000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

札幌からMAZDA 3 FASTBACKと

全2935件 (2935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

April 12, 2021
XML
カテゴリ:飲み物
今年も、この季節がやっとやって来ました。





サッポロクラシック 春の薫り

「サッポロ クラシック 春の薫り」限定発売
道民の皆さまにお届けする春季限定のクラシック
サッポロビール(株)は、昨年に引き続き、今年2021も季節に合わせた味わいをお楽しみいただける「サッポロ クラシック 春の薫り」を4月6日に北海道エリアで数量限定発売します。
この商品は、北海道産ホップ「ふらのほのか」とフレーバーホップ(注1)を一部使用し、春らしい爽やかな香りと味わいに仕上げたビールです。パッケージは、春の新緑を思わせる鮮やかなグリーンの背景に「春の薫り」の文字を大きくあしらい、北海道の爽やかな春を感じさせるデザインに仕上げました。
この時期にしか味わえない春季限定のクラシックをぜひお楽しみ下さい。
(注1) ホップの品種の中でも個性的な香りを持つホップ。

去年も、​CLASSIC 春の薫り 2020 数量限定​飲んでますね。

春の近いこの時期に飲むと、とても爽やかな気持ちになりますね。

おつまみは、小樽のかまぼこやさん「かま栄」の蒲鉾です。ビールが進みますね。

風はまだまだ冷たい札幌市ですが、少しずつ春を感じることが出来ています。






Last updated  April 16, 2021 08:12:36 AM
コメント(0) | コメントを書く


April 10, 2021
テーマ:タイヤ(87)
カテゴリ:自動車
マツダ3ファストバックは、購入した時から、​スタッドレスタイヤ​を装着しています。

雪も無くなったので、サマータイヤを購入しようと探しました。

スタッドレスタイヤは、ランニングコストを考えて16インチホイールにしていました。

サマータイヤは、純正ホイールと同様の、18インチホイールにしようと決めていました。

フジ・コーポレーションの店舗へ行き、実際にホイールを見ながら決めたのが、これです。

ENKEI(エンケイ) EKM3 と ダンロップ ルマンV


クーポン対象 【取付対象】 【送料無料】 215/45R18 18インチ ENKEI エンケイ EKM3 7.5J 7.50-18 DUNLOP ダンロップ ルマン V(ファイブ) サマータイヤ ホイール4本セット

前回のインプレッサに続いて、マツダ3ファストバックでもENKEI(エンケイ)のホイール EKM3を購入してしまいました。

似合うかどうかが、心配です。

タイヤは、店員さんに静かで価格が高くないものということで、これを勧められました。
そのまま、ダンロップ ルマンVに決定です。

早く納品されて、車へサマータイヤを取り付けしたいですね。

ENKEI(エンケイ) EKM3

すべてのエンケイホイールは、厳しいテストに合格するように設計されています。実際、エンケイは「Spec-E」と呼ばれる独自のテスト標準を確立しました。これは、JWLの要件よりも厳しいものです。エンケイのSpec-E試験設定では、衝撃試験での落下点が高く、回転曲げ疲労および動的半径方向疲労試験でJWL標準よりも20%多くのサイクルが必要です。Spec-Eは、エンケイのテクノロジーと品質に対するエンケイの自信を表しています。

ダンロップ LE MANS V

この「LE MANS V」は、グレーディング(等級制度)で転がり抵抗の等級が「AA」、雨天時のウエットグリップの等級が「b」のものが54種、「AA」の「c」のものが13種のサイズ設定で、高級セダンからミニバン、コンパクト、軽自動車までをカバーするラインナップを展開。従来品と比較して転がり抵抗性能をかなり向上させたタイヤになっており、定評のある低燃費と耐摩耗性といったエコ性能も高次元でバランスさせ、環境面にも配慮している。

静粛性の部分では「溝壁セレーション」というおもしろい技術があって、タイヤの溝の壁に突起を付け、そこを通過する空気の流れをコントロールすることで「気柱共鳴音」という、タイヤが路面に当たったときに鳴る「ピー」という音を抑えています。


長持ちする低燃費タイヤに、良質の快適性能をプラス。
より良質にグレードアップした快適性能と、定評ある低燃費性能、耐摩耗性能を高次元にバランス。
幅広いユーザーの期待に応えるスタイリッシュなコンフォートタイヤ。

最上級※の静粛性能を実現する「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」
空気圧力変動シミュレーションから生まれたダンロップ独自の技術「サイレントコア(特殊吸音スポンジ)」。
従来の技術では解決することが難しかった「空洞共鳴音」の低減に成功しました。

ノイズ低減のメカニズム
路面の突起を乗り越えたときに起きる「パカン、パカン」という共鳴音や、室内で共鳴し耳障りだと感じる周波数250Hz付近の連続音といったノイズを消すことは、従来の技術では困難だと考えられていました。しかし空気圧力変動シミュレーションから得たデータをもとにサイレントコア(特殊吸音スポンジ)を開発し、タイヤ内部に発生する空気の粗密波を取り除くことに成功。
路面からの入力に起因するタイヤ内部の空気振動を吸収し、空気の共鳴による車内のノイズ(空洞共鳴音)を低減!
また、このスポンジはタイヤトレッド部に受ける衝撃を内側から効果的に緩和するため、ロードノイズの低減にも寄与しています。






Last updated  April 10, 2021 07:51:07 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 3, 2021
カテゴリ:自動車
マツダ3ファストバックのオートマチックは、6速オートマチックです。

私は今まで5速オートマしか運転したことがなく、またスポーツモードでのシフトアップ/ダウンも、パドルシフトではなく、シフトノブでしか操作したことがありませんでした。

MAZDA3 FASTBACK​になって、初めて6速になり、パドルシフトを使ってエンジンブレーキかけてみたのですが、中々使い慣れませんね。

アイドリングストップは装備しているのですが、さらなる​燃費​向上を狙いたいところです。




時速60kmぐらいで、6速での走行となるため、信号での停止のためのエンジンブレーキでは、2速までは落とさないとだめです。

ハンドル裏のパドルシフトを素早く4回操作するのは、慣れが必要そうです。
これからも、使いながら慣れていくしかないですね。






Last updated  April 4, 2021 09:31:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 28, 2021
カテゴリ:自動車
マツダ3ファストバックが納車されてから気になっていたのが、ウィンカー動作音量が小さく、動作しているかが音で分からないことでした。

分厚い取扱説明書を読んでみると、マツダコネクト(通称:マツコネ)で、動作音量を変更できるではないですか!





ウィンカー動作音といえば、リレーの機械音イメージだったので、音量調節できるとは思っていませんでした。

早速、マツコネの設定を変更して音量小、中、大のうちの大に変更しました。初期値は、中のようです。

すると、しっかりウィンカー音が聞こえて運転中も安心ですね。

MAZDA3の​ウィンカーの動作音量を調整​は、簡単に出来るので、気になる方にはオススメです。



逆に、ウインカーの動作音が気になる方は、小も選べるようなので、試してみてはいかがでしょうか。

ハンドル上のスイッチ類も多すぎて、覚えきれません(笑)

最近の車は、ハイテク装備満載でついていけませんが、マツダ3ファストバック取扱説明書をしっかり読んで、使いこなしていきたいですね。

マツダ3ファストバック​の扱い方マスターへの道は続きます。






Last updated  March 29, 2021 09:03:23 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 6, 2021
テーマ:マツダ車(24)
カテゴリ:自動車
MAZDA 3 FASTBACKに初めて給油しようと、セルフのガソリンスタンドへ行きました。

給油口が助手席なのは把握していたのですが、給油口の蓋のフューエルリッドの開け方が分かりません。

インプレッサの時は、運転席のフロア部にスイッチがあったので、マツダ3でも同じ場所付近を探してみましたが、見つかりません。

分厚い取扱説明書を引っ張り出し、説明を探しました。

MAZDA 3 FASTBACK​のフューエルリッドは、車の開錠により開閉可能となり、フューエルリッドの上部を押すと開くようです。

早速、車から降りてフューエルリッドを押してみると、開くことができました。


給油キャップ(フューエルキャップ)を引っかけておく場所が、フューエルリッドの裏にあります。宙ぶらりんにしなくて済むので便利ですね。

早速、レギュラーガソリンを満タン給油して、給油完了です。

事前に、しっかり予習していなかったのは、ミスでした。
分厚い取扱説明書をしっかり確認するようにします。


満タン法でこれからは​MAZDA3の燃費​も計測していきたいと思います。






Last updated  March 13, 2021 11:12:51 PM
コメント(2) | コメントを書く
January 31, 2021
テーマ:マツダ車(24)
カテゴリ:MAZDA3
車を乗り換えました。

スバル インプレッサ から マツダ MAZDA 3 FASTBACKへの乗り換えです。

マツダ車を所有するのは、今回が初めてですね。

札幌は雪が多く、MAZDA3 ファストバックの乗り心地などのインプレッションは、もう少し後になりそうです。

購入する時期を間違えた!?






Last updated  February 2, 2021 07:52:54 AM
コメント(2) | コメントを書く
April 19, 2020
カテゴリ:飲み物
​今年もサッポロ CLASSIC 春の薫りの季節が来ましたね。

毎年恒例、春を感じたくCLASSIC 春の薫り 2020 数量限定 を購入しました。



サッポロビールのサイトでは、以下のように紹介されています。

北海道産ホップと香り豊かなフレーバーホップを一部使用することにより、北海道の春らしい爽やかな香りと味わいの春限定のクラシックです。
パッケージは新緑を感じさせる鮮やかなグリーンをベースカラーに、ホップのイラストをあしらい春の季節感を演出しました。
季節に合わせた味わいをお楽しみいただける季節限定のクラシックをお楽しみください。

飲んでみると、安定の草感!? いつも通りです。

公園などお出かけして、春を感じたいですね。


限定発売 ★ サッポロ クラシック 春の薫り  350ml缶/6本  ビール 飲みくらべ

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報 人気ブログランキングへ






Last updated  April 27, 2020 07:43:52 AM
コメント(4) | コメントを書く
April 18, 2020
カテゴリ:自動車
インプレッサで病院へ行きました。

その帰り道で、ENEOSガソリンスタンドへ立ち寄りました。

今年初の給油です。
レギュラーガソリンを満タンで給油。

単価:112円

インプレッサの燃費は、以下です。冬季は短い距離しか走行しないので、燃費悪いですね。

燃費:6.6km/l

お出かけは最小限に抑えています。
早くドライブなど遠出したいですね。

昨年DIYで取り付けしたドライブレコーダーは、正常に動作中のようです。
普段気にしていないので、動作しているかは気を付けるのが良さそうです。




ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報 人気ブログランキングへ






Last updated  April 24, 2020 08:40:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
March 8, 2020
カテゴリ:飲み物
新しくなった本麒麟(発泡酒)です。



ネットスーパーでヱビスビール購入したら、試供品として届きました。

本麒麟のサイトには、以下のように紹介されています。

​本麒麟は発売以来、たくさんの熱いご支持をいただきいよいよ10億本※を突破する勢いです。しかし、私たちの歩みは止まりません。日本中のお客様の日々に、一番!と思えるものを届け、日本中を明るくしたい。そんな思いをより高い次元で実現するために、原料の使用量などを一から見直し、新しい技術を開発し、これまでにないコクと飲みごたえを手に入れることができました。本麒麟史上最高のうまさと自負しています。本麒麟ファンの方も、まだの方も、ぜひ一本。きっとあなたはうまい!と言う。新しい最高の本麒麟、完成です。 ※2018年からの累計出荷本数(350ml缶換算)​

飲んでみると、程よい苦みもあり、発泡酒としては美味しいほうではないでしょうか。

本麒麟は、また飲んでみたいですね。​

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報 人気ブログランキングへ






Last updated  March 8, 2020 09:29:25 PM
コメント(4) | コメントを書く
February 28, 2020
カテゴリ:風景
北海道札幌市の観光客も減少しているのでしょうね。

夜、帰宅時にすれ違う人の数も、外国語を話しながら歩く人もかなり少ないです。



写真は、札幌駅 JRタワーです。

JRタワーは、札幌市を見渡せるほど高い建物で、夜景も綺麗らしいですが、まだ展望台へは登ったことがありません。

週末は、大人しく自宅待機ですね。

ブログランキング参加中です。ポチッとしてくれると喜びます にほんブログ村 札幌情報 人気ブログランキングへ






Last updated  February 29, 2020 09:30:45 PM
コメント(4) | コメントを書く

全2935件 (2935件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.