043247 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

カテゴリ未分類

2020年05月15日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、『人に嫌われる』のは怖いですか?







僕はめちゃくちゃ怖かったです。

だから、人の目ばかり気にしていました

嫌われないように、好かれるように、自分を偽って生きてきました。

めちゃくちゃしんどかったです、、、本当に、しんどかった。



でも、Youtubeなどの自己啓発動画で、これを観て変わりました。



『嫌われる勇気 自己啓発の源流 「アドラー」の教え』(岸見一郎氏)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

嫌われる勇気 自己啓発の源流「アドラー」の教え [ 岸見一郎 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2020/5/15時点)



いろんなYoutuberさんが解説してくれています。

もう、本当に衝撃がすごかったです。

『嫌われてもいいんだ、、、』って思いました。



最初はなかなか実行しにくかったです。

でも、そのうち他人の目はあまり気にならなくなりました

慣れってすごいですね(笑)。



他人に嫌われてもいいと思うと、かなり楽に生きることが出来てきたように思います。

そして、仕事やプライベートなど、良い風に進んでいくようになりました。

やはり他人に嫌われることを恐れて自分を偽っていると、本来の自分の力を出せないんだと思います。



あ、本の内容についてはYoutubeの解説動画を見てください(笑)。

ものすごくわかりやすく教えてくれます。

せっかくわかりやすい動画を作ってくれているので、その恩恵を素直に受けましょう(笑)。



週末だし、雨だし、眠いし。

寝ます(笑)。



ではまたー。








最終更新日  2020年05月15日 21時25分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年04月29日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、『特別定額給付金』を貰ったら、何に使う予定ですか?








それって何?という人はほとんどいないでしょう。

最近世間を賑わせている、『10万円』のことです(笑)。

新型コロナウイルスへの経済対策の1つですね。



2020年4月27日時点で、住民基本台帳に記載されている人が対象。

そして、1人につき10万円の給付があり、基本的には世帯主にまとめて振り込まれるようです。

申請があった世帯主の口座に、5月以降から順次給付されます。



さて、何に使いましょうか。

経済対策なので、今回の新型コロナによって収入が減った人はその補填に使うでしょう。



しかし、全員が全員収入が減って補填しなければ生活出来ない、というわけでもないと思います。

僕は実家暮らしで超低コスト生活をしているので、補填する必要はありません。

むしろ、この10万円があれば、5ヶ月くらいなら働かなくても済みます(笑)。



ということで、最近はこの10万円の使い道を考えていたりします。



日本人にありがちなのは、『貯蓄に回す』

日本人らしい使い道?ですね(笑)。

それもありだと思います。

今後を見越して使わずに置いておく、賢い判断だと思います。

以前の僕なら確実にこの使い道?をしていました。

ただ、今回はもう少し別のことに使いたいですね。



次に思ったのは、『飲食店などで使う』

近くに父の知り合いの飲食店があるので、そこで使おうかなとも思いました。

オシャレだし美味しいし、お店の人も良い人だし。

なかなか良い使い道だと思いました。

ただ、自粛傾向がある中で食べに行くのは気が引けますし、テイクアウトだと冷めてしまって美味しさが半減してしまう。

そもそもそのお店は、普段はかなり流行っていました。

今回のコロナで一時的に売り上げが落ちたとしても、今までの貯えで乗り越えられると考えます。

もっと別の使い道はないか、、、ワクワクするような、何か



悩んだときは、とりあえずウォーキングが最適です。

特に、朝のウォーキングは頭が冴えているので良い考えが浮かびます。

そこで思い付いたことは、僕は帰ってからすぐにメモします。

すぐに使えないことでも、温めておくと時間がたってから良い感じに活かせるアイディアも多いからです。

今回も良いアイディアが思い付きました。

何かはまだ言えませんが、結構ワクワクすることです。

ただ、これをやるには自分だけでは出来なくて、家族の協力が必要です。

なので、また例のごとく、Wordでプレゼン資料を作ることにしました(笑)。

また決定したら、報告させてもらうかもしれません。

お楽しみに(笑)。



世間ではすでにゴールデンウィークらしいですね。

1番長い人は16連休とかになるんでしょうか(4月25日から5月10日まで)。

羨ましいような、羨ましくないような(笑)。

僕は家の掃除でもしてゆったり過ごします。



ではまたー。






最終更新日  2020年04月29日 09時13分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、コロナショックでどのような影響がありましたか?





深夜の某有名番組の株主優待の投資家さんも、かなりの損失を出したとか出してないとか。

実際に株を売らなければ損失にはならないですが、一時的であるとはいえ株式資産が減っていると辛いものですね、、、。


僕も少しですが株式資産を持っているので、それらはもちろん減っています。

でも、またそのうち上がるだろうと思って、ほとんど悲観的にはなっていません。

いつも通り、毎月定期的に買い増しするだけです。

自動で買付されるので何もすることはないです。

たまに総資産を眺めたりするくらいですね。



僕が投資信託を始めたのも、何もすることがないから続けられそうだなと思ったからです。

まずは『つみたてNISA』の非課税枠から使っていき、『iDeCo』の非課税枠も使い、まだ余力があったので特定口座でも買付しています。

投資を知らない方からすると、???だと思います。

要するに、毎月そこそこな金額を投資に回してる、ということです。

昔は貯金派でしたが、今はめっきり投資派になりました。



人間、変わろうと思えば変われるものですね。

昔の僕をしている人からすると、僕が貯金をせずに投資をしているなんて知ったら絶対に信じないでしょうね。

そのくらい、昔の僕は貯金派でした(現金しか信じてなかったです)。



今日はなかなか疲れました。

ゆっくり寝て、起きたらウォーキングでリフレッシュしようと思います。


ではまたー。






最終更新日  2020年04月28日 20時22分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月27日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、週に何回くらい運動をしていますか?





僕は平日は毎朝ウォーキングをしています。

時間はだいたい30分~40分程度と短いです。

だたし、結構な速度で歩きます。

気持ち的には競歩の選手になったくらいのスピードを出しているつもりです(笑)。


前は走っていました。

ランニングの方が、運動している感がありました。

でも、ランニングは続けることが難しかったです(僕にとって)。

やっぱり普段していない運動なので、とりかかるまでのハードルが高いですね。

気持ちが乗っていないと外へ出るのも難しいです。


ウォーキングだと、歩くことは毎日やっていますからハードルが低いですね。

いつもよりほんの少し早く歩くだけです。

そして、毎朝同じコースを歩くことで習慣にしやすいです。

一度習慣になってしまうと、それをやらないと何だか気持ち悪くすら思えてきます。

ここまでくると、あとはラクチンですね。

いつもと同じことを、ただ繰り返すだけでよいのですから。



僕はスマホでニュースを見るのが好きです。

毎日いろいろなニュースが流れてきます。

その中に、『軽い運動は、薬と同じ効果がある。』というような記事を読みました。

つまり、精神薬を飲まなくても運動をするだけでストレスが軽減される、ということだと僕は理解しました。

とはいうものの、僕は精神薬は飲んでいません。

10年前くらいに心療内科に通っていたときに、1ヶ月程度だけ飲んだことがあります。

(効果が全然なかったので、勝手に止めてしまいました(笑)。)


たとえ精神薬を飲んでいなかったとしても、僕は結構ストレスを溜めやすい性格のようです。

そんな僕にとっては、この記事の内容は画期的でした。

しかも、軽い運動(僕でいうウォーキング)は、無料なのです。

薬を飲むのもお金がいります。

なので、運動だけでストレスが軽減されるなら、こんなコスパの良いことはありません。

ということで、気が付けば1年か2年くらいウォーキングを続けています。

(ただし、めちゃくちゃストレスが溜まっているときは、ランニングに変えます。スッキリするので。)



『コスパが良い』というワードが出てきたので、少しだけ持論を。

何かを続けるためには、コスパが良いということは非常に重要だと思っています。

運動をするという同じことでも、人によってやり方はそれぞれ違います。

僕のようにウォーキングする人もいれば、ジムに行ってランニングマシンを利用する人もいます。

ジムは環境は整っていますが、そこそこ高いです。

長く続けようと思うと、お金も結構必要になってきます。

自称投資家としては、なるべくコスパを重視したいので、ジムよりも自分で自然の中をウォーキングするのを選びます。

それが僕なりの『続けるコツ』です。

(もちろんジムに通った方が続けられるという人もいるでしょう。否定はしません。)



自分に合ったやり方で、コツコツ長く続けていってしあわせな人生に近づけたいものですね。

ではまたー。






最終更新日  2020年04月27日 19時48分18秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、『トイレ掃除』はどのくらいの頻度でやっていますか?





僕は週に1~2回程度、トイレ掃除をやっています。


でも、昔はトイレ掃除はほとんどやっていませんでした。

汚い場所だし、できることならしたくないと思っていました。

高校生のときまでは実家だったのでほとんどしたことはありませんでした。

また、大学生になって1人暮らしになったり、社会人になっても、トイレ掃除は数えるほどしかしたことはなかったと思います(仕事として職場のトイレ掃除はしていましたが)。


25歳のときに実家に戻ってきてもしばらくはトイレ掃除はしていませんでした。

引きこもっていて超絶ネガティブモードだったから、というのも大きな理由ではあったのですが(笑)。

とにかく、トイレ掃除とは無縁な人生でした。



しかし、何がきっかけだったかは思い出せないのですが、いつの間にかトイレ掃除をすることが習慣になっていました。

もともとキレイ好きな性格だったのが表に出てきてくれたのか、自己啓発本のおかげなのかは分かりません。

とにかく、いつのまにか週に1~2回はトイレ掃除をするようになっていました。


トイレ掃除をすると、トイレがキレイになるのはもちろんです。

それだけではなく、自分の気持ちもスッキリするような気がします。

めちゃくちゃ嫌なことがあったり、腹を立てていたり、悲しい気持ちだったとしても、トイレ掃除をした後は少しだけスッキリしています。

なぜなのかは分かりませんが、トイレ掃除のおかげであることは確信しています。


あとは、なんとなくですが、お金が貯まりやすくなった気がします。

何かの記事で、『お金はキレイ好きだから、キレイな場所に集まる』という内容を読んだ気がします。

特にトイレは1番汚れやすい場所だから、そこがキレイだとお金も寄ってきやすいのだとか。



トイレ掃除をすると、いろいろと良いことがあります。

それが分かってからは、余計に意識してキレイにするようにしています。

自分の手で、便器や床を丁寧に拭いたり磨いたりしていきます。

1週間だけでも結構汚れていたりするものです。

時間にして10分程度でも、かなりキレイになります。

心を無にしてトイレと向き合って、トイレも自分の心もキレイにしてみませんか?



今日からまた仕事です。

在宅ワークに憧れますが、とりあえず出社します(笑)。

ではまたー。






最終更新日  2020年04月27日 07時29分01秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月26日
カテゴリ:カテゴリ未分類


みなさんは、読書をするときはどんな読み方をしていますか?






ここで言う『読書』とは、自己啓発本などのことを言うことにします。

ほとんどの人が、表紙を見て、そして中を開いて最初のページから読んでいくと思います。

僕もそうでした。

読書っていったら、最初のページから読むのが普通なんだと思って、当たり前にそうやって読んでいました。

ただ、多くの本を読みたい、内容を深く知りたい、長く覚えていたい、などと思ったときにその方法では効率があまり良くありませんでした。


そこでYoutubeの教育系動画で、『つまみ読み』のことを学びました。

要するに、目次を見て自分が読みたいところから読んでいく、というものです。


その本を買ったということは、今の自分に必要そうな情報が書いてあると思ったから買おうと思ったはずです。

ただし、その本に書かれていること全てが、あなたにとって必要とは限りません。

すでにあなたには事足りていることが書いてある場合もありますし、あなたに該当しないようなことが書いてあることもあります。

そういうところは基本的には読む必要がありません。

というか、あなた自身が読みたくないと思うはずですし、読んでいても頭に入らないと思います。

ということは、あなたが本当に欲しているところだけを読んだ方が、効率が良いということです。



そんなときに、『目次』というのは役に立ちます。

目次を見れば、その本にどんなことが書かれてあるのか一目瞭然です(そういうために目次があるのですから、当然ですが)。

なので、栞を使うとしたら、ずっと目次に挟んでおくべきです。


目次をざっと見てみて、自分が『読みたいな』と思ったらそのページを開いて内容を読んでみる。

そしてその個所を読み終わったら、また目次に戻って、次に読みたくなる個所を探す。


その繰り返しで読書をするのが良いと考えます。

自分が読みたいなと思うことは情報の吸収率も高いはずですし、読み終わっても覚えている可能性も高いです。

逆に、自分が読みたいと思わないことは情報の吸収率も低いでしょうし、すぐに忘れてしまうでしょう。

それなら最初から自分が読みたいところだけを読んでいた方が、読書の効率は高いですね。



あとは、雑誌などを見るときにも実践している読み方があります。

雑誌って個人的に薄くて大きくて読みにくい(持ちにくい)です。

なので、長時間読むことが苦痛です。

さっさと読んで必要な情報を得たいと思ってしまいます。


読み方としては、最初にパラパラと早めに雑誌をめくって、本の雰囲気をつかみます。

本当に雰囲気だけです。

文字の多さとか、写真や画像の多さとか、色の使い方とか。

情報を得るということはせずに、その本の全体を知るといった感じです。

要するに、その本がどういうものなのか全体像を知りたいのです。


次に、目次を読みます。

今度は、その本の内容についての全体像を把握します。

どんな内容が書かれてあるのか、ざっと確認します。

興味のありそうな内容のところは、なるべく覚えておくようにします。


そして、1ページにつき3秒くらいかけてページをめくっていきます。

とりあえずは全てのページをめくっていって、さっき見た目次で見た興味ありそうなところも、そうでないところも一通り目を通します。

目次だけでは興味が持てなかった内容でも、実際にそのページを見ると案外興味を持てる内容だったということもあったりします。


最後に、さっき3秒くらいかけて読んでみて、もっと読んでみたいと思った個所を読み込んでみます。

自分が本当に読みたいと思った内容なので、情報の吸収率が高いはずです。

なんとなく最初のページから読むよりも、もっとその情報を知りたくなっています。

雑誌についてはこんな感じで読んでいます。



読書をするということは、情報を獲得するということです。

情報は自分をしあわせにしてくれる大切な道具です。

多いに越したことはありませんが、道具は自分が使うことが出来で初めて活きます。

自分が使えない情報がいくらたくさんあったとしても、あまり意味がありません。

いつでも活用出来る情報を精査して、用意しておきたいものです。



最近はめちゃくちゃ寒くてウォーキングに行くのも億劫になったりします。

それでも、ウォーキングの価値を知ってしまっているので、感情を押し殺してさっさと外に行きますけどね(笑)。

ではまたー。






最終更新日  2020年04月26日 06時37分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月24日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、毎月のスマホ料金はいくらですか?


僕のスマホ料金は、毎月2500円(税込)です。

因みに、母のスマホ料金も、毎月2500円(税金)です。

ただ、父親はスマホではなく、ガラケーとタブレットを使っているので、毎月8500円(税込)です。

(ただし、来月でタブレット本体代2000円が払い終わるので、6月からは6500円になります)

比較してみると、やはり高いですね。


個人的な理想としては、父親にもスマホのみにしてもらって、電話かけ放題プランを付けて、3500円(税込)にしてほしいと思っています。

しかし、しかしです。

父親は僕とは違います。

使う人が変われば、必要になる物も違ってきます。

父親曰く、スマホは画面が小さくて見えにくいし、慣れるまで使いにくい、と。

確かに。

僕には使いやすい物でも、父親にとっては使いにくい物なのだそうです。

母親も普通に使っていたので、てっきり父親も使えるものだと思っていました。

さて、どうしようか。

そこでいつもの『プレゼン資料』を作り始めました。


僕は両親にプレゼンするときは、いつもWordなどでプレゼン資料を作って話をしています。

言葉だけよりも、資料を見せながら話した方が、伝わりやすいからです。

つみたてNISAを始めてもらうときも、このプレゼン資料を使いました。


ただ、今回プレゼン資料を作っていて思いましたが、父親は今までと同じ方がよいのかなと思ってきました。

確かに料金はスマホだけにするよりも高いです。

でも、父親にとってはその方が使いやすいということです。

何に重きを置くかによって、選択は異なります。

客観的に分かりやすくすると、判断するときに役立ちますね。


なんとなく今週は長かったです。

週末はリフレッシュしようと思います(家で)。

ではまたー。






最終更新日  2020年04月24日 07時58分00秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月20日
カテゴリ:カテゴリ未分類
みなさんは、『行動派』ですか?


僕はどちらかというと『行動派』ではありませんでした。

流れに任せて流されて、面倒くさいからとやらなくて、とても行動派とはいえませんでした。


でも、去年の9月頃から意識が変わって、そこそこ行動派になりました。

それは、『何もしなければしあわせにはなれない』と思ったからです。

正確にいうと、仕事はしていますし家事など生活に必要なことはしているので、『何もしていない』とはいえません。

でも、しあわせになるためには『プラスアルファ』のことが必要だと切実に思うようになりました。


僕はよく、物事を考えるときに『原始時代』のことを想像します。

『もし今が原始時代なら・・・』

というように。

たとえば、

今でいう『仕事』は、原始時代なら、『狩り』です。

狩りをしないと肉などの食料が手に入らないので生きていけません。

肉などの食料があると、自分や家族を食べさせていけるので『しあわせ』だといえるかと思います。

でも、面倒くさがって狩りをしなければ肉は手に入らず、自分や家族が食べていけないので『しあわせ』ではありません。

そして、もっというと、しあわせになるためには、狩りだけでなく、食料を手に入れる方法を考えて取り組み続ける必要があります。

たとえば、罠を作って仕掛けてみたり、仲間を募って大きな獲物を狩ったり、家族に狩りの仕方を教えたり、保存食を作ったり。

いろいろと方法はあると思います。

それらは全て『プラスアルファ』のことだと思います。


今の時代でも、そういった『プラスアルファ』のことをすることでしあわせになれるのだと思ったので、いろいろと行動するようになりました。

少しずつですが、一歩ずつ確実に。


今日は久しぶりに高校の同級生の家に遊びに行ってくるので、楽しみです。

いってらっしゃい。






最終更新日  2020年02月20日 08時06分39秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.