000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ(自殺未遂から奇跡的に生還し、幸福に生き続ける物語)

PR

全659件 (659件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >

2021年07月02日
XML
カテゴリ:








【舌は禍福の門】


「口から発せられる言葉は、禍にもなれば幸いにもなる」


ということを表しています。


(中略)


「プラスの言葉は、基本的には自分に向けて発するもの」


と考えます。


他人に対しては、状況に応じてマイナスの言葉に同調したり、


自らマイナスの言葉を口にしてもいいことを、肝に銘じてほしいのです。


それができるかどうかで、人から好かれる態度もガラリと変わることでしょう。


→会話は相手に合わせる


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











僕は声が大きいです。


自分では普通に話しているつもりでも、ついつい大きな声になることがあるようです(笑)。





普通の会話ならいいのですが、やはり他人に聞かれたくない会話というのもありまして、、、。


そんなときは、ちょっとだけ後悔したりもします(笑)。





『プラスの言葉は、自分に向けて発するもの』


この一文を読んで、なるほどなと思いました。





僕は基本的に超ネガティブ思考なので、自分にも他人にも、ネガティブな思考からくる言葉を言うことが多いです。


だからこそ、プラスの言葉しか発しない人のようにならなきゃだめなんだと、そう思っていました。





ですが、それは状況によるものなんだと知りました。


そして、プラスの言葉は、自分に向けるものなのだと。





自分にプラスの言葉を投げかけることで、それがプラスの行動に移り、良い行動になっていくのかなと。


良い行動の積み重ねこそ、しあわせな人生をつくっていくのだと、そう思いました。





では、またー🐳















最終更新日  2021年07月02日 06時32分13秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年07月01日
カテゴリ:









【人みな各々の得たる所、一つあるものなり】


「人には誰でも長所や取り柄といったものが、1つや2つある。


それを見つけて評価してあげれば、良好な関係を築くことができるようになる」


ということを表しています。


(中略)


人間には、一見すると短所のように思えても、使い方ひとつで長所に転化するというところがあるのです。


大切なのは、それを探し、認め、評価してあげることです。


そうすれば


「鏡のルール」


によって、相手も同様の態度をとるようになります。


→短所を逆用しよう


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より












短所って、やっぱりすごく目につきますよね。


自分も、他人も。





「なんでこうなんだろう、、、」


「もっとこうすればいいのに、、、」


そう思うことは多々あります。





でも、きっとそれよりも多く、長所ってあるんじゃないかと思います。


それを自分が見つけられていないだけで。





もっと長所に目がいくようになれば、自分も他人もよりしあわせになるような気がします。


良い所探し。


それを癖にしてみたいものです。





では、またー🐳















最終更新日  2021年07月01日 06時30分31秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月30日
カテゴリ:








【われ日に三たび、わが身を省みる】


「人間は感情任せで考え、行動するところがある。


そのため、自分では気がつかないところで、謝った行動をとることがある。


これを防ぐには、1日3回、自分の行いを振り返ってみる必要がある。


そうすれば、至らぬ点や反省すべき点が見えてくる。


それを改善してこそ、真の人格者となる」


ということを、この言葉を表しています。


(中略)


要するに、自分をグローバルな観点から考察すれば、日頃の行動を見つめ直すことができ、


何に振り回されていたかが、よくわかるというのです。


→何度も反省する


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











ついつい、感情的にやってしまうことってありますよね。


後から考えると、


「何であんなことやっちゃったんだろう、、、」


と思うことが、多々あります(笑)。





冷静になってから考えると、どう考えても良くないことなのに、そのときはなぜかそれをしちゃってたんですよね。


夜中に食べるお菓子やジュースとかも、そういうものに含まれると思います(笑)。





感情的になってしまいそうなときは、自分の頭の中だけで考えず、第三者から自分を見てみると良いらしいです。


自分の視点を1メートルくらい斜め上に移動させるイメージで、そこから自分を見下ろす。





そして今、自分がしてしまいそうになっている状況を眺めてみる。


「おいおい、そんなことやっちゃっていいのかよ、、、だめだろ、絶対(笑)」


というように、自分を客観的に見ることができます。





たまにこうやってできることがありますが、そもそも感情的になり過ぎていることもあります。


そうすると、こういうことすら忘れちゃいますけどね(笑)。





こういうことも慣れというか、癖にするといいのかもしれませんね。


「感情的になる → 自分を客観的に見てみる」





自動的にこういうことができるように、何度もチャレンジしてみましょう。


そうすれば後から後悔することも減るかもしれませんね。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月30日 06時25分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月29日
カテゴリ:








【時を得る者は栄え、時を失う者は滅ぶ】


「時間は有意義に使わなくてはならない。


くだらないことで費やす時間を、自己成長やスキルアップなどに当てるべきである」


ということです。


(中略)


オフタイムの時間を30分でも1時間でもいいから、自己成長やスキルアップに当てるようにしてはどうでしょう。


「せっかくのリラックスタイムが台無しになる」


と思うかもしれませんが、その努力は、いつか必ず報われるようになるのです。


→時間の使い方を変える


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











去年1年間は、資格の取得に力を入れていました。


簿記やFPやITパスポートなど、一番簡単なランクのものですが、勉強してなんとか資格を取得しました。





そのときに勉強したことを全部、仕事やプライベートに活かせているかというとそうではないでしょう。


でも、その中の1%でも活かせられているなら、勉強してよかったなと思います。





あのとき勉強したことは、無駄じゃなかった。


そう言えます。





最近思うことは、マッサージの勉強をしたいと考えています。


今までは趣味でやっていましたが、本格的に勉強して経験を積んでみたいなと。





そしていつか、大阪でマッサージの仕事が出来ればいいなと、少しだけ考えています。


他の誰かを気持ちよくしたり、リラックスしてあげられる仕事って、とても素敵だなと思います。





今まで友達何十人かにマッサージしてあげましたが、みんなとても喜んでくれました。


まだ素人レベルかもしれませんが、それでも喜んでくれて嬉しかったです。





そのために、少しでもいいから時間を費やせたらなと、、、。


行動してこそなんぼですね、行動、行動、即、行動(笑)。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月29日 06時25分15秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月28日
カテゴリ:









【勉学で使う油は、惜しむな】


「自己成長に投資するお金は生き金となるので、出し惜しみをしてはならない」


ということを表しています。


(中略)



「生き金」と「死に金」の区別をしっかりとつけ、


道理に合わないことやくだらないことにお金を使わないようにすることです。


その代わり、


「これは自己成長に欠かせない」


「スキルアップに不可欠」


と思えたら、一切の出し惜しみをしないことです。


そうすれば、悔いだって残りませんし、自己成長した際には


投資したお金が何倍、何十倍にもなって戻ってくる可能性があります。


→自分に投資しよう


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











自分への投資。


そう思って、一生懸命やっていた時期がありました。





去年の1年間は、自分にとって『投資』という言葉が強く印象に残っています。


お金に関する投資もそうですが、自分への投資、健康への投資など、いろんなことへの投資を実践してきました。





そのおかげで得たものもたくさんありますし、少しだけ失ったものもあります。


トータルから見れば、得たものの方がとてつもなく多かったと自負しています。





『投資』


自分や家族や大切な人の未来をつくるための、キーワードだと思います。





小さくても投資、大きくても投資。


まずは小さな一歩から、何か初めてみるのもいいんじゃないでしょうか。





オススメは、朝のウォーキングです。


これだけでも、きっと何かが変わると思います。





少なくとも、僕の人生、家族の人生、大切な人の人生は変わりました。


そう断言できます。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月28日 06時14分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月25日
カテゴリ:








【小にして学べば、即ち壮にして為すことあり。壮にして学べば、老いて衰えず。老いて学べば、死して朽ちず】


「若いときに何かに励めば、壮年になったときにそれが役に立って意義のある仕事を成し遂げられる。


壮年になってからも何かに励めば、老年になっても気力が衰えることはない。


老年になってからも何かに励めば、頭ははっきり保てるし、朽ち果てたような死に方をしなくてすむ」


(中略)


いくつになっても課題を儲け、勉学に励めば、新たな夢、新たな可能性が開けてくるのです。


そいういう人はいつもイキイキとしていられ、心だってプラスのままに違いありません。


→年を取っても学ぶ


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











『学ぶ』って、大切です。


小さくてもいいから、学び続ける。





投資も同じです。


いきなり大金を稼ぐことはできません。





あるとしても、リスクが大きいギャンブル性の高いものばかりです。


まずは小さくてもいいから、コツコツ続けることが重要ですね。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月25日 06時38分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月24日
カテゴリ:








【人を用ゆる道は、その長所を取りて、短所はかまわぬことなり】


「人とつきあったり、人を使うにあたって、


相手の長所を素直に認め、短所は無視することが大切だ」


ということを表しています。


この教えは、ものすごく大切です。


短所にばかり目を向けていると、関係がうまくいかなくなるばかりでなく、


自分自身の心もマイナスに傾いてしまうからです。


(中略)


良好な関係が築けるようになるのはもちろんのこと、


自分自身の心だって、プラスに移行していくようになるのです。


→人の短所は無視する


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











人から褒められるって、やっぱり気持ち良いですよね。


人から褒められて悪い気がする人は、あまりいないと思います。





褒められたいですもん、誰でも(笑)。


もちろん僕も。





小さいことでもいいし、頑張ったことならなおさら。


自分自身を、自分の努力を、他人に認めてほしいのかもしれません。





インスタグラムなどが流行ったのも、そういうところが関係しているのかもしれませんね(笑)。


僕も一時期やっていましたが、卒業しました(笑)。





さて、みなさんは最近、どんなことで褒められましたか?


そして、どんなことで人を褒めましたか?





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月24日 06時15分33秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月23日
カテゴリ:









【仁者は常に人の是を見る、不仁者は常に人の非を見る】


「賢い人はいつも他人のよいところを見て、評価する。


しかし、愚かな人はいつも他人の悪いところを見て、非難する」


ということを、この言葉は表しています。


(中略)


「あなたのここが素晴らしい」


と直接相手に伝えると同時に、本人のいないところでも同様の言葉を口にするよう心がければ、


それを聞く側はこう考えるようになります。


「この人はいつも他人のことをほめる。なかなか人間ができている」


と。


そういう人には、応援や協力をしてくれる人が多く集まります。


孤独に悩むこともなく、心だってプラスの状態が持続できるようになります。


欠点のない人など、一人もいません。


完璧な人間など、一人も存在しません。


他人の悪いところばかり見つめるよりも、よいところを見つめた方が、


自分の心をプラスにキープするうえでも得策なのです。


→長所探しをしよう


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











僕も他人の欠点ばかりに、目をやっているような気がします。


どうしてもそういうところが気になってしまいます、、、。





この本に書いてあるように、他人の長所に目をやった方が、自分としても良いのでしょう。


その人との関係も向上しそうだし、自分の気持ちも前向きになりそうです。





他人の欠点を見たところで、それを変えられるわけもありません。


自分自身だって、たとえ他人から言われたとしても、そうそう簡単に直せるものじゃないですからね(笑)。





他人にも、自分にも、欠点よりも長所に目をやるようにすれば、しあわせな人生になるような気がします。


他人の良いところ探し、やってみましょう。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月23日 06時32分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月18日
カテゴリ:








【家は洩らぬ程、食事は飢えぬ程にて足る事なり】


「家にしても食事にしても、贅沢を言えばきりがない。


雨漏りをしない程度の家、ひもじくないほどの食事が体にいい」


というたとえで、我欲を抑え、多くを望まない生き方の大切さを説いています。


(中略)


同じ体験をしても、心が180度違ってしまうのです。


公私を含め、行動するときは、


「全部を期待するのはよそう。全部を望むのはよそう。3割楽しめれば十分」


と言い聞かせるようにするといいと思うのです。


→望みすぎに注意する


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











『あれも欲しい、これも欲しい、もっと欲しい、もっともっと欲しい』


上記の文章を読んで、頭の中に思い浮かんだのがこの歌詞です。





あるミュージシャンの曲の歌詞なんですが、一時期流行りました。


ドラマに使われていた曲なんですが、なんとも元気を貰えるような曲で、僕もとても好きでした。





この歌詞は、我欲の塊みたいな内容になっていますが(笑)。


でもまぁ、欲を言えばキリがないというのは、なんとなくわかりますね。





『あれも欲しい』


『これも欲しい』


『もっと欲しい』


『もっともっと欲しい』





ついつい、そうやって考えてしまいがちです。


今の生活を、客観的に見てみると、案外そう悪くはないような気がします。





家もあって、ご飯も食べられて、そこそこ健康な身体もある。


きっと世の中には、自分よりも大変な生活をしている人がたくさんいると思います。





でも、その人たちみんなが、不幸せに感じているかというと、そうでもないらしいです。


今の自分の生活にそこそこ満足し、そこそこ幸せに感じているようです。





日本は物には恵まれていますが、幸せに感じられる人は少ないような気がします。


もちろん、僕も含めて。





少しでも、3割満足に考えられるようになりたいものです。


そうすれば、今よりも幸せに感じられるのかもしれません。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月18日 06時27分46秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年06月17日
カテゴリ:








鷦鷯森林に巣くうも、一枝に過ぎず】


分をわきまえて、必要以上のものを望まないことです。


代わりに、ちょっとしたことでも、ありがたく、うれしく思うことです。


「これで十分」


という知足の心を養うことです。


そうすれば、神経をすり減らすことも少なくなるでしょう。


→知足の心で生きる


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











欲っていうのは、なかなか大変なものです。


あれが欲しいと思ってようやくそれを手にしても、次があれが欲しいとどんどん欲求が出てきます。





人間の欲には際限が無いとよく言われますが、本当にその通りだと思います。


前までなら十分だと思っていた欲でも、それが叶ったら次の高い欲望へと心が移ってしまいます。





そうではなく、そのちょっとした欲をありがたく思って、うれしく思いましょう、ということなんですね。


『これで十分』





そう思えている人は、いったいどのくらいいるでしょうか。


そう思えるように、なりたいものです(笑)。





では、またー🐳















最終更新日  2021年06月17日 06時42分57秒
コメント(0) | コメントを書く

全659件 (659件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 66 >


© Rakuten Group, Inc.