000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2021年04月22日
XML
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:








「粗相があったからといって、別に命まで取られるわけではない」


たとえば取引先からクレームが来ただけで、次のように考える人が少なくありません。


「もう、あそことは取引できない。責任を問われて、会社からマイナスの査定を下されたら?


それが原因で、リストラに遭ったら?ああどうしよう」と。


しかし、それだと不安が増大するだけで、気持ちは沈んでしまい、心がマイナスに傾いてしまいます。


しかも、「恐れるものは現れる」という心の法則によって、本当に恐れていた通りの現象が起きてしまう可能性があります。


そのときは、気持ちを切り替えるのが一番です。


「別に命まで取られるわけではないから、、、」


と自分に言い聞かせるといいと思うのです。


(中略)


取引先からクレームが来たくらいでは、死活問題ではありません。


「それが原因で会社をクビになったとしても、日本にいる限り、死ぬ心配はない」


と考えるようにするのです。


そうすれば、事態を深刻に考えるのがバカらしく思えてくるでしょう。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より












仕事をしていてメリットだと思うことは、規則正しい生活リズムに、強制的になれるということです。


ただし、ブラックな長時間労働な会社は除きますが(笑)。





仕事を長いことしていないと、基本的に怠け者の僕は、ずっとダラダラしてしまいます。


せっかく出来た時間を有効に使えたらいいのでしょうが、なかなかそこまで人間できていないのです(笑)。





さて、先日から仕事を初めて、朝5時起きになりました。


それまでは、いろんな時間に起きていて、1日中寝ているなんてこともしょっちゅうありました(笑)。





こうやってブログを書き始められたのも、仕事を初めて、規則正しい生活リズムになれたからです。


仕事をすることで、お金を貰える以外に、いろんなメリットがあるものですね。


そうやって考えると、少しは仕事に対するモチベーションが上がりそうです(笑)。





桜、咲いた🌸


では、またー🐳















最終更新日  2021年04月22日 06時13分02秒
コメント(0) | コメントを書く


2021年04月21日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









「来世は待つべからず、往世は追うべからず。」


「来世」とは未来を、「往世」とは過去をさし、


「未来のことを思いわずらったり、過去のつらい思い出にひたる暇があったら、


今、この瞬間を存分に楽しみなさい、大切にしなさい」


ということを表しています。


「そんなこと言われなくてもわかっているよ」


という人がいるかもしれません。


しかし、私たちは往々にして、この言葉とは逆のことを行なっているところがあります。


(中略)


そういうときは、次の言葉を心の中で唱え、過去や未来に向かおうとする意識を


「今、この瞬間」


に集束させることをお勧めします。


「私は今、◯◯するために、この場所にいる」


この言葉を発することで、過去や未来に意識が行きにくくなり、


「今、この瞬間」


に意識が向けやすくなります。











4月の桜の季節は、環境が大きく変わる季節ですね。


僕も、ようやく次の環境に行けそうです。





3月初旬から4月初旬は、自分の中で、大きな挑戦をしました。


そして、その挑戦も無事に終えることができ、かなり上出来な成果を貰うことができました。





新しい挑戦には、大変なことがつきものです。


でも、だからこそ、今まで味わったことがない経験をすることができます。





しんどかったけど、おもしろかった。


そんな大きな挑戦でした。





また小さな挑戦から、新しく始めることになりそうです。


心配性な自分でも、小さな挑戦を繰り返し、たまに大きな挑戦もする。


そんな人生を、続けていきたいものです。





では、またー🐳















最終更新日  2021年04月21日 06時28分36秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月19日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









頑張るだけが能じゃない


何事もほどほどに


がんばってもうまくいかないときや、スランプに陥ったとき、たいていの人はものすごく気が休まらない状態がつづきます。


それでもがんばろうとすると、張りつめていた緊張の糸がプツンと切れ、ドーンと落ち込んだりして、心が急速にマイナスに傾いてしまうことがあります。


見出しの言葉はそれを防止する意味で


「必要以上にがんばらなくてもいい。


がんばり過ぎて心をマイナスに傾けてしまうと、人生全体が停滞してしまうようになる」


という警告を発しているのです。


(中略)


がんばり過ぎてヘトヘトになったらセーブして、いったんゆっくりと休むことです。


仕事がうまくいかなくとも、スランプに陥ったとしてもです。


そうすれば、それ以上、心がマイナスになることはありません。


「人生は長いし、この先、巻き返すチャンスはいくらでもやってくる」


と考えを改めましょう。


心がプラスの方向に切り替わるに違いありません。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











人間関係って、基本的には面倒くさくて苦手です。


だからこそ、知り合いをなるべく作らないように生きてきました。





でも、やっぱりいざというときに助けになるのは「人」なんですよね。


「人」と関わっているから、生きているって実感します。





たぶん、地球上に自分しかいなかったら、生きていても楽しくないような気がします。


誰かがいるから喜べて、怒れて、哀しめて、楽しくなれるんだと思います。





そういう意味では、父から学べるものはたくさんありそうです。


僕に持っていないものを、たくさん持っています。





一番近くにいるんだから、少しずつでも学ばせてもらおう。


そう思いました。





桜、咲け🌸


では、またー🐳















最終更新日  2021年03月19日 06時03分51秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月18日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









うまくやろうとするあまり、自分を追い込むと、苦が生じる


この言葉は、


「何でもかんでもうまくやろうとすると、自分を追い込み、緊張のあまりイライラやストレスが増大して、心が苦しむことになる」


ということを表しています。


(中略)


「うまくやろう」


「完璧に仕上げよう」


と考えすぎると、それがプレッシャーとなって、心を締め付けるようになります。


緊張を余儀なくされ、イライラやストレスが増え、ミスを犯す頻度も高くなります。


「うまくいかなくても、まあいいか」


という気持ちで、無理のない範囲で行ったほうが得策です。


そのほうが、リラックスでき、緊張感が薄れます。


そうすれば、うまくいく確率が高くなると同時に、心がマイナスに傾く心配がなくなるのです。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











久々に長距離を運転すると、やっぱり疲れますね。


長距離といっても、片道1時間くらいなんですが(笑)。





一人で長距離を運転するときは、僕は結構大きな声で鼻歌を歌うようにしています。


そうしないと、なんだか眠くなりそうな気がするので(笑)。





一人でカラオケに行ったつもりで、鼻歌を歌ったり、むしろ声を出して歌ったりしています(笑)。


一人なら、恥ずかしい気持ちなんて全くないです(笑)。





そういうことが出来ると考えれば、長距離運転も楽しめるような気がします。


でも、やっぱりその日の夜はぐったり疲れて早めに寝てしまいますね。





安全運転、無事故、無違反。


今のところまだゴールド免許を、守れています。


これからも、運転するときは心して、リラックスしておくようにします。





桜、咲け🌸


では、またー🐳















最終更新日  2021年03月18日 04時41分47秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月17日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









数度の過ちで気落ちするは、愚の骨頂


「何十回、何百回と挑戦してうまくいかないというなら、確かに落ち込むだろう。


だが、数回挑戦してうまくいかないだけで落ち込むほどバカらしいことはない」


ということを、この言葉は表しています。


(中略)


物事が自分の思い通りに行かないとき、そうした言葉を口にすると、ダメ意識が強くなるためです。


心がマイナスに傾いてしまう可能性があるのです。


(中略)


せいぜい三〜四回くらいなら、誰にでもあることにすぎません。


ここは天海の言葉を指針に「こんなの『いつも』のうちに入らない」と自分に言い聞かせるといいと思うのです。


「いつも」を「たまに」という言葉に置き換えることです。


「たまには、こういうときもある」と自分に言い聞かせるようにするのです。


そうすれば、落ち込むこともなく、気持ちもだいぶ楽になるはずです。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











初めてのことをするときは、やっぱり怖いものです。




これでいいのかな?


間違ってないかな?


失敗しないかな?





そう思ってしまう人が、多いと思います。


僕も失敗はめちゃくちゃ怖いです。


だからこそ、今まで無難に生きてきました。





でも、本当にそれで自分の人生はしあわせだったのか、疑問に思うようになりました。


新しいことがない、いつもの日常。


それにしあわせを感じることもありますし、それでよかったこともあります。





でも、やっぱり新しいことをしたい気持ちが出たときに、それを押し殺してしまうような自分だと、本当にそれでいいのかなと思います。


いつもの日常の中に、ちょっとだけ新しいことがあると、よりしあわせになれるんじゃないか、そう思うようになりました。





僕は極度の心配性だからなのかもしれませんが、同じような人もいるんじゃないでしょうか?


ちょっとでもいいから、日々の生活の中に新しいことを取り入れてみて、たまに失敗もしながら、よりしあわせな生活になっていければいいなと思います。





桜、咲け🌸


では、またー🐳















最終更新日  2021年03月17日 05時52分55秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月15日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:








「宝あれば恐れあり、貧しければ嘆き切なり」


「お金があると火事や泥棒の心配があり、貧乏だと生活に困って悲しくなる。


人にはみんな大なり小なり悩みがある。


悩みのない人間など、この世に存在しない」


ということを、この言葉は表しています。


(中略)


人生がうまくいっている人もそうでない人も、大なり小なり悩みはあるのです。


大変なのは他の人も同じなのです。


そう思えば、今の自分の境遇がまんざらではないように思えてくるでしょう。


心だって、マイナスからプラスの方向に向かうようになります。


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











朝はものすごく寒いのに、昼になるととても暖かくなってきました。


朝の服装と、昼の服装が、大きく変わってきています。





かなり久々にユニクロに行きましたが、ダウンジャケットなどはもう置いてなかったです。


朝用に買おうかなと思っていたので、やっぱりもう置いてないかとがっかりしました(笑)。





基本的に僕はあまり買い物をしないので、たまにこういうお店に行くと楽しいですね。


買い物が楽しいという人の気持ちが、少しわかりました。





普段の生活とは少しだけ離れて、自分が持っていない物を選べる時間。


これはたしかに楽しいですね。


今までお世話になった物にお別れをして、新しい物を迎えるのにも、ちょうど良い季節なのかもしれません。





桜、咲け。





では、またー🐳















最終更新日  2021年03月15日 10時58分26秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月14日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









8章 なぜかうまくいく人になる「成功の言葉」


91 原因は自分であり他人ではない


92 善行の結果を期待するなら、悪行をまず減らせ


93 敵に勝つなら自分にまず打ち勝つことだ


94 善人と一緒にいると善人に感化されるようになる


95 「させていただく」心は、すべてを徳にする


96 悪い行をしても、よい行をすれば解消される


97 困っているとき徳を積めば運は増加する


98 世の中すべてが師である


99 世の中に不要なものは何一つない。あなたも必ず誰かに必要とされている


100 今を幸せと感じれば、永久的な幸福感を味わえる


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











今日も父と歩いてきました。


ちらほらと桜が咲いているなと思ったら、すでに葉桜になっているものもありました。





今年は暖かくなるのが早かったせいか、例年よりも早い開花になりそうですね。


桜を見ると、心が癒されます。





3月と4月だけしか見れない、ちょっとした贅沢です。


今年は、いつもよりも良い桜が見れるよう、今のうちに頑張ろうと思います。





桜、咲く。





では、またー🐳
















最終更新日  2021年03月14日 10時33分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月13日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









7章 生きる力が強くなる「実学の言葉」


75 恐れるものは現れる。希望したものも現れる。


76 成功イコールお金持ちではない


77 ピアノを弾くには、まず指を訓練することだ


78 成功する人は、わずかな時間さえも重要視する


79 コツコツやり続ける人は、エキスパートになれる


80 人を味方にしなくては成功はありえない


81 一見役に立たないものでも役立つことがある


82 ひらめくものがあったら、書き留める習慣を持つ


83 九割完成しても、最後まで気を抜いてはいけない


84 勝つことに執着すると負けてしまう


85 我欲を捨てれば道が開ける


86 「自分も幸せ 相手も幸せ」の精神を持つこと


87 やれる時にやらないのを失敗という


88 自分を研いでいれば、チャンスをムダにすることはない


89 大切なのは単なる忍耐より、エネルギーを蓄える忍耐


90 幸運の女神は、使命感を持って仕事に取り組む人に味方する


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











最近、運転することが増えました。


心配性の僕にとって、運転することはとても怖いことです。





人をひいてしまったらどうしよう、そんな考えばかりが思い浮かびます。


でも、誰かのためなら運転できます。





自分のためじゃなく、誰かのために。


きっとそれが、自分のためにもなってくるとは思います。





そんなことを思いながら、今日もたくさん運転してきて疲れました(笑)。





では、またー🐳















最終更新日  2021年03月13日 14時50分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月11日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









6章 人間関係が楽になる「逆転の言葉」


62 人を育てることは自分を育てることだ


63 人と会う時間は成功への道へつながる


64 人間関係は鏡のようなもの。愛すれば愛される


65 人につらく当たると、人から冷たくされる


66 自分がされてイヤなことは相手にもしてはならない


67 相手に気配りをするほど人に相手に好かれるようになる


68 長所も必要以上にさらけ出さないほうがいい


69 相手の長所や取り柄を見つけて評価しよう


70 口から発する言葉は、幸いにもなれば災いにもなる


71 賞賛はみんなの前で、忠告は秘密のように


72 困っているときに助けてくれる人こそ真の友人


73 他人には優しく、自分には厳しくせよ


74 他人に過度の期待を寄せてはいけない


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











今朝もかなり寒かったですね。


そして今日は、多くの人にとって、特別な日ですね。


生きていることに感謝しつつ、毎日を過ごしていきたいと思います。


その毎日の積み重ねが、自分や周りの人たちにとって、しあわせな人生へと繋がると信じています。


では、またー🐳















最終更新日  2021年03月11日 08時58分13秒
コメント(0) | コメントを書く
2021年03月10日
テーマ:心の病(7106)
カテゴリ:









5章 その他大勢から抜け出す「知恵の言葉」


52 柔軟性はどんな困難にも効く薬である


53 足を知れば永遠の幸せを得る


54 最も幸せな人は「三割」に満足する人だ


55 最も危険な行為は自分を追いつめることだ


56 バラは花を見るべきでトゲを見るべきではない


57 ほめ言葉には人を味方にする力がある


58 いつも学んでいる者は決して衰えない


59 自己成長に対する投資は惜しんではいけない


60 くだらないことに時間を費やす暇をスキルアップに当てよう


61 一日三回、行いを振り返れば反省点が見えてくる


引用:小さなことにクヨクヨしなくなる100の言葉(植西聰著)より











今日もたくさん歩きました。


すれ違う人も何十人もいて、挨拶を交わしたりもします。





こっちから軽く挨拶をして、元気な声で挨拶が返ってくることもあります。


そんなときは元気を貰えた気がして、なんだか嬉しくなります。





もちろんスルーされることもありますが、それはそれで仕方ありません。


返してくれないのが当たり前で、返してくれたらありがたいんだなと思うようにしています。





知らない人に挨拶するって、結構勇気がいることです。


だからこそ、返事が返ってきたときは嬉しくなります。


勇気を出して挨拶してよかったな、と。





では、またー🐳















最終更新日  2021年03月10日 10時25分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全54件 (54件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.