1784286 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

Backの女と呼んで (… New! Fugu-chanさん

冷凍🍌バナナを アイ… New! Hotohaさん

ざっくりスコーン! New! あいりおーさん

【ミニマリストのお… New! すずひ hd-09さん

つきももキッチン、7… New! Tsukimomoさん

Recent Posts

Archives

2013.07.31
XML
カテゴリ:バリ ウブド旅行
ウブド3日目まで書きましたが、
ようやく半分、というところでしょうかー。
ちょっと脱線ネタを書こうと思います。

今回の私たちの旅行は、「ウブドのみ」ということでいろいろ調べました。

キーワードは、ローフードとベジな食べ物(笑)
もちろん、乳製品フリーです。

検索すると、いろんな人が情報を共有してくださっているので本当に助かりました。
バリのいろんなガイドブックはあっても、ベジ等に特化した本はないですから、
自分たちでチェックして、まとめるしかありません。

そんな中、困ったのが、ウブドの地図。
googleMAPとかで調べても、ウブドの地図って詳細が出てこないんですよねー。

それに、tripadvisorとかでお店を調べても、住所というより
通り名しかのってなかったりして、
マッピングするのに苦労しました。

実際に行ってみて分かったのですが、
ウブド市街地はガイドブックに載ってる通りが主で、
「○○通りにある、●●という店」というのが分かっていれば
だいたい道に迷うことなく到着できました。
右手にあるか左手かをチェックしておくと間違いないでしょう。

地図にある、「サッカー場」。
街中にそんなんあるんか?と思ったら、グランドがありました。
DCIM1281.JPG

わかり難いお店などを地図で確認するのに使えたのが定番の
「地球の歩き方」。

つきももさんが今回、持って来てくださったのですが、
ほかのガイドブックより詳細にお店等が書かれているので、
一冊を選ぶなら、「地球の歩き方」をオススメします。
「もしかして通り過ぎた?」「今どこにいるの?」というのをクリアにしてくれます。

私が一番最初に買ったのが、タイトルだけでもうっとりするこの本。
「バリ島ウブド 楽園の散歩道 」

【送料無料】 バリ島ウブド 楽園の散歩道 地球の歩き方GEM STONE / ダイヤモンド・ビッグ社 【単行本】

ウブドの田舎道をジャランジャラン(お散歩)するコースを紹介している本です。
実用的かどうかといわれると、否、なのですが、
ウブド行きを前にして、テンションを上げるのに最適です(笑)

この本の地図は手書きのルーズな感じなのですが、案外、的確です。
この本の広域地図を拡大コピーして、行きたいお店をマッピングしたものが
現地では大活躍しました。↓こんな感じ。

DCIM1474.JPG

まっぷるの地図もよさそうだと思い直前に購入したのですが、
地球の歩き方には足元にもおよばず。。。

それから、個人的な感想ですが、
地図を見て想像しているよりも、
実際に歩いてみると案外距離がある(遠い)と感じました。
歩道もガタガタで歩きにくかったり、急な坂のアップダウンがあったり、
10分~15分くらいで着くかなと思っていたところが
30分近くかかったり。

「道が悪い」というのはどういうことかというと、
歩道がガタガタなのは基本で、
歩道にいきなり、穴があったりします。
↓こんな感じとか、
DCIM1400.JPG
↓こんなの。よそ見して歩いててはまると、ヘタしたら骨折ですねー(笑)
大きな穴ぼこには、注意を勧告するために、
大きな木の枝が掘り込まれてたり、椅子や、竹かごなんかも
放り込まれてたかな(笑)
DCIM1399.JPG

「ウブドは歩きやすい靴で」とか書かれていて、
スニーカーは暑いだろうし
どんなん履いていけばいいのよ??って思いますが、
私が今回、ウブド用に用意したのはコレ↓

【送料無料】【返品交換無料】crocs【クロックス】 CleoII/クレオ2※※
クロックスって、
1センチ刻みしかサイズがないから、
22cmじゃ小さいし、23cmじゃ大きいので私の足には合わないと思っていたのですが、
定番のクロックスを、ブッカブカで履いてる人を見かけて、
「大きめでいいんだー」と納得。
↑上の、クレオ2ってやつはかかとを引っ掛けないでスリッパみたいにも履けて楽ちん、
飛行機内のスリッパも不要。
雨で濡れてもOKだし、ビーサンいらず、長時間歩いても疲れにくいし、正解でした。
ま、ちょっとお洒落度的には…ですが、
帰国後も楽なのでヘビロテで履いてます。

ちょっと離れたところにいくには、タクシーをうまく使うといいかもしれません。
でもウブドのタクシーはメーターがないので、すべて事前交渉なので敷居が高いです。
行きたいところがある場合は、
お店の名前、電話番号、地図を用意しておくといいと思います。
携帯電話を持ってるドライバーを選びましょう。
途中で道に迷ったら、お店に電話して確認してくれますから。

近場を交渉したらいくら位で行ってくれるのかわからないけど、
歩いていると10mおき位に、現地のお兄さんやおじさんに声を掛けられます。

「Taxi?」
「Tomorrow?」

この問いに「No」とか、ジャランジャランと言いながら歩きます(笑)

なんとなく、愛想のよさそうな人や、少し日本語ができそうな人を選んで
交渉してみるといいでしょう。

ちなみに、1回だけタクシーを現地で交渉しました。
モンキーフォレスト通りから、Fivelementsまで、車で20~30分くらいの距離で
Rp120000(1200円)でした。
(ちなみに、Fivelementsに直接依頼するウブド市街地送迎も片道Rp120,000だったので、
Fivelementsにいく場合は事前予約しておいてもいいかも?)

(現地の日本料理店「影武者」のオーナーさんに相場を
1000円~1500円、と教えてもらっていたので役立ちました♪)

なので、歩いて30分位の距離だったら、数百円で交渉できるのでは?
バス感覚で乗ってうまく利用するといいかもしれません。

ウブドも、最近驚くほどガソリンが値上がりしたそうなので、
これから、タクシーも値上がりするかもしれませんが。

ちょっと思いついたアレコレを書いてみました。

↓ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほぅ~」と思われたら、ポチッとお願いします。
料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


 









Last updated  2013.08.02 22:46:56
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.