祭りのようです。

 こんどは、10月に長崎に行こうと考えています。                        


                       (株)吉田アイエム研究所 
                               吉田 透






最終更新日  2012年02月01日 20時33分02秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.