1850009 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

秋の味覚 栗🌰のせ … New! Hotohaさん

ほどほどって、最高! New! すずひ hd-09さん

香るこんがりセサミ… New! あいりおーさん

片道5キロ New! Fugu-chanさん

こんなものまでスマ… New! ひより510さん

Recent Posts

Archives

2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2019.06
2011.11.26
XML
秋の味覚、放置栽培の田舎の柿を贅沢に使った
柿酢。(前回の仕込み日記はコチラ→)

柿と水とドライイーストを入れ、
その後、10日ほど経過し、ニオイはすでに、お酢。
甘い柿が、お酢になるなんて不思議。

次は、柿を濾す作業になるのですが、
このタイミングも、検索するといろいろあって、
ブクブク発酵が落ち着いたら濾す、というのや、
味見をして、甘みが無くなっていたら濾す、というのとか。

ブクブク発酵も落ち着いているので、濾してみようかと思い、
一度味見をしてみることにしました。
完全にお酢にはなってないけど、酸味と柿の味。
ちょっと早いのかな?

スプーンでかき分けていくと、
まだ、「柿」の原型が残っている部分があったので、
一度、混ぜてみました。

そしたら、あんなに酢臭いにおいがしていたのに、
しなくなったんです。
表面だけ発酵が進んで、酢っぽくなってニオイを発していたのかな?

2011-11-27 17:40:59

なので、もう少し、発酵させてみることにしました。

その後、4日経過(トータル14日)で濾しました。

1日ほどかけて、ゆっくり柿を濾すというのや、
ガーゼで絞るとうのがあって、
とりあえず絞ってみたのですが、
これがなかなかタイヘンな作業。

手はお酢臭くなるわ、
部屋中、酢のニオイが充満。

とろみのある柿の実はなかなか絞れなくって。
結局、ザルに入れて一晩置くことにしました。

2011-11-27 17:40:59

量がこの時点で、半分強に減っています。
柿酢って贅沢ですね~。

その後の作業は、市販の酢などを種酢として加え、
空気中の酢酸が柿酢を自然に作ってくれるように二回目の発酵をさせます。
私は、ローアップルサイダービネガーを入れました。

また、ガーゼなどで蓋をして
20日~1ヶ月くらいで酢の状態になってくるそう。
柿酢の表面の膜の厚さが薄ければうまく発酵させられた、
ということになるそうです。

出来上がり後、1年ほど熟成させると、より美味しくなるとか。

まずは、今回の柿酢がうまく出来上がるように
見守りたいと思います。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~






Last updated  2011.11.27 19:27:33
コメント(2) | コメントを書く
[手作り調味料・加熱] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.