000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

プロフィール


砂くじら(節約×健康×投資)

カレンダー

バックナンバー

カテゴリ

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索

2021年02月27日
XML
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









わたしはこれまで歩きながら五感を鍛えてきた。


しっかりと景色を見る、音を記憶する。


匂いを嗅ぐ。


水の冷たさや、樹肌の暖かさを感じ取る。


そして、季節季節の旬を味わう。


そんなふうにして歩く中で季節を繰り返してきた。


五感を鍛えるなどという言い方はやや大げさかもしれない。


わたしがしてきたことは、これまで書いてきたようなことだけだ。


一言で言えば、意識して歩いてきたということで、その気になれば誰でもできることだ。


理屈っぽい言い方になってしまうが、意識して歩けば誰でも五感が鍛えられるということになる。


(中略)


自然の中で楽しく五感を鍛えていけば、さらに美しい世界が見えてくるのではないかと思うのだ。


探究心はまだまだ止まらない。


何かを追い求めている限り、楽しく歩き続けられるのではないかと思っている。


引用:歩くとなぜいいか?(大島清著)より





最近歩いていて思うことが、「自分って何がしたいんだろう?」ということです。


しなくちゃいけないこととか、した方が良いことはたくさんあります。





でも、本当に自分がしたいことが、少しわからないときがあります。


したくないことなら、たくさんありますが(笑)。





そういえば、昔読んだ本かなにかに、こんなことが書いてあったように思います。


「したくないことを省いていった先に、したいことが見つかることもある」


なるほど、そういうこともあるんだぁ、と感心した記憶があります。





やりたいこと、したいことがない人も結構いると思います。


僕を含めたそういう人は、やりたくないことを省いていく方法も良さそうです。





プラスを探すのではなく、マイナスを消していく。


そんなイメージですね。





では、またー🐳






[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

歩くとなぜいいか? (PHP文庫) [ 大島清 ]
価格:565円(税込、送料無料) (2021/2/5時点)

楽天で購入










最終更新日  2021年02月27日 11時12分24秒
コメント(0) | コメントを書く



© Rakuten Group, Inc.