000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

ここまで変わった!… New! ひより510さん

【「エゴサ」だけは… New! すずひ hd-09さん

デイオフ 昨日の … New! Hotohaさん

おしゃれで軽くて機… あいりおーさん

晴れ女は遺伝する? Fugu-chanさん

Recent Posts

Archives

2019.11
2019.10
2019.09
2019.08
2019.07
2016.12.27
XML
サラダドルチェ ローフードマイスター京都壬生校Sumiです。

年末、
片付け、掃除、年賀状、しなきゃけないこともありますが、
ブログに書きたいけど溜めこんでることがたくさんあるので
今年中は毎日アップします!(たぶん、、、^^;)

今日はディハイドレーターのご紹介です。

私が使っているのは
エクスカリバーというRaw的には昔からの定番メーカーなのですが
最近はセドナの方がよいとかって言われる方もいらっしゃいます。

【送料無料】sedona(セドナ)ディハイドレーター9段トレイ野菜乾燥器!豪華特典付き♪レシピ本2冊を無料プレゼント!《お買物合計税別10,000円(税込10,800円)以上で送料無料!》☆

どちらも、
簡単に買うという決断ができるお値段ではないのですが、
(置き場所も必要ですし、その前にバイタミックスがほしかったりしますよね^^)

先日、ローフードマイスター2級講座を終えられたTさんが
上記メーカーに比べるとちょっとかわいいお値段の
食材乾燥機を実際にもってきて見せてくださいました^^


\自宅で簡単!無添加で安心・安全なドライフルーツが作れます!/★ポイント10倍!送料無料!★PRINCESS (プリンセス) Food Dryer (フードドライヤー)

なんだかよさそうなのでご紹介させていただきますね。
上記リンクを張ったお店がすごく丁寧にご紹介してくださってます↑

それ、見てくださいって感じですが(手抜き、笑)、
プリンセスというメーカーの乾燥機なのですが、
一言で言うと、
温度調整&タイマーがついて、お値段¥12,800、
ローフードで使えると思います^^

気になる温度調整は

40度~70度、10度ごとの4段階。
40度で使えば十分Rawの温度帯だし、
50度でも使えそうですね^^

直観で使える簡単操作でした。



トレーの数は

トレーは6段もついてるので一度にたくさん乾燥もできますね。

ただ、温風の出る場所は下からなので、
もしかしたら、乾燥ムラができるかも??

乾燥ムラはエクスカリバーでもありますし、
(温風のでる奥側が乾きやすい)
トレーを途中で入れ替えるとかでカバーできるかと思います^^

タイマーは

タイマーは4時間から16時間まで2時間ごとにOFFセットできるのですが、
Raw的にはちょっと短いかなーという気はしますが
(24時間以上乾かすこともあるので)
ま、16時間設定から延長すれば問題ないかと。

音は

私が使っているエクスカリバーと同じくらいか
大人しいくらいだなーって思いました。
狭い部屋で一緒にいると、気になると思いますが、
よく言われるのは作動している電子レンジくらいの音です。

とにかく軽い!

ディハイドレーター自体そう重いものではないのですが、
普段は片付けておいて、
使うときに出してくるっていうのもありかと。

↓紙袋に入れて、トレー2段と一緒にもってきてくださいました^^



実際に私はこちらを使用していませんが、
使われているTさん、
ディハイドRawライフを楽しんでらっしゃいます^^

こちらのお写真、Tさんにお借りしました^^
先日のRawハンバーグレッスンにご参加くださった後、
早速おうちで作ってくださって嬉しい~☆

Tさん、ありがとうございますm(__)m

(Thanks photo by T-san💛)

デメリットは

エクスカリバーやセドナに比べて使いにくいかなーと思うところは
ぱっと見た感じですが、2つ。

一つ目は、温風の出る場所。

トレーは四角なので、大き目のRawラップとかも作れますが、
下から温風がでるので
(上の画像で言うと、白い丸の横から温風が出て
全体に循環する感じです)
メッシュシート全体をシートで覆うことができないので、
Tさんのように、例えばハンバーグ同士の隙間を空けて
温風を循環させる必要があるということ。

トレーが6段ついてるので、
余裕をもって乾かしたら
ラップとかの作成も問題無さそうですが。

二つ目は、トレー高さ。

トレーの重ね方で、ちょっと高くしたり、
収納時に便利に低くしたりできるのですが
高い方にしても、高さが足りないかなーって感じでした。

例えば、ごろっとした房でブロッコリーをディハイドする、とか
丸ごとRawブレッドを乾燥するとかは
ちょっと出来ない感じでした。

が、高さも何か使い方によってはアレンジできそうで、
お値段を考えると十分??


\自宅で簡単!無添加で安心・安全なドライフルーツが作れます!/★ポイント10倍!送料無料!★PRINCESS (プリンセス) Food Dryer (フードドライヤー)

よく言われる、「壊れるかどうか」は
使い続けないとわからないし、
個人じゃ統計もとれないので確かではないですが、

ディハイドレーターは、ただの「温風がでる装置」で
そう複雑な調理機材でもないので
簡単に潰れるとかはなさそう?っていうのが個人的見解です。

少なくとも、
ローフードでディハイドを使うレシピはほぼ網羅できそうだし
ローフードマイスター1級までのレシピに対応できます(笑)

他にも安価でよい食材乾燥機もあるのかもしれませんが、
実際手に取って見せてもらって、
十分使えそうだなーって思ったのでご紹介させてもらいました^^

何気にこの商品の販売サイト見ていて、
同じプリンセスというメーカーの
ホットプレートがめちゃお洒落で釘付け💛


PRINCESS Table Grill Pure (テーブルグリルピュア)(ホットプレート)

って話しがそれましたが、
ディハイドレーター購入検討されている方の
お役に立てれば幸いです^^

1月のスケジュールUPいたしました。
最新情報は↓↓ホームページにて!

ローフード京都壬生校のホームページはこちら→☆

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「読んだよ」って、クリックしてくださると嬉しいです

 



お料理教室総合サイト「クスパ」さんからもご予約いただけます



インスタグラム、はじめてみました^^
Sumi(Salada Dolceのインスタグラム)






Last updated  2016.12.28 00:17:03
コメント(2) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.