1785050 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

【ミニマリストの小… New! すずひ hd-09さん

デイオフ つるっと… New! Hotohaさん

危機感☆  David At… New! Fugu-chanさん

FILE 京都店 全面リ… New! ひより510さん

ざっくりスコーン! あいりおーさん

Recent Posts

Archives

全62件 (62件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >

発酵リビングフード

2013.06.22
XML

IL cielo(イルチエロ)さんって、私はベジフェスや手作り市でパンを買った記憶があってお名前を知っていたのですが、
ローフード教室にお越しの方が、IL cieloさんとお友達ということでいろいろ教えていただきました。
京都の伏見、向島にあって、素材にもとぉ~ってもこだわってらっしゃる、
自家製酵母100%のパン屋さんです。

パン教室もやってらっしゃって、すごく楽しいと聞き、
前から一度、天然酵母パン教室に行ってみたいと思っていたので
ステキな機会をいただきました♪

私のパン焼きは、HBまかせの素人まるだし。
ローフードほどに、「ハマる」情熱もなく、気が向いたら焼く程度。
自家製酵母の酒種酵母で焼くこともありますが、
「一応、膨らんでる」感じで、酵母に助けられっぱなしでスキルゼロ(笑)
改めて、ブログを見直してみると、焼き上がり、ヒドイなぁー。。。

(私のヒドイ酵母パンの経歴に興味がわいた物好きな方は、左のカテゴリー「自家製酵母パン」からどうぞ)

以前、一瞬ミユキさんに直接教わっただけで、
丸め方のコツ等、確実にうまくできるようになったので、
(そのときに、ミユキさんに引っ付いてる酵母が我が家に来て以来、
酵母パンが膨らむようになったと思っています)
やっぱり、本を読んだりして学ぶのではなく、
直接教わるって大切だなーって思っていました。

IL cieloさんでは、チーズやバターも扱ってらっしゃるので、
毎回ヴィーガンなパン教室ではないと思いますが、
基本的に乳製品は、冬場にクロワッサンに発酵バターを使う程度だそう^^

今日のパン教室も乳製品フリーです。

DCIM1145.JPG

焼きたてパンをランチでいただくという贅沢^^

まず、1次発酵を済ませたパン生地を用意してくださってるので、
希望のパンに成型するところからレッスンスタート。

私は、クグロフ型(ドライフルーツ入り)とベーグルで挑戦。

そして、実際に天然酵母液も仕込んで持ち帰りさせてもらえます。
今日は、グレープフルーツで。
ちゃんと家でも発酵するのか心配。
(全粒粉をいれて膨らんだことがない昔のトラウマが・・・(苦笑))

それから、パン生地も教わった分量で捏ねて、
お家で焼けるようにお持ち帰りさせてくださいます。
リクエストした、玄米ミルク入りのパン。
うまく膨らむといいな~~。

DCIM1148.JPG

私がもたもたと成型している間に
先生は手際よくランチの用意をされてました。
ぱぱっと作られていたカブのスープ。
玄米クリームもこうやって使うんだーって勉強になります。

DCIM1147.JPG

スープもそうでしたが、どのお野菜も素材の味が生きています。
おいしい無農薬野菜の味が楽しめる、お料理ばかりです。
石窯でパンを焼かれるのですが、
その石窯、お湯を沸かしたり、煮たりとすばらしい働きっぷり!

DCIM1146.JPG
5種類ものパン!幸せ♪
焼きたての、クグロフ型、プレーンベーグルをはじめ、
くるみのベーグル、お茶とたかきびのベーグル、
それにリクエストしておいた、メロンパン!!

このベーグルの生地、
ボーっと作ってましたけど、
なんと、糖分、油分がゼロなんです!

それでいて、あの風味は何なんでしょー?
こだわりの粉はもちろんですが、
やっぱり、愛情たっぷりに育てられている酵母のチカラでしょうねー。

DCIM1143.JPG
こちらが、石釜。

食後のデザートもあったのですが、

例のごとく、写真撮り忘れ。。。

玄米で作ったケーキ♪

おいしかったなー。


それから食べ切れなかった、焼いたパンもお持ち帰り♪
DCIM1149.JPG

IL cieloのsumieさん(同じ名前(笑))、
めちゃくちゃ色白のとっても魅力的な方でした♪

近くにあるという、無人無農薬野菜の販売もご一緒してもらったり、
いろんなお話ができてとっても楽しかったです。
第3日曜日のカフェや、また、パンを買いにいっちゃいそう^^

今日も素敵な出会いに感謝です♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2015.12.07 09:59:44
コメント(0) | コメントを書く
2013.03.17
先週の日曜日にミユキさんからいただいたパン。
なんと贅沢!!全部、自家製酵母パンなのですー!

この自家製酵母は、酒種酵母です。
麹とお米だけが原材料で、元気もすごいんです。
ずーっと永遠に継いで使えるという素晴らしい酵母。
継げば継ぐほど、美味しくなってくそうな~♪

DCIM0909.JPG

角食に、リュスティック、千石黒大豆入りのパン、くるみとシナモンのパン。
イーストのパンとは違い、
自家製酵母のパンは、準備や発酵に驚くほど手間がかかるんです。
だから、こうやって頂いたパンは特別♪
愛情込めて発酵の具合をチェックされているミユキさんの姿が目に浮かびます。

何度も自家製酵母の種起しに失敗していた私も、
この酒種酵母をミユキさんに教えてもらって、
一度、レクチャーしてもらってからは、
ちゃんと膨らむパンが焼けるようになりました♪

ステキなパンを頂いてから、
久し振りに焼きたい気持ちがウズウズ。

いざ作ろうと思ったら、
買い置きしてある小麦粉が薄力粉で・・・

でも、酵母もなんだか元気になってきてるしやっぱり焼こう!と
近所のスーパーで妥協のカナダ産強力粉をゲット。

石臼挽きの全粒粉も入れて作り始めたけど、
やっぱり、強力粉のせいか、いまいちテンションがあがらず…(笑)

そういえば、以前、ミユキさんが、
「酒種酵母は、ホシノ天然酵母と大体分量が同じ」と教えてもらったのを思い出して、
だったら、ホームベーカリーに付いてる、ホシノ天然酵母の焼きコースで焼けるんじゃない?
ってことで全てホームベーカリーにお任せで焼いて見ることにしました。

(外国産小麦に、HBで発酵するなんて、ミユキさんに唖然とされそう…)

天然酵母の焼きコースは、7時間かかるので気長~に待ちます。
途中、発酵の具合が気になって、何度か見たのですが、
ちょっとダレ気味の生地になっていましたが、
後半はいい感じに膨らんでいました~。

しばらくすると、お部屋にいいにおいが♪

DCIM0921.JPG

無事焼けました~
毎回成功する保証はないけど、
(国産小麦粉100%だともう少し背が低くなるだろうし)
これはお手軽!!

ホント、すごいなー、この酵母。

HBもいい仕事してくれたし、
何よりも、こんな無理強いに付き合って膨らんでくれた酵母ちゃんに感謝♪
もちっとフワフワで、旨みもまずまず。
すごくしっとりしていて、食べやすいので
サンドイッチに最適。

サラダとアボカドをサンドして、
テンションの上る、翌日のランチです~♪
DCIM0925.JPG

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 











Last updated  2015.12.07 10:00:02
コメント(2) | コメントを書く
2013.01.18
久しぶりに仕込みました、キャベツ酵素ジュース。
マイスター1級の課題で作って試したっきり。

無農薬のキャベツで作ると、比較的ニオイがマシ、というのを
誰かのブログで拝見したのを覚えていて
試して見たいと思っていたんです。

今、マイスター1級を受講いただいているUさん用ですが、
3日ほど発酵させるため、事前に仕込んでおきます。

ぴっかぴかの無農薬キャベツくん♪
DCIM0773.JPG
そのままサラダでも、みずみずしくって美味しいです。

キャベツ+水をミキサーで粗めに粉砕。
DCIM0774.JPG
ミキサーや容器は、煮沸消毒を忘れずに。

そして、瓶に移し変え、完全密封しないで発酵させます。
DCIM0778.JPG
いやーやっぱり、私はダメです、キャベツ酵素ジュース。。。

もうね、発酵1日目のニオイでダウンな感じデス(笑)
できあがったら、濾して完成。
DCIM0789.JPG
このキャベツ酵素ジュースに比べると、
玄米リジュベラックを飲むなんて楽勝です。

なぜ、これがマイスター1級の教科書にのってるんだろ?
絶対、玄米リジュベラックのほうが扱いやすいのになー。

とにかく、この植物性乳酸菌の発酵のチカラで、
ナッツマヨネーズを作ると、とろ~り、とろみが付きます。

ナッツマヨネーズは、美味いですよ。
ただ、キャベツ酵素ジュースを作った者としては
どうしても、その匂いを探してしまいます…

植物性乳酸菌がたっぷり。
みるみるトロミがつくのを目の当たりにすると、
ますます発酵食に興味が湧きます。

発酵といえば、のむよーぐるとさん。
ドライフラワーのラベンダーからでも、
酵母を起こしてパンにしちゃうような方。

さらに、きちんと発酵について勉強され、
発酵マイスターになられたのです♪
そんな、のむよーぐるとさんが、
2月にすてきな会を企画されてます。
「自家製酵母パンを食べよう+野菜のおはなしの会」

なんでも、あの木村秋則さんの
奇跡のリンゴから起こした酵母でのパン作りの工程を教わ
り、試食もできるそうな。
奇跡のリンゴジュースがウェルカムドリンク!

それに、そのリンゴを仕入れてらっしゃる、
自然食品のお店の方による、
種から安全なお野菜の話も聞けるのですって!

自家製酵母パンに興味のある方や、
本当に安全な野菜を試されたい方には、
興味深い内容だと思います。

開催は、東京なので参加できないのが残念。
会の内容が気になる方は、
是非、チェックしてみてください☆


料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2013.01.20 23:19:07
コメント(0) | コメントを書く
2012.11.22
寒くなってくると、甘酒が恋しくなります。
(塩麹や甘酒のレシピを載せた過去の日記はコチラ→

以前、るりさんに頂いた、紅麹を使って、
ピンクの甘酒を作りたいなと思っていたのを
ようやく実現することができました♪

玄米×米麹×紅麹で、ピンクの甘酒。
とぉっ~てもかわいい。
DCIM0615.JPG


晴れやかファームで買った、
無農薬の坊ちゃんかぼちゃがあったので、
かぼちゃの甘酒も作りました。
材料はやわらかく茹でたかぼちゃと米麹のみ。

玄米で作る甘酒より、
かぼちゃで作る甘酒のほうが甘く出来上がりました。
もっとかぼちゃの量を増やしても美味しいかも。

自然の色とは思えない、カラフルな甘酒♪
麹菌のチカラで、こんなに甘くなるなんて、
何度作ってもスゴイと思ってしまいます。

美味しい上に
「飲む点滴」といわれるほど栄養価も高いなんて♪
保温時間が6~10時間と長期戦になりますが、
それでも作る価値有りです。

iHerbで購入した生姜パウダー
Simply Organic, Ginger, 1.64 oz (46 g)
をパパっと入れ、お湯を注げば、体がポカポカ温まります♪
しばらく、このカラフルな甘酒を楽しみます~

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2015.12.07 10:16:50
コメント(4) | コメントを書く
2012.10.24
実は、こっそり糠漬けをはじめています。

乳酸菌摂取~♪とはじめたのですが
ウチは、めったに炊飯しないので、食べる機会がないということに
後から気づきました。

やっぱり、糠漬け、向いてないな~と
実家に引き渡しをお願いしたのですが拒否され(笑)

ということで、挫折しかけていたのですが、
冷蔵庫にいれておくと、3日~5日くらい混ぜなくても大丈夫で、
気が向いたときに混ぜて、
野菜が余ってるときに漬けて、
冷蔵庫で寝かせることで、2日くらいつけておいても、
塩辛すぎることなく漬かるので
ボチボチ続けています。

DCIM0425.JPG
↑ベースはこの糠床。
最初は塩辛かったので、くず野菜で捨て漬けを何度かして、
最近は、まぁまぁいい感じ。

糠漬け歴が長いつきももさん曰く、
塩を足さないで漬けていたら、すっぱくなってピクルスみたいになるそう。
是非、それを目指そう♪

先日切ったアボカド、
見た目の皮は茶色なのに、すっごく硬い子だったんです。
水分が抜けて、例を見ない食感。

もう捨てちゃおうかなーと思ったのですが、
この硬いアボカドを糠漬けにしてみたら、あら、美味しい。

DCIM0522.JPG

やわらかくなって、
なんだろ?
魚系のコクが出ます。(笑)

また、硬いアボカドにあたったら、
糠漬けにしようと思います。

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2015.12.07 10:17:07
コメント(2) | コメントを書く
2012.08.28
20日に仕込んだ、ブルーベリー酵素ジュース。

我が家では、酵素ジュースの発酵は比較的時間がかかる
(1ヶ月とかしてもブクブクしないときも・・・)のですが
今回のブルーベリー酵素ジュースは、
約10日でもうブックブク!!

やっぱり、ローのお砂糖のせいかな?

(仕込んだときの日記はコチラ→

DCIM0423.JPG

こんなに早く発酵し始めたら、
ブルーベリーを引き上げるタイミングが難しいですねー。
また、漬けっぱなしでアルコール発酵するかも…

白砂糖を使っていないので、
もう飲みはじめても大丈夫ですね。

ちなみに、このローシュガー、なかなか使い勝手がいいです。
白砂糖並みの甘さになるので、分量の目安が付けやすくて癖がないので。

Wholesome Sweeteners, Inc., Raw Cane Sugar, 24 oz (681 g)
SRP: $4.99
Our price: $4.54 (¥367.66)


パームシュガーだと、ちょっと甘さがまろやかすぎて、
白砂糖並みの甘さにしたい場合、多めに入れたり
するとちょっと黒砂糖っぽい癖がでたり、
(なんかオリが溜まりませんか?私のロットだけかな?)
なんとなく使いにくいなぁという印象があったので。

Rawなのはスゴイけど、オーガニックではないんですよね。

手軽に買える甜菜糖を、普段用に使っていたけど、
甜菜糖の原材料栽培に農薬を多く使うとかって話も聞いたので、
オーガニックの、使い勝手のいいお砂糖を探してみようと思います。

iHerbで検索をしたら、
Wholesome Sweeteners, Inc., Organic Sugar, Evaporated Cane Juice, 16 oz (454 g)
Our price: $3.65 (¥292.41)


こんなのや、ローでオーガニックなこんなのを発見。

Wholesome Sweeteners, Inc., Organic Turbinado Raw Cane Sugar, 1.5 lb (681 g)
Our price: $4.69 (¥375.72)


(「Turbinado」ってどういう意味だろ?調べても出てこなかった…)

普段はお砂糖って消費しないのですが、
シソジュースや酵素ジュースを作ると、一気になくなりますね。

それだけの量のお砂糖を自分が消費していると思うとちょっと怖くなります。


料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします









Last updated  2015.12.07 09:52:46
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.03

先日、ミユキさんに頂いたパン
あまりにも美味しくって、作ってみたくなったので
久しぶりにパンの仕込をしました。

今は、発酵にとってよい気候♪
冬とは違って、半日ほどで膨らんでくれました。

あんなに何度も失敗していたのに、
出来るもんですねー♪

米麹と白米(玄米)の甘酒から起こした酒種酵母。
麹とごはんで継いで使えて、本当に便利。

なんといっても元気がいいので、
私のような初心者でもちゃんと膨らんでくれます。

ひとつはレーズン入り、
もうひとつはくるみ入り。

DSC_0008.jpg

2次発酵に時間を置きすぎて過発酵&不恰好&焼きすぎ(苦笑)

不細工なのはいいんです、膨らんでくれれば♪
(でも習いに行きたいな~)

酸味が出ることもなく、まずまずの出来。
自分で食べるので十分。

しかし、同じレシピなのに、
ミユキさんのパンとは雲泥の差。

粉の違いもだろうけど、ウデだろうな。
それから、ミユキさん家の酵母ちゃんが
いい仕事するんでしょうね☆

今の季節の発酵スピードなら
気負わずに焼けるかな?

やっぱりパン作りも楽しい~
へたっぴだけど、また焼こう♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 

 







Last updated  2015.12.07 10:00:24
コメント(2) | コメントを書く
2012.06.02

以前に仕込んだいちご酵素ジュース、
ブクブク発酵が一段落してからも、
果肉をつけっぱなしにしておきました。

ようやく、果肉を引き上げて、
それを利用してパウンドケーキを作りました。

ジュース液ではそんなに感じなかったのですが、
だいぶアルコール発酵しているようで、
パウンドケーキはほんのり、苺リキュールのような香り♪

DCIM0182[1].JPG

手作り酵素ジュースは、果物を白砂糖で漬けるので、
やっぱり白砂糖の害が・・・という声をよく聞きます。

仕込んで1ヶ月程度で出来上がりといわれますが
白砂糖の害がなくなるまでに半年くらいかかる、という話もききますし。

少し前に、アンチエイジングの鬼さんのブログで、
手作り酵素ジュースについての日記がありました。

やめなはれ白砂糖、白ご飯

甘い、ということは、
白砂糖をエサに乳酸菌や酵母菌、ビタミン、アミノ酸が増えたとしても、
糖質が残っている、という見解を述べてらっしゃいます。

まさしく、そこ。
懸念してるのは、そこなんですよね。

本当に、白砂糖の害はなくなっているのかは目に見えないし
すっごく甘いから、コレが体に良いわけがないだろう、
とも思ってしまうんですよね。

市販のジュースを飲むことを思えば、、
発酵させている飲み物のほうがいいと思いますが。

ナカヤマ手作り酵素のように、
何種類もの野草や食物を入れてつくり、発酵させたものは、
それはそれは効果絶大だと聞きます。(一度試してみたいなー)

もし、白砂糖の害が残っていても、
白砂糖<酵素ジュースの効果
が許容範囲ならオッケーなんだと思います。

白砂糖でなくても、パームシュガーで紅茶きのこは発酵しますし、
粉黒糖や粗糖で手作り酵素ジュースを作るというのも聞きます。
(白砂糖でなきゃダメ、というのに対して、
こういう仕込み方が実際の出来上がり成分とかに差があるのかわかりませんが)

でも白砂糖でなくても糖分は十分に含まれるワケだし、
なんとなく、本当にいいのかどうか、すっきりしない感じ。

私は、白砂糖については、乳製品ほどストイックに避けていないのですが、
選択肢がある場合は極力避けるようにしています。

私が作るなんちゃって酵素ジュースでは
白砂糖<酵素ジュースの効果
を感じるほどではないので
嗜好品ということで、気が向いたときに作って楽しむという感じで
取り入れていこうと思います。
酵素ジュース用に購入した、てん菜グラニュー糖がまだ残ってるので、

それがなくなったら、黒砂糖や粗糖で全て仕込もうと思ってます。


これからもっと手作りものが広がって、
研究してくれる人がでてきたらいいなー。

酵素をはじめ、紅茶きのこの研究家とか、黒砂糖きのこもしかり、
何がどう体にいいのかを立証してほしいですねー

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 









Last updated  2015.12.07 09:53:32
コメント(0) | コメントを書く
2012.05.29
最近チョットご無沙汰なのが、自家製酵母パン。

私が唯一作れるのは
甘酒から起こした酒種酵母で作るパンです。

酒種酵母は、パン作り以外にもお料理に使えるので、
パンを焼いていなくても、お米と麹で継いで毎日のように使い、
発酵食を取り入れています。

自家製酵母パンは、素人にはなかなか難しいもので、
何度も何度も失敗しました。
見かねて教えてくださったのが、ぷりんさん改め、ミユキ先生

私のパンの2大先生の一人です。
(もう一人は、バニラビーンズやラベンダー等からも酵母を起こしたりされる
のむよーぐると先生です♪)

先日、KVPでご一緒させていただいたときに、
なんと、超素敵なパンをくださったのです!!!

DCIM0241.JPG

30センチくらいあるんじゃないか?というビッグサイズ♪
すごくキレイに焼きあがってます~~。すごい!

「3時(朝)に起きるつもりが少し遅くなったので少し過発酵かも」
とおっしゃっていましたが、ぜんっぜん!

そんな時間に起きて用意してくださったパン。
嬉しすぎます。

おいしい~~の♪
なんとフラックスシード入り!

DCIM0248.JPG

同じ酒種酵母のパンだと思うのですが、
なんでこうも、私のと違うんだろう?
もちもち、やわらかくて。

シンプルなパンと思いきや、
黒糖かな?ふんわり甘くって
このまま頂いて十二分に美味しいのです。

KVPで、久しぶりにお会いして、
いろんなお話をしたのですが、やっぱり、ミユキさんはすごい!

お仕事しながら、家族の食事、お弁当、
わんこの手作りごはんだけでもすごいのに、
様々な手作り調味料、(お味噌は100%+実家分、自家製!!)
ヨガにゴルフレッスンと自分の時間も楽しまれていて、
かわいい割ぽう着がないから作りましたーとか洋裁までも。

それに、自家製酵母でパンを焼かれるのです。

(そんなミユキさんに出会ってから、
「時間がない」と言う言葉を使わないようにしてます)

もうね、酵母に対する愛情がハンパないんですよ。

なんでも、3時(朝の)に一度起きて、パンの発酵の様子を見て、
また30分後に起きて・・・とか、
もうね、生活を酵母の発酵に合わせてらっしゃるんです!すごー!

これって、いつでもパン屋さんができる生活サイクルですよね。
私はそこまで、発酵具合に生活を合わせられないなーと
改めて、ミユキさんの酵母の対する愛情を感じたのでした。

そんなミユキさんのパン、
大事に美味しくいただきました。
ご馳走様でした♪

料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします

 










Last updated  2015.12.07 10:00:43
コメント(2) | コメントを書く
2012.05.18
最近お気に入りのドレッシングレシピ。

野菜や果物を丸ごと使う、
オイルはあまり使わないドレッシングが多かったのですが、
最近お気に入りの米油は癖がなくて使いやすいので、
オイルを多めに(?普通に?)使うレシピです。


米油 600g/米油(こめ油)/税込\1980以上送料無料米油 600g

オリーブオイルの風味を生かしたドレッシングもおいしいのですが、
癖のない米油を使うとアレンジの邪魔になりません。

ベースのドレッシングを
オリーブやドライトマトを入れてイタリアン風にしたり、
お醤油と大根おろしで和風にしたり。
アレンジが出来るところが気に入っています。

DCIM0180[1].JPG

【塩麹と紅茶きのこのマスタードドレッシングレシピ】
紅茶きのこ 80g
米油  お好みで(0~80g)
メープルシロップ 大さじ1弱
塩麹(塩分30%) 大さじ2
粒マスタード 小さじ1~2
こしょう 少々

※うちの紅茶きのこは半年以上寝かせてあるのでかなりすっぱいです。
 まだ酸味が弱い紅茶きのこを使う場合、調味料を加減してください。
 リンゴ酢などで作る場合は、酸味が強いので油の量、甘み、塩分を
 増やして調整してください。
 参考にしたオリジナルのレシピのオイルの量は、
 お酢の2倍でした(-_-;)

ちょっとおめかしした盛り付けを。
こういう盛り付けって、ちょっとしか盛れないんですよね。

結局、見た目はそっちのけで、ごっそり野菜を盛って食べました。


 



 


料理ブログ ローフード

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ







Last updated  2015.12.07 10:17:25
コメント(0) | コメントを書く

全62件 (62件中 11-20件目)

< 1 2 3 4 5 6 7 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.