2237603 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

毎日の生活で感じたこと

毎日の生活で感じたこと

2019.11.04
XML
カテゴリ:歴史
​​​今日午後、大濠公園能楽堂に行ってきました。



​​神楽 津野神楽保存会(田川郡添田町津野)…成人17名、児童生徒6名が伝承。​
 「折居」神様の恩恵をたたえ、天下泰平を祈る

神舞(巫女舞) 住吉神社(福岡市博多区)…1800年以上の歴史ある最古の神社​
 「住吉扇舞」住吉の神様に願い込めながら、世を鎮めるように舞う
 「住吉鈴舞」日本が真っすぐに、長く久しく続くように祈りを込めて舞う

​​幸若舞 幸若舞保存会(みやま市瀬高町)…全国で伝承されているのはここだけ​
 「日本紀」古事記・日本書紀から引用して、歌詞を作詞。
      いざなぎ・いざなみの尊が、日本の国を作り上げる様子を表す

仕舞 宝生流ふたば会(福岡市)…幼稚園児から高校生が主、月2~4回稽古​
 「高砂」 福を招き、世界平和を祈願 
 「竹生島」衆生の願いを唱え、国土を守る誓いを立て、天地を駆け巡り勇壮に舞う
 「国栖」 大和・吉野山が舞台。国土安寧にと新時代を寿ぐ勇壮な舞

「幸若舞」「仕舞」は、子供たちによる「舞」でした。
日本の伝統文化が、子供たちに引き継がれていることを知りうれしく思いました。
子供たちはみな、「緊張したけど、楽しかった」と笑顔でした。

「古事記」を読んでいたので、幸若舞の「日本紀」の意味がわかり、楽しめました。


「日本の文化は、自然との共存の中から生まれてきたもの。
 だからこそ自然へ感謝し、それが日本人の気質を作ってきた。
​​​ 『謙虚さ』こそが、日本人らしさで、それを忘れてはいけない・・・」​
舞が、何か大切なことを教えてくれたように感じました。

素晴らしい日本文化に触れる機会を作ってくださった、​西日本シティ銀行に感謝!​
心を豊かにする活動をする銀行が、ずっと残っていってもらいたいものです。


会場の外には、様々なものが展示されていました。
早めに来て、ゆっくり鑑賞すればよかったな~





史上初の、「多織による能衣装」が展示!
古い伝統文化を大切にしながら、チャレンジする精神が、福岡にはあるのかもしれません。




帰る途中、福岡城のお堀で、のんびり過ごす鳥たちを見かけました。
ちょっと風が冷たかったので、鳥たちも寒そうでした。



最近「政治プロパガンダ」を含んだ、おかしな芸術がまかり通ってます。
あんな不気味なものを目にしたら、心が不安定になってしまいます。

「お金さえもらえでば、なんでもする」という、風潮が強くなっています。
子供たちに、将来どんな影響を与えるか、不安に思ってました。

でも、今日の子供たちの姿を見て、ホッとしました。
子供たちのほうが、覚えが早く、どんどん自分の中に取り込んでいくのだそうです。
​みんな姿勢もよく、はきはきとおなかから声を出し、落ち着いていました。​
日本文化を守る子供たちが、もっと日本中に増えてほしいですね!






最終更新日  2019.11.04 20:39:49


PR

カテゴリ

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カレンダー

お気に入りブログ

夏野菜を買いに須軽… New! K爺さん

副反応、微熱、ガー… ブルーミント555さん

kuma9205のブログ kuma9205さん
カントリーの自宅S… yumiyumi39さん
あとりえ花時計日記 あとりえ花時計さん

フリーページ


© Rakuten Group, Inc.