1354294 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハーブと一緒に私のスマートライフ

ハーブと一緒に私のスマートライフ

PR

Free Space

ご訪問ありがとうございます。
横浜市在住のSumikoです。

自己紹介
北欧スウェーデンハウスでエコ生活を
実践している50代です。
中央大学卒業

保有資格
1級ファイナンシャル・プランニング技能士
(厚生労働省・国家資格)
宅地建物取引主任者
日商簿記2級
ライフオーガナイザー1級
ハーブアドバイザー
ハーブコーディネーター
(日本園芸協会)
ハーブ研究家

ブログを読んだ感想など是非聞かせてください。
ハーブティーレッスンをスタートしました。
自宅でのプライベートレッスンです。

お問い合わせはこちら




シンプルスタイル(インテリア・雑貨) ブログランキングへ

ブログ村ランキングに参加しています。↓

にほんブログ村

お気に入りの雑貨やコスメがたくさん。
ロフトネットストア

本の大好きな私は、楽天ブックスを利用。
楽天ブックス

Recent Posts

Category

Archives

Rakuten Card

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

2022.07.07
XML
テーマ:読書日記(1415)
カテゴリ:読書感想


「ケチじょうず」とは、生活の無駄を省き、
心豊かに暮らすことです。
心豊かさには、自然を愛でることも含まれます。
お金をかけない生活は、資源を節約する生活。
生活の無駄を減らすことは、環境にやさしい生き方でもあるのです。


という年金生活者の女性のケチカロジーの実践を紹介した本です。

ケチ(節約)と環境にも優しい(エコロジー)生き方を、
「ケチカロジー」と著者が名付けたそうです。

この本は一体だれが読むのだろう?
と考えました。

同じ年金生活者で、年金額が少なく生活が大変な人でしょうか?

彼女の家の間取り、そして部屋に置いているものなどを
紹介していますが興味のない人にはどうでもいい内容です。

日々の食生活に関しても紹介されています。

果物は皮まで食べる。
キーウイフルーツも皮まで食べるそうです。
野菜は種を食べる。
ゴーヤ、ピーマンのタネもおいしいそうです。
最後は、鍋は洗わず30日同じ鍋でいろいろアレンジして
楽しむそうです。

1日1000円で暮らす著者のレシートも紹介されています。

彼女に興味がある人が読めばおもしろいかもしれませんね。

シンプルに美しく暮らすと表題がありますが
この本を読んで美しい暮らしかどうかは私にはわかりません。

まねしたいことというか、私自身も実践していることは
外出するときはマイボトルに水を入れて持ち歩くことでしょうか?

団塊世代の人たちは、モノをたくさん持ちすぎて
捨てられない人も多いとか。そういう人がこの本を読んで
モノを捨てられるかというとそれも疑問です。

ケチじょうずというタイトルですが、ただ単に年金が少ないので
ケチな暮らしをしないと生きられない。
それが真実だと感じます。

老後にこのような暮らしをしなくていいように
若い人はしっかり貯金をしましょう!
そう感じる1冊でした。



私のインスタです↓

よかったらフォローお願いいたします!









本が好きに参加しています。




本は楽天で注文‼



読み終わった本は、ブックオフに!

店舗に持っていくのは大変なので
買取宅配を利用しています。

ブックオフオンライン





旅に出よう!



今年は、楽天ふるさと納税をメインにしています!

ポイントが貯まるし、ポイントが使えるのでお得。





生活スタイルの変化に伴って、食材宅配をはじめよう!

Oisix(おいしっくす)のおためしセットが大人気

Oisix(おいしっくす)






Last updated  2022.07.10 09:36:40
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.