043261 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

プロフィール


砂くじら(節約×健康×投資)

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年04月22日
XML
テーマ:心の病
カテゴリ:








「粗相があったからといって、別に命まで取られるわけではない」


たとえば取引先からクレームが来ただけで、次のように考える人が少なくありません。


「もう、あそことは取引できない。責任を問われて、会社からマイナスの査定を下されたら?


それが原因で、リストラに遭ったら?ああどうしよう」と。


しかし、それだと不安が増大するだけで、気持ちは沈んでしまい、心がマイナスに傾いてしまいます。


しかも、「恐れるものは現れる」という心の法則によって、本当に恐れていた通りの現象が起きてしまう可能性があります。


そのときは、気持ちを切り替えるのが一番です。


「別に命まで取られるわけではないから、、、」


と自分に言い聞かせるといいと思うのです。


(中略)


取引先からクレームが来たくらいでは、死活問題ではありません。


「それが原因で会社をクビになったとしても、日本にいる限り、死ぬ心配はない」


と考えるようにするのです。


そうすれば、事態を深刻に考えるのがバカらしく思えてくるでしょう。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より












仕事をしていてメリットだと思うことは、規則正しい生活リズムに、強制的になれるということです。


ただし、ブラックな長時間労働な会社は除きますが(笑)。





仕事を長いことしていないと、基本的に怠け者の僕は、ずっとダラダラしてしまいます。


せっかく出来た時間を有効に使えたらいいのでしょうが、なかなかそこまで人間できていないのです(笑)。





さて、先日から仕事を初めて、朝5時起きになりました。


それまでは、いろんな時間に起きていて、1日中寝ているなんてこともしょっちゅうありました(笑)。





こうやってブログを書き始められたのも、仕事を初めて、規則正しい生活リズムになれたからです。


仕事をすることで、お金を貰える以外に、いろんなメリットがあるものですね。


そうやって考えると、少しは仕事に対するモチベーションが上がりそうです(笑)。





桜、咲いた🌸


では、またー🐳















最終更新日  2021年04月22日 06時13分02秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.