000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

健康

2020年11月13日
XML
カテゴリ:健康



みなさんは、『市役所』に行ったことがありますか?












市役所じゃなくてもいいです。


市民病院でも、保健所でも、社会福祉協議会でも、それ以外の行政機関でもどこでもいいです。


きっとそれらのどこかには、1度は行ったことがあると思います。


頻繁には行くことはなくても、何かのときにはお世話になっているはずです。





先日、以下のようなニュースが目に入りました。





『2020年10月の日本全国の自殺者数が、2000人を上回った。前年同期に比べ、約40%増加した』





新型コロナウイルスが感染し始めた頃から言われていたことですが、ますます現実味を帯びてきました、、、。


それだけではなく最近では、身近な企業や飲食店が、人員削減店舗閉店をこぞって決めています。


それだけ企業も大変だということでしょう。


それはつまり、そこで働いている人にも大きな影響があるということになります。





生きるためには、お金が必要です。


お金を得るためには、働く場所が必要です。


その働く場所が無くなっていき、お金にも困ってくると、生活に余裕がますますなくなってきます。


余裕がなくなってくると、気持ちにもゆとりがなくなっていきます。


仕事もないし、お金もない、未来に希望が持てない、、、そんな人が増えてきてしまっているのかなと考えます。





僕も26歳のとき、そんな状況でした。


そうなってしまった理由は自分の心身の故障が原因だったので、今回とは違うのですが、そのような気持ちになってしまったことは同じです。


今思うことは、そのときにもっと自分であれこれ調べて、ちょっとでも行動すればよかったと思っています。


未来に希望が持てない状況になってしまったときに、自分の頭の中だけで、自分が知っている知識だけで、判断しようとしてしまっていました。


インターネットがこれだけ普及しているのですから、調べる手段はいくらでもありました。


でも、なかなかそうしようとはできませんでした、、、。





もしかしたら、市役所などに相談に行くのは、恥ずかしいという気持ちもあったのかもしれません。





『こんなこと相談したって、なんにもならない、、、。自分だけでなんとかするしかないんだよな。』





と勝手に決めつけて、自分で生きることを諦めていたようにも思います。


ですが、今思えば、それは間違っていました。





たしかに弱った自分を、見知らぬ誰かに見せるのは恥ずかしいと感じるかもしれません。


それがたとえ、病院の人だったとしても、行政の人だったとしても。


でも、一瞬の恥よりも、生きることの方が大事なことだってあると思っています。


そのときに感じた恥は、生きていれば何年後か後になったら、





『なんであのとき、あんなに恥ずかしがっていたんだろ、、、もっと早く相談してればよかった(笑)。』





となると思います。


僕も、そうでしたから。





市役所などに直接行くことが難しい人は、電話で相談できる場所もあるようです。


さっき、ぱぱっと調べてみたら、最初にこの連絡先が表示されました。





『こころの健康相談統一ダイヤル』


TEL 0570-064-556





また、電話が苦手な人には、LINEなどのSNSでも相談することもできるようです。





悩み相談 - 厚生労働省 自殺対策





どんな方法でもいいので、自分だけで判断して、決めてしまわないでほしいです。


自分以外の誰かの意見も聞いてみて、選択肢を増やしてほしいです。


それが、





『生きるために、ちょっとだけ行動してみよう』




だと、とても嬉しいです。





かなり寒くなってきましたが、相変わらず朝に30分ほどウォーキングするのは気持ち良いです。


簡単で、しかもタダでできるのが最高です(笑)。


節約家の僕には、ピッタリのストレス解消法です。


ではまたー^^










最終更新日  2020年11月13日 08時23分11秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年11月10日
カテゴリ:健康



みなさんは、昨夜に『コロナワクチン』についてのニュースがあったことを知っていますか?












僕はいつもは夜9時頃に寝るのですが、昨日はたまたま夜更かしをしていました(笑)。


そうすると、なにやら個人投資家界隈が騒がしいことに気が付きました。


Twitterのトレンドには、





『ダウ平均CFD』


『日経平均CFD』





という言葉がありました。





どういうことかというと、簡単に言うと、





『アメリカや日本の株価が、めちゃくちゃ上がってる』





ということです。


それって何か自分たちの生活に影響あるの?、と思うかもしれません。


投資家でない人からすると、株価なんてのは意味がありませんからね(笑)。


しかし、実はみなさんにも影響あるんです。


というか、影響があるだろうと予測されたから、株価が上がっていたんです。





もしかしたら、株をしていないみなさんも、





『コロナショック』





という言葉は、聞いたことがあるかもしれません。


新型コロナ流行により、今年の2月末頃から急激に、世界中の株価が大暴落しました。


僕も少しだけ株を持っているので、資産がめちゃくちゃ下がりました(笑)。





株価はどうやって上下するかというと、基本的には景気が良くなると思われたら上がり、その逆だと下がります。


1980年代後半の『バブル』は、景気がずっと右肩上がりだったので、株価も同じように上がり続けました。


みんながお金をたくさん稼いで、たくさん使って、景気がめちゃくちゃ良かったので、株価も同じように良かったのです。


つまり、みなさんの生活と株価は、密接な関係があるのです。





さて、株の話はこの辺にして、昨夜のニュースの話に戻ります(笑)。


昨夜の夜遅くに、





『新型コロナウイルスのワクチン開発で、臨床試験で90%以上に感染予防の効果があった』





と発表されました。





NY株が急騰、過去最高値 ファイザーワクチン開発好感








つまり、





『ワクチンの開発が上手くいってる』


『もうすぐ世の中に、ワクチンが出回るかもしれない』


『ワクチンが出回れば、コロナに感染しにくくなる』


『コロナに感染しにくくなれば、以前と同じように外出できる』


『以前と同じように外出できるようになれば、みんながまたお金を遣うようになる』


『みんながまたお金を遣うようになれば、会社が儲かる』


『会社が儲かれば、景気が良くなる』


『景気が良くなれば、株価も上がる』





という推測になります。





そんなこんなで、昨夜はアメリカや日本の株が、めちゃくちゃ上がったのです。


そして、どうやら日本政府は、そのアメリカの製薬会社から、来年6月末までに6千万人分のワクチンの供給を受けることで基本合意しているそうです。





コロナワクチン「効果9割超」 米ファイザー許可申請へ





もしワクチンの開発が成功したとしても、日本に出回るのはまだ先のようです。


でも、いつまでにワクチンが手に入るかわかっただけでも前進だと思います。


わからない、ということはめちゃくちゃ怖いことなのです、、、。





来年は東京ディズニーランドにも行ってみたいと思っていたので、僕にとっても嬉しいニュースでした(笑)。


また1度も行ったことがないので、来年は安心して旅行ができるようになっていればいいなと思います。


ではまたー^^










最終更新日  2020年11月10日 07時36分03秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月09日
カテゴリ:健康



みなさんは、『1日に何食』食べていますか?












以前にも書いたと思いますが、ここ数ヶ月間、僕は『1日2食』にしています。


というのにも、いくつか理由があります。


改めてそのことを説明するとともに、オススメの食べ物についても書こうと思います。





先に言っておきたいのですが、みなさんご存じの通り、僕はかなりの面倒くさがりです(笑)。


以下に書いていることをきちんと守れている日もありますが、そうでない日ももちろんあります。





『あー、面倒くさいな、、、。今日はやめとこ(笑)。』


『今日はガッツリしたものが食べたいな、、、コンビニ行こ(笑)。』





となることだって、ときどきあります。





ここで大事なのは、





『頑張り過ぎない』





ことだと思っています。





『無理せず適度に続けていく』





そんな軽い気持ちで、やっています(笑)。


じゃないと、せっかく身体に良いことをやっているのに、しんどくなって続けられなくなってしまいますからね。


100点じゃなく、70点くらいを取り続けるイメージで。


そして、たまには50点だったり(笑)。






僕の主な食事は、朝食と夕食です。


朝食は、フルーツグラノール、サラダ、ヨーグルト、納豆、ヤクルトなどです。


これはその日によって組み合わせは変わりますが、この中から適当に食べています。


どれも、そんなに値段が高いものはありません。


僕はいつも、近くの激安スーパーで買っています。


どれだけ健康的なものでも、値段が高ければ家計が悪化してしまいますから(笑)。





そして、夕食は、普通の食事を食べています。


ただし、『白米』はなるべく抜くようにしています。


僕はいつも夜9時頃に寝てしまうので、寝る前に炭水化物を取り過ぎると太ってしまいます(笑)。


ただ、これも例外はあって、どんぶり系のご飯が食べたくなったときは、遠慮なく『白米』も食べています(笑)。





最後に、昼食は、基本的に食べません。


食べるとしても、軽くつまめるものだけにしています。


まともな食事をすると、食べに行くのも面倒くさいですし、お金もかかりますし、お弁当を用意するのも手間になってしまいます。


そしてなによりも、眠たくなって仕事がしにくくなってしまいます(笑)。





そこで、何ヶ月か前から取り入れているのが、『ナッツ』です。


僕はYoutubeの動画を観るのが大好きで、いろんな人の動画を観ています。


その中で、『食事回数』についても説明しているものが多くあります。


さらに、『食事回数』を減らす代わりに、『ナッツ』などを取り入れると良いと言っている方も結構います。


その方は出版されている本の解説をしているだけなので、その根拠となるものは研究などでしっかりしているもののようです。


せっかくなので、僕も取り入れてみようと思って、実践しています。





さぁ、『ナッツ』を買いに行こうと思って、近くの激安スーパーに行きました。


しかし、値段を見てビックリしました。


量は少ないのに、値段が結構高い、、、。


『ナッツ』がこんなにも高いとは、知りませんでした(笑)。





とりあえずその日は買わずに帰って、『楽天市場』で『ナッツ』を調べてみました。


すると、もちろんいろんな種類や量のナッツが売っていました。


小分けされているものだったり、お徳用の量が多いものだったり。


僕は節約家なので、量が多いお徳用を選びました(笑)。


それが、こちらです ↓ ↓ ↓ 。


























おそらく、僕が調べた中では、グラム当たりの金額が1番安かったと思います。


なぜ違った店舗の商品を2つも載せたかというと、





『お買い物マラソン』


『楽天スーパーセール』





のときのためです(笑)。


ほぼ毎月、どちらかのイベントはやっているので、その中で『ショップ買いまわりポイント最大10倍』というものをやっています。


より多くのショップで商品を購入すると、10店舗で買い物をした場合に、貰えるポイントも『+10倍』になります。


そのときのために、あえて違うショップで買い物をします(笑)。


同じ値段で送料無料なら、違ったショップで買った方がポイント的にはお得になります。





『ナッツ』は賞味期限もそこそこ長くて、半年くらいもつものもあります。


ぜひ、そのようなイベントのときにまとめ買いすることをオススメします。


ちなみにですが、もし会社に持っていくなら、小さなジップロックのような密閉袋に入れるだけなので、お弁当を作るよりも簡単です(笑)。


朝にお弁当を作る時間を節約できて、一石二鳥です(笑)。





この何ヶ月間かこんな感じの食生活をしているせいか、僕の体重もかなり落ちました。


始める前は、『70kg』だった体重も、今は『64kg』になりました。


去年は冬用のズボンもキツキツでしたが、今では余裕で入ります(笑)。


お金や時間だけでなく、健康も手に入れることができたので、一石三鳥でした(笑)。


ではまたー^^










最終更新日  2020年11月09日 06時16分53秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月07日
テーマ:鬼滅の刃(483)
カテゴリ:健康
​​​​​​​​​


みなさんは、『鬼滅の刃』というマンガを知っていますか?












今更?と思われたかもしれませんね(笑)。


でも、僕は最近までほどんど知りませんでした、、、。


週刊少年ジャンプはたまに読んでいましたが、『鬼滅の刃』は読んだことがありませんでした。


しかし、そのマンガがめちゃくちゃ流行っているのは知っていましたし、そのアニメの曲も流行っていることも。





つい先日、我が家に叔母が来ていました。


叔母は物を作るのが好きなようで、コロナが流行り始めた頃から、『手作りマスク』を作っていました。


いろんなデザインで、いろんな形のマスクを作っていて、器用だなーと思っていました。


そしてこの前来ていたときに、


『最近、こんなデザインのマスクを作っているんよー』


と言っていました。


それが、『鬼滅の刃』のキャラクターのデザインのマスクでした。


まさか、流行りモノまで取り入れているとは(笑)。





叔母は、大人用だけでなく、子供用も作っていました。


ということで、僕にも作ってもらいました(笑)。


もちろん、僕が付ける用ではなく、おかねこ(レッサーパンダ)用のマスクを(笑)。


なかなか可愛くなったので、これで外に撮影に行こうと思います。





まだまだコロナは収束しそうもなく、小さい子どもも感染しているようです、、、。


それなのに、街中や商業施設ですれ違う子どもの中には、マスクを付けずに歩いている子も結構いたりします。


マスクにどれほどの効果があるのかは、正直わかりません。


ですが、していないより全然マシだと思います。





子どもの健康を守るためにも、きちんと子どもにもマスクを付けさせてあげてほしいです。


子どもがマスクを付けやすくなるのなら、『鬼滅の刃』のようなキャラクターのマスクを使うのも良いですよね。


ネットを見てみると、僕の叔母だけでなく、いろんな人が手作りで作っているようです。


1度、見てみてはいかがでしょうか?








↓ ↓ ↓ 楽天市場でも『鬼滅の刃』のマスクがあったので、リンクを貼っておきます。 ↓ ↓ ↓











楽天ポイントが余っているようでしたら、購入してみてはいかがでしょうか?


ではまたー^^



​​​​​​​​​






最終更新日  2020年11月07日 06時31分34秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年11月03日
カテゴリ:健康



またコロナが流行ってきたみたいなので、マスクしました。















最終更新日  2020年11月03日 18時24分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月27日
テーマ:鬱病(1732)
カテゴリ:健康
みなさんは、『適応障害』という言葉を知っていますか?












『適応障害』とは、いったいどんな病気なのでしょうか?


適応障害とは、職場などの特定の状況が、その人にとって耐えられないくらい辛く、気分や行動に症状が現れるものです。


その症状とは、憂うつな気分になったり、大きな不安感に襲われたり、急に涙が出てきたり、過剰な心配をしたり、神経が過敏になったりします。





僕は以前の会社で、病院でこの『適応障害』という診断を受けました。


以前のブログにも書きましたが、僕がいた会社は超ブラック企業でした。


ほぼ毎日15時間勤務で、週休1日あればいいほどでした。


身体の疲労が過大に蓄積され、それがいつしか心にまで浸透し、そのような病気になってしまったようです。





入社してしばらくは、バリバリ働いていました。


入社してすぐに15時間くらいの超時間勤務になりましたが、慣れればなんとかやっていけてました。


しかし、数ヶ月が経過した頃から、なんだか体調が良くないな、ということが長く続くようになりました。


上司や先輩も同じくらい長時間で働いているし、気のせいだろうと思って特に気にせず働いていました。





そこからまた数ヶ月が経過した頃、仕事をしている最中に、急に涙が出るようになりました。


お客さんの対応をしているときや、それ以外の業務をしているときに、急にです。


もちろん悲しいことがあったわけでも、悲しい気持ちになったわけでもありません。


しかし、急に涙が溢れてきたのです。


その頃にも、頭や身体の不調はありました。


おそらく、僕の身体や心は、限界に近づいていたんだと思います。





さすがに心配になって、とりあえずネットで検索して、病院に行くことにしました。


そこでの診断は、『自律神経失調症』でした。


その心療内科の先生も、僕の体調不良の原因を、はっきりとは言いにくいような感じでした。


『とりあえず自律神経失調症と診断しておくから、あとは上司に相談してみなさい。』


と。





その診断書を持って、上司に相談しました。


そのときには、僕は辞める覚悟もしていたので、『退職願』も持って行っていました。


診断書と退職願を見せられた上司は、少し悲しい顔をしていました。


実は、今までにも何度も上司には体調不良を伝えていたのですが、自分も同じようなものだからやる気で乗り切ろう、そのうち慣れて体調も良くなる、と言われていました。


何度も何度も伝えましたが、その度にそう言われて、しぶしぶ納得して働き続けていました、、、。





しかし、目の前にその2つの書類を見せられて、さすがに『やる気論』では無理だなと考えたようです。


その上司のさらに上の上司に相談してみる、と言われました。


翌日、その上司がやってきて、


『本当に辞めたいのか?』


と言われました。


僕は辞めた後のことなど考えると、はっきりと『辞めます』とは言えませんでした、、、。


そこでその上司が、


『それなら、環境を変えてみるか?転勤はどうだ?』


と言いました。





結論を言うと、転勤をして、そこでも1年くらい働きました。


しかし、長時間労働がそこまで改善されるわけでもありませんでした。


そしてまた心療内科を受診し、診断書を持って、そのときの上司に話をして、その会社を辞めることになりました。





『適応障害の話はいつ出てくるんだよ!』


と思った方もいるかもしれませんが、その次の会社でのことです(笑)。


1年くらい引きこもりやニートをして、なんとか就職しましたが、その会社もブラック企業でした。


その会社では、長時間労働に加えて、パワハラを受け続けていました。


しかも、入社してからすぐに。





1年くらいなんとか頑張っていたんですが、また勝手に涙が出てきたり、自分の頭を殴るようになったり、かなり異常な症状が出てきました。


そしてまた心療内科を受診し、そこで初めて『適応障害』で1ヶ月の休養が必要だという診断がされました。


言いにくかったのですが、なんとかそのときの上司に電話で伝えて、会社を1ヶ月間休むことになりました。


その上司は少しキレていましたが、こっちは命の危険があったので、とにかく医師から言われてままを伝えました。


それ以上何かしてくるなら、弁護士を雇って争ってもいい、というくらいの覚悟で(笑)。





この数年間で僕が反省したことは、





『自分の頭や身体が上手く動かないと感じているなら、さっさと心療内科を受診して、会社を休んだ方がいい』





ということです。


できることなら、そんな状況になる前に先輩や上司に相談して、改善してもらう方が良いでしょう。


しかし、僕もそうでしたが、なかなかそうできる人は少ないような気がします。


それならせめて、さっさと心療内科に行って、診断書を貰って、会社を休んでほしい、そう思います。





年を取ったからなのか、最近特に、若い方が自分で命を絶つニュースが気になります。


もしかしたら、自分もその1人になっていたかもしれません。


そう考えると、とても他人事とは思えません。





上記の内容を読んで、自分もそれに当てはまるかもと思った方は、とにかく心療内科へ行ってください。


そして、会社(学生の場合は学校)を休んでください。


他のことは何も考えなくていいです。


会社を休んだら、その後どうしよう、、、とか考えてしまうと思いますが、なんとでもなります。


僕も1年くらい引きこもりやニートをしていましたが、そこからアルバイトを始め、正社員として働くことができました。


そして、今はそこそこしあわせに、ひっそりと生きています。





若い人が、生きていて楽しいと思える世界に。


そうなってほしいなと考えながら、今日もウォーキングに行ってきます。


ではまたー^^







最終更新日  2020年10月27日 06時39分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月22日
カテゴリ:健康
みなさんは、『歯』を大切にしていますか?












僕は1年に1度、かかりつけの歯医者に『歯の定期健診』に行っています。


10月頃になると定期健診のハガキが来るので、行くようにしています。


先日も毎年のように歯医者に行ってきたのですが、そこで思い出したことがあります。





『歯の資産価値は、約3000万円』





このような言葉を、どこかで聞いたなと思いながら、口の中を診てもらっていました。





歯医者というと、あまり好きな人はいないと思います。


僕もどちらかというと、好きではありません。


わざわざ時間を作って行かなければならないし、お金も結構かかります。


今回の定期健診でも、2時間弱くらいかかりましたし、5000円くらい支払いました。





しかし、歯は1本100万円ちょいの価値があるらしいです。


歯科医によっても多少のばらつきがあったり、国によって考えられる価値が上下することもあるようです。


とりあえず、1本100万円ちょいの価値があると考えると、28本の歯を合わせると、だいたい3000万円の価値になります。


これってなかなかすごいですよね?


地方なら、小さな家が建つくらいです。


そのくらいの価値のあるものを、僕たちは持っているのです。





そういえば、大学でも歯の健康の勉強をしました。


歯の健康はおろそかにされがちだけど、実はとても重要なのだと。


人間が生きていくためには、食べ物や飲み物を取らないといけない。


飲み物なら歯が無くても飲めなくはないけど、食べ物は歯が無いと噛むことが出来ないのでかなり難しいです。


流動食のようなものでないと食べることが出来なかったり、無理やり硬いものを飲み込んでしまうと、喉や胃などの消化器官にダメージを負うことにもなります。





やっぱり、美味しいものを、自分で噛んで、しっかりと味わって食べたいですよね?


『衣食住』の、『食』に当たることです。


食べることでしあわせを得るためには、歯はとても重要なもののようです。





そのようなことを考えると、少々面倒くさくても、歯医者には定期的にきちんと通うことが必須のように思えます。


特に何もなければ、歯石を取って終わりです。


歯の周りがスッキリして、結構気持ち良いです。


歯磨きをしっかりしようと、改めて考えさせられます。


結局いつの間にか、いつものような歯磨きに戻ってしまうのですが(笑)。





とりあえず、1年に1度の定期健診だけは続けようと思います。


もしかしたら、半年に1度にするかもしれませんが(笑)。


いつまでも、自分の歯で、美味しく食べものが食べられるように。


自分の歯を、ずっと大切にしていきたいと思います。


ではまたー^^






最終更新日  2020年10月22日 07時50分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月07日
テーマ:医療費控除(21)
カテゴリ:健康
みなさんは、『医療費控除』という制度を知っていますか?












これは有名な制度ですので、結構多くの人が知っているかと思います。


簡単に説明すると、





『1年間で病院に支払ったお金が10万円を超えたとき、確定申告をすれば所得税と住民税が減額される』





というものです。





いつの間にか、10月になりましたね。


この前まで暑かったのに、朝と夜は少し寒くなっています。


季節の変わり目なので、体調を崩す方もいるのではないでしょうか?


僕もさっそく体調を崩しています(笑)。


今日は久々に、病院に行ってきます。





こういったときにも、1年間は領収書を保管するようにしましょう。


いつ何時、大きな病気やケガをして、医療費が10万円を超えるかもしれません。


領収書がないと、確定申告ができなくなってしまいますからね。


ちなみに、確定申告は2月16日~3月15日です。


対象になりそうな方は、忘れずに確定申告をしましょう。





今年もあと約3ヶ月。


医療費控除を利用しなくても済むことが1番ですが、念には念を。


もしものときのことを考えて、行動するようにしましょう。


ではまたー^^






最終更新日  2020年10月07日 08時07分57秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年10月05日
カテゴリ:健康
みなさんは、今、『健康』ですか?












僕は数日前から、少し体調不良です、、、。


昔からなのですが、2~3ヶ月に1度くらい、風邪のように身体がダルくなるのです。


今流行っている病気ではありませんので、あしからず(笑)。


(熱も咳もありませんし、味覚もきちんとあります。)





さて、今日は『お金と健康』について書きます。


関係ないようで、実は密接に関係していると考えています。


なぜなら、健康でないとお金を稼ぐことが難しいからです。


仕事に行けなくなると、給料が減ったりすることもありますよね?


(有給休暇がある人ならいいですが、ない人もいるかと思います。僕も前職では正社員なのにそんなものなかったです(笑)。)





『健康への投資』、僕はここ1年くらい、それを意識するようになりました。


言い方は悪いかもしれませんが、お金で健康を買おう、という考えです。


たとえば、食生活を向上させたり、身体機能を高めたり、です。


身体に良い物を食べるとなると、それなりにお金がかかります。


身体を鍛えたりするのにも、お金がかかる場合もあります。


なるべくお金をかけないスタンスの僕ですが、そこは必要経費なので多少はかけています。


オーガニックの食材しか食べないとか、毎日ジムに通う、とかはさすがにしませんが(笑)。





僕の最近の食生活は、朝と昼は、





・フルーツグラノーラ


・ナッツ


・サラダ


・ヨーグルト


・納豆





この中からしか食べないようにしています。


その代わり、夕食は普通に食べます。


健康に気を付けるためでもありますが、糖質を抑えているのには理由があります。


それは、眠くならないようにするためです。


眠くなってしまうと、自分のパフォーマンスが下がってしまいます。


あとは、最近の本などによると、糖質を摂取し過ぎないようにした方が、長期的にみて健康に良いみたいですね。


そういうのも理由にあります。





何を信じて、どんな行動を取り入れるのかは、人それぞれです。


あくまでも僕はいろいろと調べたうえでこうしているだけで、それが絶対に正しいということはありません。


むしろ、間違っているという可能性も大いにあります。


でも、これが今の時点で最良の行動であると信じていますし、もし間違っていたらそのときに修正すればいいだけです。


何も行動しないよりは、全然良いと思っています。


まずがとにかくやってみる。


そんなスタンスで、これからもやっていこうと思います。


ではまたー^^






最終更新日  2020年10月05日 07時36分58秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年09月24日
カテゴリ:健康
みなさんは、毎日『筋トレ』していますか?







僕は、ほんの少しだけ筋トレしています。

腕立て30回と、プランク30秒。

これだけです(笑)。



僕はあまり筋トレというものが、好きではないようです(笑)。

筋トレ好きな人は、ひたすら自分の筋肉を痛めつけて、筋量を増やしています。

しんどいことでも、それが筋量の増加に繋がるということを考えて、耐えて筋トレを続けられます。

僕は、なかなかそこまで考えられないです、、、。



ということで、自分が続けられそうな筋トレが、腕立て30回とプランク30秒なのです(笑)。

まぁ、なにもしないよりはマシかなと思っているので、とりあえずはそれをずっと続けています。

本当はジムとか通ったりして、陽キャみたいになりたいんですが(笑)。



ではまたー^^






最終更新日  2020年09月24日 19時38分57秒
コメント(0) | コメントを書く

全51件 (51件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.