072053 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ひまわりの種なのか?

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


ゆーじ1582

Calendar

Favorite Blog

まだ登録されていません

Comments

ユウキ@ こんにちは!今年もヨロシクお願いします! 挨拶遅れまして失礼します。 ゆーじさん…
ゆーじ1582@ 完全に時期を失しました コメントありがとうございます。 平成2…
ユウキ@ 今年もヨロシクお願いします(笑) ゆーじさんからコメントもらうまで、自分…
ゆーじ1582@ コメントありがとうございます!! 返事が遅くなってしまい、すみません。 …
とれいん@ Re:舞台「ジャンヌ・ダルク」(12/01) どうも~☆ 今回の舞台、すごく良かったで…

Freepage List

Headline News

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >

カテゴリ未分類

2012年01月07日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
明けましておめでとうございます。
新年の挨拶が遅くなってしまい、もう寒中見舞いの時期になってしまいました。

更新状況からもお分かりのとおり、当ブログは実質活動しておりませんでした。
そのため、ブログを閉鎖することも考えたのですが、まぁ、特に閉鎖する必要もないし、
書きたい時に書ける場所を残しておくのも良いかなと思って、継続することにしました。

特に今年は、先日発表されました踊るFINAL(仮題)もありますし、
個人的に色々な意味で飛躍の年にしたいと思っておりますので、
日々の出来事やイベント等を出来るだけ綴っていけたらなと思ってます。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


ちなみに、いまパッと浮かぶ今年の気になることや目標は以下のとおりです。
・踊るFINAL
・社会人生活の充実
・私生活の充実
・堀北真希の朝ドラ
・大河ドラマ「平清盛」
・広末涼子の活躍
・親孝行
・昨年ほとんど出来なかった野球観戦
・最近ハマリ気味なクラシック
・ブログ更新(笑)






Last updated  2012年01月07日 23時58分46秒
コメント(1) | コメントを書く
2011年02月02日
カテゴリ:カテゴリ未分類

アマルフィが面白かったので期待していた作品。

 

第1話では、ん?黒田ってこんな暗い役だっけ?
無口な役だったとは思ったけど、暗すぎじゃないか??
それが一番の感想(笑)

あと、テンポが悪い・・・。なかなか織田君と柴崎コウの事件が絡まない・・・。

 

なんて思ってて、やっぱりちょっと失敗だったんでは・・・
と思った第2話、第3話が面白かったーー!!

テンポも良くなったし、二人も絡み始めたし、少しずつ事件の様子も見えてきた感じ。
色々と伏線が張って張りそうな感じで、今後が楽しみです。

アマルフィの時に思ったけど、この作品は、伏線を視聴者が考えながら見てて、
そして「これは!!」と思うちょっと先のタイミングで織田君が気付いて
物語が先に進むので、まだー??っていうフラストレーションが溜まらなくて良い。

色々出てきてる謎も織田君と推理合戦しつつ楽しんで見ていきたいと思います。

 

教授は何故殺されたのか?
誰に殺されたのか?
何でロベルト石井(香川さん)はメキシコ大使館に匿われてもらえるのか?
何故香川さんは死んだことにしたのか?

やっぱりちょこちょこ出てくる医療裁判が関係しているんでしょうかね。
次の回が待ち遠しい!!







Last updated  2011年02月02日 22時59分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月10日
カテゴリ:カテゴリ未分類

でも実質二日は仕事でした>< 

それでもやっぱり朝はゆっくりで良かったのに、
明日から普通の朝早い平日だというのに
三連休最後の今日が一番夜更かしってどういうことでしょう?(苦笑)

あー眠い。
まぁ明日からまた頑張りますか。

今週は、ごきげんように出る風間俊介と、
新ドラマスタートの織田裕二を要チェックです。わくわく。







Last updated  2011年01月11日 02時32分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月06日
カテゴリ:カテゴリ未分類

なんなんでしょう、役所の職員のあの高圧的な態度は!!

数日前、所要のついでにとある手続きの概要を訊くために市役所へ。
するとその担当職員は、手続きでもないのに対応しなきゃいけないことが
気に入らないのか、不機嫌な顔でぶっきらぼうに必要書類を羅列。
そして「それは当然本人が窓口に来ることが条件です」と言って仕事を終了。
笑顔なんか全くなし。誠意をもって説明しようという印象も全く受けず。

なんなんでしょう、あの態度は。こちらは貴方の担当の手続きについて、
今後持ってくる必要書類を訊いただけなのに。混んでいたわけでもないのに。

そして今日、その手続きをしに、その窓口へ。
その対応がまた無愛想で不親切なんですよね。早口だし、ぶっきらぼうだし。
誠意をもって対応しようという姿勢が全く感じられない。
人が来なきゃ何するでもなく窓口に座ってるし。

もしかしたらその職員だけの問題かもしれないし、なんだこの役所は!!
誰の金で…みたいなことは思いませんし、言いません。
ただ、あの対応は無いんじゃないかと。別に市民はお客様ではないですよ。
でもサービス業でしょ?市民のための役所でしょ?
お客様なんて思えとは言わないから、せめて悪い印象は持たれない程度の
窓口対応は心がけてほしい。あえて愛想悪くしてるんじゃないかという程でした。

そのあと銀行に口座作りに行ったんですが、その落差の激しいこと(笑)
とても同じサービス業とは思えないですね(まぁ同じではないんだけど)。
その職員は、民間のサービス業で研修させてみたらどうだろうか(笑笑)

 







Last updated  2011年01月06日 23時41分38秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月05日
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日の記事で触れた凹んだ出来事です。
なんか病んでるというか甘ったれの気持ち悪い話になってます。
苦手な人はどうぞ読まずに別の記事や別のブログへどうぞ。
(って書かれると読みたくなっちゃうんですけどね 笑)

気持ち悪い文章になってますが、この日の自分を忘れないように書いておきます。
さながら三方ケ原の戦いで敗れた家康か(笑)

 

昨年一年間、どうせ辞める身とはいえ一応社会人やってました。
でも、こんな風に書いていることから分かるように、甘えてました。
正社員じゃないから。新人だから。すぐ辞めるから。
理由を探せば色々見付かります。一言で言えば、甘えです。

そんな自分にも周りは笑顔で接してくれた。はっきりとは指摘されなかった。
取引先の人にも「大変だね」なんて言われたりして。
でも、向こうも周りもプロなんですよね。社会人のプロ。そして大人。
いっぱい失敗しているのに何も気付かないはずがない。
てか、むしろすごい見られてるよ。一言一句、一挙手一投足見られてるよ。
そして、見抜かれてるよ。自分の態度、言葉、姿勢。

でも、はっきりとは何も言わない。笑顔のまま。だって大人だから。
その場の雰囲気や今後のことから、なにも関係を悪くする必要はない。
いまさら自分に教えてあげる必要もない。
そりゃそうですよね。先生でもなければ学校でもない。
歳を重ねるにつれ、指摘してくれる人がどれだけ有難いか。
どれだけいないか。もう「立派な大人」ですから、自分で考えるしかない。

そんなことも意識することなく、笑顔で接してくれてるからどこか安心していた自分。
気付かない失敗もいっぱいあるけど、気付いた失敗もたくさんある。
注意はしていたはずだけど、でもどこかで甘えていた。
「何も言われないからまだ大丈夫」
「笑顔だから特に問題ないだろう」と。
なんて馬鹿なんだろう。自分の馬鹿さ加減に笑いました。凹みました。

そのことに気付かせてくれたっていうか、教えてくれたのが、前の会社の上司です。
最後の飲み会で、最後の親切で言ってくれました。
色々とサインを送っていてくれていたその上司。ほとんどスルーしちゃってましたけど(汗)
見かねて(今後を心配して?)言ってくれたみたいです。
「もっと気を回せ(もちろん自分にってことではなく、色々なことに注意しろという意味です)」
「色々考えながら行動しろ」
「会社は自分一人でやってるんじゃないんだ」等々

ホント有難いですね。言う義理なんかちょっとしかないのに。
飲むお酒がまずくなるのに(笑)
言ってることは全部的確で、自分がいかに甘いか思い知らされました。
最後の別れに苦言を呈してくれた上司の恩に応えるためにも、
いつか「成長したな」と思ってもらえるように頑張ります!!

 

ここまで長文、乱文、駄文をお読み頂き、ありがとうございました。
宣言通り気持ち悪い文が書けたと自負しております(笑)
ここまでお読み頂いた方の年が、良い年でありますように。







Last updated  2011年01月05日 20時38分04秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年01月04日
カテゴリ:カテゴリ未分類

あけましておめでとうございます。

見てる人はほぼゼロに近い当ブログですが、
一応やっているからには新年のあいさつ位しておくか。
というよくわからない義務感による更新です(爆)

 

えー、昨年は自分にとってまた一つ大きな転機となりました。
一昨年、無事に期間職員になり、そして昨年、無事に
希望していた業種に就くことができました。
組織の構成員が数名という小さな組織ではありますが、
自分の夢への大事な、そして大きな一歩です。

今年は、せっかく踏み出した夢への一歩ですから、
その一歩をよく踏みしめて、地に足をつけて頑張りたいです。
さらには、だからといって大事に足をつけすぎて二歩目が
踏み出せなくなるような変な慎重さを持つことなく、
新人らしく、フレッシュに、そして積極的に二歩目への意欲も出したいと思ってます。

今年の抱負はこんなもんですかね。
とりあえず、小さな歩幅ではありますが、確実に前に一歩踏み出したのが嬉しい!!
新しい世界に関して、さっそくかなり凹んだことがあったんですが、
今日は新年のあいさつということで、その話題には触れません。
その話題はまた後日。

んでは皆様、今年もどうぞよろしくお願いします。







Last updated  2011年01月04日 23時09分55秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年12月19日
カテゴリ:カテゴリ未分類

今日は、久々に何の予定もない日でした。
そんな日曜日を利用して「小田霧響子の嘘」ラスト1、2話鑑賞です。

面白かったー!!
このドラマ、始まる前から予告見て面白そうと思っていた作品で、
しかも石原さとみ主演なので、1話からずっと見てました。
そして、最初から最後まで、期待を裏切らず面白かった!!

オダキョーこと小田霧響子は霊能力者としてテレビで大活躍してるんですが、
実は霊能力なんて全く無く、オダキョーの並外れた洞察力で事情を把握し、
他の超能力や超常現象の原因、さらにはそれの遠因ともなっている
様々な人の悩みも解き明かし解決に導くというストーリーです。

基本コメディタッチで、リアリティなんて無いに等しくて、馬鹿馬鹿しいトリックや
ありえない方法での情報入手など、くだらない内容ばっかです。
何しろほとんど力技か無理やりのこじつけトリックとかですからね(笑)
そんな思わず「くだらねー」って言ってしまいそうな内容ばかりです。
でもそれをあえて狙って作ってるわけなので、くだらなさもしっかりしてます。

しかも、そんなくだらない内容なのに、最後ホロっとさせられるんですよ。
毎回のゲストがそんなくだらないトリックとかするには理由があって、
それも見抜いたオダキョーは、演技をしながらその理由も解消させてしまう。
トリックという「嘘」をつかなければいけなかったゲストに対し、
そのトリックが起きていたのは霊が取り付いていたからということにして、
その霊を除霊することで「嘘」だと明らかにせず、しかも今後は「嘘」を
つかなくて良いように解決していく。そのための霊能力者なんですよね。

くだらない内容なのに最後ホロっとさせるやり方がとても自然で上手くて
とてもよかった。そして石原さとみ以上に、相方の谷原章介がコメディ全開で面白い!!

11時台でやるに相応しい、くだらなくてホロっとくる最高のドラマでした。







Last updated  2010年12月20日 00時54分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年12月01日
カテゴリ:カテゴリ未分類

DSC00143 2.jpg

 

11月30日の舞台「ジャンヌ・ダルク」(初演)を見に行ってきました!

初演ということで、たくさんのお客さんや報道陣が来てて大盛り上がりでした☆
会場付近に着くと、赤坂ACTシアターの入口から続く長蛇の列に唖然。
中に入ったら今度はグッズ購入のための長蛇の列に唖然。
さらにさらに、中に飾ってある出演者に届いた有名人からの花の数に唖然。
なんか舞台が始まる前から圧倒されてました(笑)

到着したのが開演15分前だったので、急いでグッズを買うため長蛇の列へ。
並んでいると係員さんの「まもなく開演です。開演になると売り場は閉めるので
並んでも買えない場合もあります」との声に焦る。
買えないのも嫌ですが舞台が始まっては元も子もないので、時計見ながら焦る焦る。
結局買えた時には、開始時間まで残り10分を切ってました(汗)
買ったのは公式ガイドブックとストラップ計3000円也。ガイド高い><

そのまま場内へダッシュし、席に着いた時のは開演5分前。
少し呼吸を整え(笑)、ケータイの電源を切ると、どこからともなく外国の歌が・・・。
そしていよいよ開演。

まずは内容に触れずに感想を言うと・・・
舞台は二回目なんですが、やっぱり良いお値段しますね(笑)
でもその分、役者の原点というか、テレビでごまかしのきかない生の演技が見られます。
各役者さんの熱のこもった情感溢れる演技すごかったです!!
みんな上手い!!あっという間に中世のヨーロッパに連れてかれました。

そして堀北真希も良かった!!
聞きなれない言葉や難しい表現も沢山あったのに、違和感なかったです。
激しい動きはもとより、顔つき、立ち方、歩き方、声の張り方、トーン等々
たくさんのことを要求されていたと思いますが、一つ一つの動作・言葉が
しっかりとその時々のジャンヌダルクになっていました。
これは、一つ一つの意味、言葉、状況を堀北真希がしっかりと理解しているからでしょう。
当たり前のことかもしれませんが、生の演技を見て、改めてその凄さを感じました。
そしてももちろん可愛かった!!(笑)


(※以下はネタバレ)

 

思ったより長くなっちゃったので簡単に。
自分は世界史をほとんど勉強していないので時代背景とか分からないですが、
違和感なくその世界に入ることが出来ましたし、ストーリーも分かりました。

・ジャンヌがドンレミ村で生まれる
・神の啓示を聞く
・フランスを救うため王太子(後のシャルル7世)に会う
・オルレアンを解放
・ランスで戴冠式を行い、王太子はフランス国王に。
・ジャンヌ捕まる
・シャルル7世はジャンヌのために身代金払わず
・ジャンヌ魔女裁判で火あぶりの刑

これらの事実を元に、各登場人物の関係性や性格等を設定し、
比較的王道のようなストーリーになっていたと思います。
そのために、ストーリーはとても分かりやすかったし、各人の思いや行動も分かりやすかった。
ただ、当時の政治と宗教とそしてジャンヌの意味などについてもう少し掘り下げてほしかったかな~。なかなか日本人にはピンと来にくいところだと思いますし。
割とみんな分かりやす過ぎたのがやや残念でした。







Last updated  2010年12月02日 02時16分24秒
コメント(2) | コメントを書く
2010年11月28日
カテゴリ:カテゴリ未分類

先日公開された映画「ハリーポッターと死の秘宝part1」を見に行こうと思い、
でもその前に復習しようと思って妹に本を貸してくれと言ったら・・・

 

妹「え?もう売ったよ??」

 

え?ゴメンヨクキコエナカッタ。
・・・
・・・
・・・
・・・なんだと!?売った!!??全部??

しかも、よく聞くとお金に困ってというのではなく場所がなかったからだとか。
なら言ってくれれば引き取ったのに~!!

ショック!!(><;)
しかも、だんだん人や事実が複雑になってきたから、復習しないと良く覚えてない(汗)
くわっっ!!!!







Last updated  2010年11月28日 21時40分02秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年11月23日
カテゴリ:カテゴリ未分類

先月8日に結婚した広末涼子さんが妊娠16週目であることが判明。

 

報道に触れた率直な感想は「めでたいけど残念。あと、やっぱりなのか?」でした。

残念というのは、これでもう彼女の作品が見られなくなるんじゃないか・・・というもの。
こないだテレビでやっていた映画『バブルへGO!!!!』とか見たらとても面白くて、
広末さんも輝いていて、やっぱり魅力的な女優さんだな~と思っていたのに。
前の結婚・妊娠による休業、仕事の減少からも少しずつ復帰してきて、また素敵な
映画やドラマや舞台等に出て色々な役を見られることを楽しみにしてたのに。
これでまたしばらく彼女の作品が見られないのか・・・、という想いと共に、
もっと残念で危惧しているのは、今度もまた前みたいに第一線に復帰出来るのだろうか、引退やかなり限定的な仕事になってしまうのではないだろうかという不安があります。

生き馬の目を抜く芸能界ですし、次から次へと新しい役者さんも登場します。
やりたいと思った時に、はたしてそんな場があるのかどうか。
前の絶頂期での結婚・妊娠・休業で、本当に仕事は少なくなりました。
(もちろん小さなお子さんと旦那さんがいるから、自らセーブしていたのかもしれません)
ようやく少しずつ仕事も増えてきて、評価されたりもしてきて、
そろそろ本格的に連続ドラマの主演とかもあるかな~とか楽しみにしてました。
その矢先です。しかも、いくら色々な役を演じられる女優という職業とはいえ、
その人に合う役どころというのも年齢や雰囲気で限定があります。
特に20代~30代なんて、数年違うだけで全然雰囲気が違うと思います。
つまり「今だからこそ演じられる役」というものがたくさんあります。
ましてや広末さんは、大御所的な雰囲気というよりは、けなげだったり、
ちょっと頭は悪くても明るく元気だったり、コメディーだったりという役で活躍していることが多いですから、「今合う役」といえ、これからの1、2年を失うのは女優・広末涼子として
とても残念ですし、はたして役柄的にも戻る場所があるかどうか。

しかしまぁ、いまさら言っても仕方ないことなので、母子ともに健康で、元気な
赤ちゃんを産んで、また女優として戻ってきてもらうことを願ってます。

 

最後に、結婚発表時に妊娠を隠していたかどうかについて少し。

冒頭書いたように「やっぱりか」と一瞬思ったのは正直なところですが(汗)
 1 結婚発表後に長男の運動会で妊婦とは思えぬ激しい運動をしている
 2 前回の結婚の際は妊娠も同時に発表しており、今回だけ隠すのは不自然
という2点から結婚発表時には妊娠の事実を把握してなかったんじゃないかと思います。

まぁファンの偏った弁護ですけど(笑)







Last updated  2010年11月23日 23時43分38秒
コメント(0) | コメントを書く

全114件 (114件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 12 >


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.