000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

くじらブログ

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

アイディア

2020年06月09日
XML
カテゴリ:アイディア
みなさんは、『自分の長所』を発揮させられていますか?







僕の長所の1つには、『子供部屋おじさん』です(笑)。

短所ととらえる人もいると思いますが、僕は確実にそれは長所だといえます。

子供部屋おじさん、つまりは『低コストな生活』です。

また、それに付随して『家族みんなで協力できる体制』も長所です。



生きていくには、生活費もろもろがかかってきます。

1人暮らしをしようと思ったら、節約したとしても10万円くらいかかると思います。

都会だと15万円くらいかかるでしょうか。



でも、僕は『子供部屋おじさん』なので、月5万円で済んでいます。

家には生活費として3万円入れていて、自分の支出は2万円以内です。

なかなか低コストな生活をしていると自負しています(笑)。

(ただ、田舎の会社で低所得者なので、収入も少ない、、、。)



低コストな生活をしていると何が良いかというと、低所得でも余裕で生活出来るということです。

収入から支出を差し引いて余った分は、貯金なり投資をすることが出来ます。

無理なく自分の資産を少しずつ増やしていけることが出来ます。



次に、『家族みんなで協力できる体制』についてです。

自分1人だけだと、やれることは知れています。

でも、家族で一緒に住んでいると、それぞれの長所を掛け合わせたり、短所を補ったりすることが出来ます。



たとえば、

父の長所は『人脈』『メンタル』、短所は『お金』

母の長所は『人脈』『家事』、短所は『メンタル』

僕の長所は『お金』『家事』、短所は『人脈』『メンタル』

だと考えています。



父や母の長所だけでも、それなりに人生を豊かに出来たと思います。

でも、『お金』に関してはあまり詳しくありませんでした。

僕は『お金』が好きですし、そこそこ詳しいです。

その長所を掛け合わせることで、父や母の人生をもっと豊かに出来ていると思います。



『つみたてNISA』を始めてもらったのも、その作戦の1つです。

まずは自分がやってみて、父や母にとっても良さそうなことは教えてやってもらう。

そんな感じで長所を生かしていければ、効果は3倍にもなります。



もちろん、父や母の長所のおかげで、僕が助けられていることもたくさんあります。

この状態を維持、向上していくことで、それぞれの人生をより良く
していけると信じています。

なにより、一緒に暮らしていると楽しいですからね(笑)。



ではまたー^^






最終更新日  2020年06月09日 07時01分31秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年05月30日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、何かをしようと思ったときはどうしていますか?







と言っても、かなり抽象的な質問でしたね(笑)。

これでは答えようがありあせんね。



例えば、あなたは新しい趣味にウォーキングを始めたいとします。

ウォーキングをするためには、そのための服と靴が必要です。

あなたはウォーキング用のスポーツウェアやシューズを持っていません。

さて、どうしますか?



1 少し遠いスポーツ用品店に買いに行く。

2 近くのユニクロに買いに行く

3 メルカリで買う

4 友達や兄弟に貰う

5 持っている服や靴で代用する



他にもいろいろと選択肢はありますよね。

ここで言いたいことは、



『スポーツウェアや靴が必要』 ⇒ 『スポーツ用品店で買う』



以外にも選択肢はある、ということです。

当たり前のことかもしれませんが、意識をしていないと案外そのままの選択をしてしまうことが多いです。

もちろんせっかく新しい趣味としてウォーキングを始めようとしているのですから、新品のカッコいいスポーツウェアやシューズを買いたいですよね。

でも、せっかく買ったはいいものの、結局はウォーキングは続かなくて止めてしまってはもったいないですよね。



僕なら、とりあえずは今自分が持っている服や靴で代用して、続けられそうだったらスポーツウェアやシューズを買う、という選択にしますかね。

もしくは、友達や兄弟に貰います(笑)。

支出はなるべく下げておきたい性格なので、そういう選択にします。



何かをしようと思ったら、大抵のことにお金がかかってきます。

ですが、なんでもかんでもお金をかけていたら、自分のお金がすぐになくなってしまいます。

小さなことでも自分で考えて工夫してみると、案外良い選択を出来るものです。

普通にお金をかけるよりも、むしろこっちの方がよかったかも、ということも多々あります。



『お金を動かすよりも、頭を動かす』



そうやって、自分や家族や大切な人の人生を豊かにしていきたいですね。



ではまたー^^






最終更新日  2020年05月30日 10時04分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月17日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、自分には才能があると思えますか?







おそらくほとんどの人が、『自分には才能はない』と思うのではないでしょうか。

僕もそうでした。

自分なんて凡人だから、才能なんてものには無縁なのだ、と。



しかし、最近は少し考えが変わってきました。

ずば抜けた才能なんて必要ないのではないかな、と。

中途半端な才能でも、それらを掛け合わせることで唯一無二のものになるのではないか、と。



そう思えてきたのも、Youtubeで自己啓発系の動画を観て勉強してきたからだと思います。

そして、それらを少しずつ実践してきて、小さな実績を積んでこれたからです。



下記、僕がよく観ている自己啓発系の動画を出しているYoutuberさんたちです。

よかったら、調べてみてください。


・中田敦彦のYoutube大学

・マコなり社長

・西野亮廣エンタメ研究所ラジオ

・サラタメさん

・学識サロン

・ハック大学

・モチベーション紳士



Youtubeの動画って、なんか胡散臭くない?

ってよく言われます。

確かにそうかもしれません。

しかし、世の中には情報が溢れています。

どの情報が正しいかなんて、一概には言えないと考えています。



大切なのは、どの情報が正しくて、どの情報が間違っているか判断できる能力です。

そして、正しい情報の中から、どの情報が自分には必要で、どの方法が自分には不必要かを見極めることだと思っています。



なので、『Youtubeの情報だから間違っている』『参考書の情報だから絶対に正しい』などということはないと考えます。

常に疑ってかかって、自分で判断して見極めて、必要があれば収集しましょう。



さて、『才能の掛け算』についてです。

上記のYoutuberさんの動画で、それについて触れられていたと思います。

(探してみましたが、見つけられることが出来ませんでした、、、よかったら探してみてください。)



要するに、

1つの才能がずば抜けていることもとても良いことだけど、そんな人は一握りしかいない。

中途半端な才能をいくつか掛け合わせることで、自分自身が唯一無二な存在となれるのだ。

(最初の方にも書きましたが、あえて同じことを書きました(笑)。)



例えば、

弁護士って世の中にたくさんいますよね?

でも、その弁護士が複数の外国語を話すことが出来たら、どうでしょう。

英語が出来る弁護士でもそこそこ少ないですが、複数の外国語となれば、かなり希少価値があると思います。

(日本人は外国語は苦手なので、特に日本には少ないと思います。)



また、農家ってめちゃくちゃたくさんいますよね?

農村の高齢化によって昔よりは少なくなりましたが、それでも農作物を作っている人はまだまだ多いです。

でも、その農家がそこそこPCやインターネットを使うことが出来たら、どうでしょう。

そんな農家はかなり少なくなり、希少価値があるのではないでしょうか。

(インターネット経由での販売が可能になり、出荷先が格段に増えます。)



これらのように、1つの才能を伸ばすよりも、中途半端な才能を複数持ち、それらを掛け合わせることでオリジナルな存在にしてしまうのです。



才能のレベルが10段階あるとします。

突出した才能の人は、その才能について10レベルです。

でも、別の人はAの才能は5レベル程度ですが、Bの才能は3レベルあり、Cの才能は2レベルあり、それらを掛け合わせると50レベルです。

10レベルと50レベル。

差は歴然ですね。

これはあくまでも例えですが、こういうことです。



スティーブジョブズみたいな突出した才能がある人なんて、世界中にほとんどいません。

ですが、中途半端な才能の人なら、世の中にたくさんいると思います。

その才能を掛け合わせることで、自分の人生を豊かにしていってみてはでどうでしょうか?



今日も朝からジャズを聴きながら、ブログを書いています。

僕のブログの才能は、始めた頃よりも少しは上がっているでしょうか?(笑)。

下手くそでも続けることは出来るので、続けることだけでもやっていこうと思います。



ではまたー。






最終更新日  2020年05月17日 10時07分54秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月07日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、『メモ』をどのくらいしていますか?






僕は結構メモをする方だと思います。

過去の持病のせいで記憶力が著しく低下しているから、というのも大きな理由です。

ですが、そうでなくても、人間は忘れるようにできていますね。



良いことも、悪いことも。

覚えておきたいことも、忘れたいことも。



きっと、生き続けるために『忘れる』のだと思います。

忘れていいことはもちろん忘れてよいのですが、忘れたくないことまで忘れるのはちょっと困りますね。

なので、記憶力に自信がある人でも、案外メモはそこそことっているものだったりするはずです。



メモ帳や手帳、ノート、スマホアプリなど。

メモする場所は人それそれです。

なかには、自分の手や腕に書く人もいますね(笑)。



ちなみに僕は基本的にはスマホアプリにメモします。

(職場ではスマホを使いにくいので、メモ帳にささっと書いておきます。)

メモした内容は後で見返して最低限分かる程度にしておいたり、めちゃくちゃ詳しく書いたりと、そのときによりけりです。

過去の自分からの課題であり、未来の自分への宿題だと思っています。



と、そんな感じでメモしている僕ですが、以前書店をぶらぶらしていてこんな本に出合いました ↓ ↓ ↓ 。



『メモの魔力』(前田裕二氏)



めちゃくちゃ面白かったです。

ここまでメモする人いるのか、ってくらいメモしてるそうです(笑)。

僕も自分のことをメモ魔だと思っていましたが、比較にならなそうです(笑)。

人と話していても、ひたすらメモしているそうです。

え?そんなことまで書くの?っていうことも、とりあえずメモするそうです。



メモの良いところは、一旦書き出してしまえば、時間が経ってからもその場面に戻りやすい、ということですね。

過去に遡るヒント、といってもいいかもしれません。



あのときどんなだったっけなー?

あの人なんて言ってたっけー?

こんなときはどうするんだっけー?



などなど、そんなことを思ったことは多いと思います。

何もヒントがないと、記憶しか頼ることはできません。

でも、メモがあるとそこから思い出せることも多いです。



また、過去に遡るヒント以外にも、未来への投資にもなります。

良いアイディアや今後のことを思いついたときに、メモしておきます。

そのときには活かせなかったとしても、適時が来ればそのときのアイディアや行動が活きることになります。

僕は朝のウォーキングのときに、アイディアや今後のことを思いつくことが多いです。

そんなときは、家に帰ってすぐにスマホアプリにメモして、それからシャワーを浴びます。

めちゃくちゃ良いアイディアが思いついたとしても、忘れてしまってはもったいないですからね(笑)。



このように、メモは人生を上手に生きるための道具となります。

せっかくそのような道具を使えるのですから、どんどん使って豊かな人生を歩みたいものですね。



ではまたー。








最終更新日  2020年05月07日 07時49分32秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月05日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、どんな方法で勉強していますか?


僕はここ1年くらいは、YouTubeで勉強しています。

え?YouTubeで?

と思うかもしれませんが、実際に勉強のほとんどをYouTubeでしています。

それ以外に、本やブログやホームページで勉強してます。

YouTubeで勉強なんて、めちゃくちゃ胡散臭いですよね。

その動画の情報、本当なのか?と思うものもあります。

でも、そこは自分で本やブログやホームページなど、YouTube以外で調べることで、取捨選択をします。

そうすることで、YouTubeでの勉強のメリットを活かすことができます。


YouTubeで勉強することのメリットとは何か?

まず、分かりやすいです。

本を読むのが苦手な僕にとっては、ざっくり学ぶのにもってこいです。

もっと知りたくなったら、他の媒体で勉強すればいい。

とにかく、ざっくりと、分かりやすく知りたい。

そういうときにはむちゃくちゃ便利です。


そして、YouTubeは無料です。

本を買うとお金がかかります。

広く学ぼうと思ったら、何冊も買わないといけません。

そして、読むのに時間がかかって、本が苦手な人にはハードルが高いです。

その点YouTubeは短い時間で手軽に勉強できるので、ハードルが低いです。


その他にもいろいろとありますが、物は使いようです。

どのように使うかで、活きるか殺すかを決めます。

どんなものでも活かせられるようにしたいですね。


いってらっしゃい。






最終更新日  2020年03月05日 08時11分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年03月04日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、『詐欺師』に会ったことがありますか?


僕は一度だけあります。

そして、被害にもあいました。


あれは大学入試のとき、かなり遠方の大学に試験を受けに行ったときのことです。

試験が終わってやれやれと思っていると、大学の校門の方で少し人だかりができています。

なんだろうと思っていると、遠方から受験に来た受験生に合格発表の日に代わりに合否を確認して伝えてくれる、というものでした。

合格発表のためだけにまたここへ来るのは時間もお金もかなりかかるので、お願いしようと思って確か5千円くらい払った気がします。

そして合格発表の当日に、その方から電話がかかってきて

『大学の掲示板に確認しに行きましたが、あなたは不合格でした』

と言われて失墜していました。

そうすると次の日くらいに、大学から『合格通知』が届いて驚きました。

そこでようやく、詐欺の被害にあったのだと分かりました。

懐かしい思い出ですが、今思うと親切心と若者の無知さを利用した、かなりひどい詐欺でした。


さて、本題です。

詐欺とは少し違うかもしれませんが、とある手口のことを書きたいと思います。

あなたは八百屋でりんごを1つ買いたいとします。

でも、値札はなく、応相談と書いています。

あなたは100円しか持っていないので、りんご1つを100円で買いたいとします。

でも、相手はケチで有名な八百屋の店主の妻が店番をしています。

りんご1つ100円で下さいと言っても、200円だよと言われる可能性が高い。

となると、どうするか。

自分が思っているよりも低く値段を言って、その間をとらせる方法です。

例えば、りんご1つを50円でください、と言うとおそらくダメだと言われる。

そこで、じゃありんご1つを100円でください、と言うと、まぁ50円よりは高く売れたしいいかな、となる可能性が出てきます。

この場合、お互いにとってwin-winの関係になったといえます。

50円だとあなただけがwinだし、200円だと八百屋だけがwinになります。

それぞれの間になるようにすると、物事が上手くいく可能性があると思います。


いつのまにか3月になってますね。

年度末にくわえてコロナウィルスのせいでバタバタしていますが、1つ1つこなしていきましょう。

いってらっしゃい。






最終更新日  2020年03月04日 08時03分16秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年02月21日
カテゴリ:アイディア
みなさんは、『メルカリ』を使ったことがありますか?


僕はメルカリアプリをインストールはしていますが、まだ買ったことも売ったこともありません。

でも、昨日高校のときの友達と久々にご飯をしたときに、断捨離にメルカリを利用していると聞きました。

まさかその友達がメルカリなんてしていたなんて、驚きました。

その友達は『NISA』も制度開始頃からしていて、非行動派と思っていたので、めちゃくちゃ驚きました(笑)。


『メルカリ』にしろ『NISA』にしろ、たしかに少し面倒くさいです。

でも、慣れてしまえば便利で楽でメリットも多々ありますし、やった方が良さそうですね。

ゲーム感覚であれこれやると楽しめると思います。


今日は休みなので、のんびりしときます。

ではまた。






最終更新日  2020年02月21日 12時02分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年01月07日
カテゴリ:アイディア
『逃げるは恥だが、役に立つ』というドラマが何年か前に流行っていましたね。

ものすごく好きで、10回くらいは見直しました(笑)。


主人公の『みくり』と自分が、他人とは思えないほど性格が似ていると思います(笑)。

妄想好きで、自分に自信がなくて、でも出しゃばってしまって失敗して落ち込んで…。

そんなところが似ているな、と。


でも、そんなみくりをパートナーの『平匡』さんは、好きになってくれる。

あれこれ無理難題をなげかけたり、妄想をあふれ出してたりするのに、平匡さんは

『妄想は現実を変える力があります』

と断言していました。

そう、妄想はアイディアの種なのだと、僕も確信しています。


そもそも、なぜ人は妄想するのでしょうか?

今の自分の状況から良くなった場合の『実感』を味わいたいからではないでしょうか?

僕が妄想するのもそうだと思います。


例えば、

焼肉食べ放題に行って、いろんな肉を食べまくったり、いろんなお酒を飲みまくったら楽しいだろうなぁ、

なんというのも、妄想かなと思います。

今の自分が空腹で、肉を食べたりお酒を飲んだりして満腹になる『実感』を味わいたいのです。

それを実行するかどうかは、自分次第ではありますが(笑)


とにもかくにも、『妄想は現実を変える力がある』ということは確かなことだと思います。

おやすみなさい。






最終更新日  2020年01月07日 20時04分47秒
コメント(0) | コメントを書く

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.