1781187 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

Raw Food Lab® 乳製品フリー♪ローフードとアンチエイジング

PR

Free Space

ローフードとは、Raw(生)・Food(食)という生で食べる食べ方。野菜や果物を加熱せず、生きたビタミンや栄養素を摂取します。乳製品やお肉・卵といった動物性食品は使わないヘルシーな食べ方。カロリー密度も低いのでダイエットにもオススメ。
IMG_4544.JPG
小麦粉も使わないグルテンフリーで白砂糖の害もないロースイーツは女子の味方!ビタミンやミネラルなどの栄養素が摂取できる、身体に嬉しいスイーツです。
IMG_4949.JPG

QLOOKアクセス解析

Category

Keyword Search

▼キーワード検索

Freepage List

Calendar

Favorite Blog

クルクルロールパン… New! あいりおーさん

【買い取り査定額を… New! すずひ hd-09さん

島レモン酵母を使用… New! Hotohaさん

れいわ新選組 ♡ Fugu-chanさん

かけるだけで即オシ… ひより510さん

Recent Posts

Archives

全27件 (27件中 21-27件目)

< 1 2 3

ディハイドレーター

2011.08.20
XML
アーモンドミルクを作った後のアーモンドのパルプで
(パルプは冷凍しておけるのですって♪)
試してみたかったレシピでクッキーを作ってみました。
(以前のアーモンドミルクの作り方はコチラ

ぶ厚くしてディハイドすると、スポンジケーキっぽい食感になるとのことで
試してみたかったのです。

アーモンド、バナナ、フラックスシード、レーズン等を入れるレシピ。
フードプロセッサーで攪拌した後、少し取り出して、
プレーン味のクッキー。
残りの生地はローカカオパウダーでチョコ風味に♪

星型とハート型でかわいく成形してみました。

2011-08-16 22:57:43

ディハイドレーターを稼動させるなら、
ほかのトレーでも何か乾かさないと、ということで、
おなじみモコわんこ用のジャーキーを作ることにしました。

遅い時間にスーパーにいくと、
ブロックのかつおのたたきが、半額以下の120円とお買い得。
これ、ディハイドしちゃおうとお買い上げ。

たたきは、表面に塩がしてあるので、少しお水につけて塩分を落としてから
薄く切って、ロークッキーとお肉とともに乾燥させました。

でも、魚のディハイドって、ちょっとニオイがします…
オニオンブレッドほどではないですが。

2011-08-20 20:29:05

ですが、この魚臭さ、ワンにとってはかぐわしいらしく、
牛肉や豚肉ジャーキーよりも、食いつきバツグンにイイです。
思ったより、小さく、固く乾燥されてしまうので、
最初から切っておかないと、後からカットするとぽろぽろになってしまいます。

2011-08-18 12:42:28
↑こちらは、私用のロークッキー。

クッキー・・・?
しっとりクッキー?
スポンジ系?

チョコ味のほうが、しっとりします。
もうちょっとで、いい感じのスポンジ風になりそうな
とってもオシイ感じ。

何かにアレンジしたら、美味しいスイーツに大変身しそうですが、
そうこうしている間になくなってしまいそうです(笑)

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ


料理ブログ ローフード

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~ 







Last updated  2011.08.20 20:33:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.27
キッチンで堂々とした存在感を示すディハイドレーター。
作ってみたいレシピはどんどん溜まる一方、
優先順位をつけてのチャレンジです。

まずは、ケールチップス。
でもケールって手に入らないので、
キャベツを代替にしてチャレンジされてる方のブログを拝見していました。

なのにキャベツがなかったのですが、葉モノならいいんじゃないかと思い、
3種類の野菜で試してみることにしました。
左から、つる紫、サンチュ、空心菜
それぞれの葉のみを使うことにしました。

2011-07-24 21:22:46

シンプルに、オリーブオイルと塩だけでディハイドするレシピもあるようですが、
今回は「ケール」でないので、ちょっと味がごまかせるように、
カシューチーズペーストで作るチップスに挑戦しました。

カシューナッツペーストにニュートリショナルイーストでチーズ風味にします。

ニュートリショナルイーストとは、黄色の粉末の天然酵母で
ベジタリアンの方とかが、ビタミンB不足を補うために食されるものだそう。
ローでは、チーズ風味をだすのに使われる、ということで購入したのですが、
けっこう、ジャンクな味で苦手。。。
何かに使わないと、と思っていたので、今回登場させてみることにしました。

2011-07-24 21:22:46

ディハイドレーター、思ったよりたくさん乾燥させることができるので、
あまったトレーで、ジャガイモをチップスに♪
プレーンな塩のみと、オリーブオイルと塩、オリーブオイルと塩と青海苔の3種類。

2011-07-24 21:22:46

ポテトチップス、簡単そうですが、うまくいかないのです。。。
色が変わってしまうんです。
今回、オリーブオイルを塗ったのは、特に変色してしまって、黒~くて。
味は、オリーブオイル+塩+青海苔が一番美味しかったのですが。

2011-07-24 21:22:46


それから、葉ものチップスの感想は。。。

ニュートリショナルイーストがチーズ風味を出してくれることがよくわかりました。
うまく使うと、おいしいドレッシングに変身するかもしれません。
このカシューチーズ風味を、ポテトに塗ってディハイドすると美味しいかも~

それから、サンチュは無いな~という感じです。
葉の筋(特に真ん中の筋)が口の中に残る感じ。
つる紫と、空心菜はクセもなくまずまず。

でも、これ、保存が利かないですね。
出来上がりはパリパイで美味しいですが、冷蔵庫に入れておくと
どうしても、しなっとなってしまって。

「ケールチップス」というくらいなので、ケールで試せばより美味しいのかもしれません。
ケールが手にはいったら、また挑戦してみたいと思います。


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~







Last updated  2011.07.27 18:45:45
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.25
手放した「からりんこ」食材乾燥機で作ったときも、大好評だった
手作りジャーキー。
驚きの食いつきです(笑)

材料のお肉から選んで、完全無添加、しかもローのものを与えてられるので安心ですね。

それに、簡単。

お肉を並べて一晩ディハイドするだけ。

2011-07-22 14:55:28

お肉も、安い細切れでいいんです。
面倒ですけど、ひとつひとつ、重ならないように並べるだけ。
油が気になるので、できるだけ、取り除くようにしていますが、
出来上がったあとや、途中で、キッチンペーパーで油を取ってあげるとヘルシーです。

2011-07-22 14:55:28

モコは、鶏肉(2本足のもの)にアレルギーがあるので、今回は
牛と豚をジャーキーにしました。
ぱりぱリなので、ちぎって、適度な大きさで与えられるのもいいですね。

2011-07-25 21:33:16

ご飯のトッピングにもいいです。
食欲がないときは、このトッピングだけ食べて後は残したりします。
コレ、かなり、美味しいらしいです。

2011-07-25 21:33:16
↑昨日、トリミングしたて♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~






Last updated  2011.07.25 22:36:41
コメント(6) | コメントを書く
2011.07.22
待ちに待った、デイハイ♪
思ったより早く、注文してから1週間足らずで届きました。

(eBayで購入した前回のいきさつはこちら→)

案外デカイダンボール。

2011-07-20 09:26:14

ダンボールの横で、長いからだでペッタンコしているのは、うちの、モコさんです。
荷物が届くと、興味津々。「何?何?私のおやつ?」といったところでしょうか。

さっそくダンボールを空けてみると、
2011-07-20 09:26:14

ウワサでは聞いていましたが、ダンボールひとつで、
プチプチなどの保護無しに、海外からやってきたようです。
もともと、工場の傷ものを購入しているから別にキズはかまわないけれど、
潰れてなければイイんですけど。

2011-07-20 09:26:14

個人輸入された方のブログでは、「白を頼んだのに黒がきた」とか、
「タイマー付にしたのに、なかった」とかいろんな不具合もあるようでしたが、
ちゃんと、注文どおりの5段トレイのタイマー付がとどきました☆
キズものの購入なのですが、
たぶんこれかな?という程度のキズ。まったく気にならない程度です。

たまたま、キッチン収納の上がサイズ的にぴったり。
置く場所はそこに決まりました。

でも、ほんと、大きいわ~~。
それに、やっぱり、白にしたほうが、違和感がなかったんだろうな、と思いつつ、
せっかく購入したんだから、デイハイライフを満喫しようと思います☆

ちなみに、料金明細は

2011-07-22 16:25:05

ノンスティックシートだけでも、一枚1500円くらいするのが、
2枚で$15とはお買い得。もう少し買っておいたらよかったかな。

$149.95 ディハイドレーター5段トレイ タイマー付
$15   ノンスティックシート14インチ×2枚
$30   日本使用コネクター料
$105   送料

合計$299.95.
円高ありがとう~のお買い物でした♪(1ドル81円程度のカード決済でした☆)

とりあえずは、モコのジャーキーがないので、一番最初に「肉」をデハイドします(笑)


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~






Last updated  2011.07.22 23:17:18
コメント(0) | コメントを書く
2011.07.20
このブログでもご紹介しました、
なんちゃってディハイドレーター「からりんこ」はやっぱりかなりの高温になってしまい、
ローフードで使うのは無理があるな、ということで手放しました。
隙間を開けて温度管理するのも限界がありますし。
酵素を殺してまで乾燥させるのはナンセンス。

でも、やっぱり欲しい、ディハイドレーター。
ローのいろんな生地作りも楽しいし、おいしいし、
普段、仕事していると、天日干しもままならないですし。

夏場限定天日干しで作っていたゴボウ茶も、デイハイで年中つくれちゃうかしら、とか。
モコも、お肉を乾燥しただけのジャーキーは、とてもお気に入りだしぃ~
手作りご飯も、煮ずに、プープロした野菜をデイハイしたら、カリカリができるかも?とか。

モコを巻き込んで、いろいろ理由をくっつけて、やっぱり欲しい、買おっ☆


買うなら、安く購入したいなと、いろいろ調べてみました。
で、行きついたのは、
エクスカリバー社のHPから直接購入する、か、
海外のオークション、eBayでの購入。

エクスカリバー社から直接買うほうが安心ですが、
eBayのほうが、お値段的には安いなぁと
eBayで「dehydrator」と検索すると、新・中古を問わず、たくさんヒットします。
でも、やっぱり、オークションって、国内でもトラブルをよく聞くし
なんだか、危ないんじゃないの~、しかもツタナイ私の英語力。。。

そこで、eBayでディハイドレーターを購入された方のブログを拝見して、
参考にさせてもらいました。
「ナチュラルに生きよう」→こちらのサイトを参考にさせていただきました。
「出品者がエクスカリバー社」の製造段階での傷ものが出品されていて、
それを購入された、という内容です。

エクスカリバーさんはとても丁寧に対応してくださるそうで、
日本仕様のコネクターも$30で付けてくれるって。
そういう情報も載せて下っていて感謝です~♪♪

出品者がエクスカリバー社なら、オークションといえど、安心ですよね。
そこで、eBayで検索、
「dehydrator excalibur factory」
ビンゴ!出てきました♪
○円~という値段の上るオークションではなく、「即決価格」で落札する、というもの。
なので、時間もかからなくていいですね。

少し前に、買うかどうかなやんでいたときは、9段トレイのものや、タイマーあり、無し、
とてもお買い得な4段トレイや、色もブラックとホワイト、いろいろあったのですが、
いざ購入しようと思い見ると、5段トレイのタイマー付、ブラックのみ。
工場での製造段階で、少し傷があるそう~安けりゃよし♪

本当は、ホワイトがほしかったけど。円高であることも追い風、
早速、eBayのID登録を済ませ、思い立ったが吉日、購入!ポチっと。

それから、乾かすときに引っ付きにくい専用シートも一緒にぽちっとしました。

翌日きちんと、エクスカリバー社から、
日本使用のコネクターに換えないと、日本では使えませんよ、
で、$30かかりますよ~という旨の連絡が来て、
シート同梱での送料込みの送金額を連絡してきてくださいました。

その訂正金額が記載されたメールから、支払が済ませられるようになっていて、
カード決済、ハイ、終了~デス。

翻訳ツールがあれば、そんなに難しいことではないと思います。
(といいながら、かなりドキドキだったのですが)

お値段は合計、$299.95、カード決済時のレートは¥81なので¥25000弱ですね。

$149.95 ディハイドレーター5段トレイ タイマー付
$15   ノンスティックシート14インチ×2枚
$30   日本使用コネクター料
$105   送料(高っ!!!)

先週に支払を済ませたので、もうそろそろ、届くかな~♪


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~














Last updated  2011.07.20 17:33:57
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.09
デイハイがあれば作ってみたかったレシピ。
オニオンブレッドと、ロークッキー、ローピザ生地に、ロークレープ生地etc・・・

同じ電気代がかかるなら、複数を作ってしまおうと、
先日、オニオンブレッドとロークッキー、それから
愛犬モコ用のジャーキーを作りました♪

オニオンブレッドのレシピは、RYOYAさんのレシピを参考に
1/3くらいの量で仕込まさせてもらい、
ロークッキーのレシピは、Chihiroさんのブログで紹介されてらっしゃいます♪
プレーン、抹茶、穀物コーヒー、チョコの4種類を作ってみました。
100均に売っていた、すいかとか、メロンを球体にくりぬけるやつで
成型したら、きれいに大きさもそろっていい感じです。
苺があったら、ピンクで彩りがキレイだったけど、ま、ヨシとします。

2011-06-06 17:06:09

なんちゃってデイハイ「からりんこ」にクッキングシートをひいて乾燥開始。
オニオンブレッドは後でカットしようと、思い切って、トレーいっぱいに広げました。
下の段には、ジャーキー用の豚肉と牛肉をセットしてスイッチオン♪

ネックの温度調整。
材料や、乾かすものの形状によって変わるようで、前回調整した
お皿をおいて隙間作戦が、うまくいかない・・・

2011-06-02 23:55:23

どうも、オニオンブレッドを隙間なくトレーに広げたので、
温度がこもるというか、うまく循環しないようです。
クッキングシートも、原因かもしれませんが。

ちょこちょこ、アナログ温度チェックをしながら、なんとか、
クッキングシートをはずして、直接トレーで乾燥開始。

2011-06-06 17:06:09

肉類などの乾燥は早いということでしたが、本当に早くて、
一足お先に完成♪
うちのワンコはお気に召した様子。
ジャーキー、クッキー、オニオンブレッド、の順番で乾燥できました。

2011-06-06 17:06:09

一緒に乾かすと少し、ニオイ移りが気になるかもしれません。
ジャーキーにほんのり、ココナッツの香り。
逆じゃなくて(クッキーにジャーキーの香り)よかった~(笑)
クッキーは冷やしていただくと、さらに美味。

オニオンブレッドは、乾燥後半、部屋中がすごいニオイですが、
できあがりは、濃厚、おいしいです~
これは、おつまみにいいかも、です。
アレンジして、いろいろとできそうな感じ♪

2011-06-07 08:34:03

ロークッキーはとっても美味しくって、ぱくぱく、とまりません☆
冷凍庫に入れても、カチコチにならなくていい感じ♪
素敵なレシピを紹介してくださっている、RYOYAさんやChihiroさんに感謝です♪


にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~






Last updated  2011.06.09 21:21:58
コメント(0) | コメントを書く
2011.06.03
ローフードのレシピを知れば知るほど、欲しくなるディハイドレーター。

エクスカリバー社製のものが、ローフードではスタンダードなようですが、
3~5万円と高価なので、ちょっと手が届かないな、と思っていました。

最近、テレビでも紹介されていたそうな、野菜果物乾燥機「からりんこ」が
ひょんなタイミングでウチにやってきました!


自宅でできる乾燥フルーツ果物・野菜乾燥器【からりんこ】※商標出願中

約50度の温風で乾燥させる、ということで
ローフード的に少し温度が高いので、どうなのかな、という心配。
しかし、温度調整や、タイマーはないにしても、一万円というお値段は魅力的。

2011-06-02 23:55:23

商品レビューなどを拝見していると、
上段は下段に比べ、乾燥に時間がかかるとのことなので、
50度の温風が上段ではきっと48度以下なんだろう、(←勝手な思い込み)
で、温度管理はできるんじゃないかな、と想像していました。

早速、ドライフルーツと、干ししいたけ作りに挑戦!

その前に、気になる温度を測定してみることにしました。
温度計を、「からりんこ」の一番上のかごに乗せて、蓋をしてスイッチオン。
ぐんぐん、上昇。上段でも60度を超えて。。。

2011-06-02 23:55:23

この時点で、67度ですが、結局71度まで、確認しました。
その後は、温度計の液晶がヘンになって未確認です。

乾燥させる食材がからっぽな状態での測定なので、実際はスタートの温度は
もう少し、緩やかに上昇すると思われますが、、、

ローフード的に、だめじゃん。。。酵素、死んじゃう。。。

この時点で、かなりブルー。。。


いやいや、温度調整、隙間を作るとか、何とかなるハズ!
と、気を取り直して、試行錯誤が始まりました。

隙間を作るために、適度な高さのあるお皿を、一番したの乾燥皿の上において、
一段目と二段目に隙間を作成し、
温風が逃げるように調整しました。

2011-06-02 23:55:23

それで、2段目の温度も、48度くらい、一番上の温度も45度くらいに
維持できるようになりました。
実際のからりんこ内の温度と、乾燥したい食材の温度が同じになるかわからないですが
からりんこ内71度は高すぎですよね?!
エクスカリバー社製のものは、実際の庫内の温度はどのくらいになるのでしょう?

ただ、温風が隙間から逃げるので、周りの温度が上昇。
乾燥時間も7mmほどに切ったリンゴや干ししいたけに15時間程度はかかったかな?

電気代は250wで一時間5.25円、なので79円ほどかかった計算。

フルーツはりんごや、キウイ、パイナップルを乾燥してみましたが、
やっぱり、そのままいただくのが好きかな~と(苦笑)
うちの、ワンコは、ドライフルーツにするほうが好きみたいで、
パクパク食べてくれましたが。

結論としては、この「からりんこ」、ローフードでいうところの
ディハイドレーターしては、そのままでは使えないのでは?と思います。

ローで使うには、少々アナログな方法で温度管理をしてあげないとダメ
ということですね。

でも、せっかく我が家に来て、何とか使えそうなので、
これで、ロークッキーやオニオンブレッド、ローピザ生地、クレープ生地などを
作って楽しみたいと思います♪

にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ

↑ランキングに参加しています。
「へぇ~」「ほ~」と思われたら、ぽちっとお願いします~






Last updated  2011.06.03 23:44:38
コメント(0) | コメントを書く

全27件 (27件中 21-27件目)

< 1 2 3


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.