000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ソウル生活どがんしょ~ん?

PR

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >

小学校生活

2012/07/08
XML
テーマ:韓国!(13772)
カテゴリ:小学校生活

タカノリが今度の水曜日の英語の時間に

班別で洋楽の歌を発表することになっているそうだが、

他の班は決めて練習もしているというのに、自分の班は曲を決めてもいないと言う。

(もっと早くいいなさいったら!!しょんぼり

 

班に英語がほとんど読めない子がいるそうで、

その子も考慮して、とにかく簡単に歌えそうなポップスを

インターネットで探しまくってみる。

 

80年代の洋楽は広く浅くいろいろ聴いたけど、歌うには簡単ではなさそう。 

とか言いながら、どさくさに紛れて

子供に私がかつて聴いた曲を聞かせてあげたりと脱線もしつつ。

 

マイケル・ジャクソンに始まり、A-HA、ヴァン・ヘイレン、

ボン・ジョヴィ、マドンナ、などなど・・・。

 

私が余りにも思い出に浸っているので、タカノリは半ば呆れ顔となる。(^^; 

 

【うちにもCDが何枚かあったりするんだけど、

そういえば聞かせてあげる機会がなかったなあ。。。】 

 

で、結局、歌いやすいのはやっぱり定番のオールディーズかなという感じで

ビートルズの『Love Me Do』に決めた。

歌詞は実は初めて確認したが、同じフレーズの繰り返しで

これは楽勝かもしれない!!!

 

 

ビートルズは・・・昔FMで「ビートルズ特集」をした時にカセットに録音して

それを何度も何度も聴いていたなあ。。(と、また思い出に浸る。)

 

とりあえず歌詞を班の人数分準備し、月曜に学校に持っていくことにした。

他の子がひょっとしたら、もっといいのを探したかもしれないので、

発表する曲目が変わるかもしれないけど、

タカノリと一緒に音楽を聴き、探す時間が嬉しくもあり、楽しいひとときだった。

 







最終更新日  2012/07/08 08:17:20 PM
コメント(0) | コメントを書く


2012/04/25
カテゴリ:小学校生活

小学校は遠足シーズン。

『現場学習』という名目

6年生のタカノリは4/23に「エバーランド遊園地に行って来たし、

2年生のタイガは4/26に「オリニ大公園遊園地に行くことになっている。

 

先駆けて行って来たタカノリに

「現場学習って言うけど、何か学習してきたの?」って聞いたら、

「全然」だって。びっくり

 

平日なのに遠足で来た学生たちが多くて、

人気のある乗り物は、乗るための待機時間が70分、

というものもあったらしい。

 

かつて人一倍怖がりだったタカノリは、

今では私でも乗るのをためらうような激しい乗り物にも乗ってきて、

「みんな悲鳴をあげるのに、僕は笑いながら乗ってた」

なんて言うから、不思議。

成長とともに変わっていくもんなんだなあ。。

一生怖がりだったらどうしよう・・・と心配してたのに。。

 

そしてお弁当は、二人とも幼い頃

さんざん定番の巻き寿司を作ってきたから飽きたのか、

今では日本のおにぎりおにぎりが言いというのでそうしている。

楽ではあるけれど、定番の巻き寿司を作らないと

何となく作る側としては物足りないような気がしないでもない。

 

さあ、来週は二人とも中間テストが待っているぞーーー!!







最終更新日  2012/04/26 12:47:38 AM
コメント(2) | コメントを書く
2012/04/20
カテゴリ:小学校生活

わー、またまたご無沙汰してしまいました(汗)。

 

新学期が始まってもうすぐ2ヶ月。

学校のことやら仕事やら、その他いろいろ忙しい今日この頃。

って、今に始まったことではないけど。

 

-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

 

昨年は初めてタカノリのクラスの父兄会の緑色オモニを体験したけれど、

そのとき兄弟3人全員のクラスの父兄会を

掛け持ちしてるというお母さんの話を聞いて、

<ひょっとして私もできるかも・・・> と思い、

それでも控えめに

"仕事もしているから人数が足りかったらやります"と書き加えて

2人のクラスに申請書を提出したところ・・・

 

6年生のタカノリのクラスは最初全然人が足りなくて、必然的にすることになり、

(緑色オモニで申請したが、「名誉教師」という役職に回される。

でも基本的には緑色オモニもするし、バザーなどの行事のお手伝いをする。)

 

2年生のタイガのクラスは足りているけど、

国際家庭だから皆と親しくなれるようにという先生の配慮で

「緑色オモニ」に加わることに。

 

どうも高学年になるとともに父兄の参加も消極的になるようだ。

共働きが多いことも影響するのか・・・???

 

緑色オモニの発起式の日も、

出席者は低学年のお母さんたちが大部分だった。

しかもタイガのクラスのお母さんたちの出席率はピカイチ。

(あの日、最後に校長先生、警察官、父兄代表が

3段ケーキをカットしたのだが、結婚式みたいで笑えてしまった^^;

おかげで終わったあと、その生クリームケーキを美味しく頂きましたハート

 

特にタイガのクラスの父兄たちとは和気あいあいと接させてもらっている。

何しろ平均年齢が若い!!私より10歳若いお母さんもいたりする^^;;

若いっていいな~~。

 

ほんとは韓国人だけの中に入っていくのは、

私にとっては勇気のいることで苦手だったりするけど、

今しかできない経験だと思いながら、やってみている。

子供たちのことに関心を持つという意味でも・・・。

 







最終更新日  2012/04/20 07:11:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
2012/03/09
カテゴリ:小学校生活

タカノリのクラスの先生が厳格だということは先日記したけど、

先生が決めた太字の4条、プラス12条の

『クラスの約束事』というものがプリントして配られ、連絡帳に貼ってある。

 

タカノリが「厳しい」というのは先生が「怖い」というより、

規則に厳しいという意味合いのような気がする。

 

『8時40分間までに登校しない場合、居残りで奉仕(掃除など)』

とか、 

『他人の持ち物を勝手に触らない』

『廊下では一列で静かに歩き、他のクラスへの出入禁止』

など、まあ当然かなと思われる(けど実践できていない)内容が大部分だが、

 

おっ!びっくりと思ったのが、

『友人や先生に対し、敬語を使う』

というものだった。

 

周りの子供たちの会話を聞くと、

平気で傷つけるような言葉をサラッと発したりしていることがよくあるが、

うん、これはなかなかいい規則かもしれない!!と思った。

何か良い方向に変化がありそうだと、親としては先生に期待!!

 

 

 

・・・数日後、タカノリに教室で皆、ちゃんと敬語で話してるの?って聞いたら、

話しているそうだ(オーーーッ!!)。

 

「でもね、敬語の語尾の後に

コッキドをくっつけるのが流行ってる。」とタカノリ。

 

どてっ

 

『コッキド』とは、KBS「ギャグコンサート」のコーナー「コッキド」のことであり、

発音の同じ言葉の語尾と語頭をつなげて

文脈と関係のない文章を作る遊びをパロディー化した道場もののギャグ。

 

いやあ、そうきたかーーー。

なかなか皆、センスがあるな~。

 

って、感心してる場合じゃないか・・・。

 

あ、映像があった・・・^^;;

 ↓ ↓ ↓

『コッキド』

 







最終更新日  2012/03/09 07:09:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
2012/03/02
カテゴリ:小学校生活

小学校の新学期がやっと始まった。花

(冬休み、春休みで休みづくめだったので・・・^^;

おまけに今学期から土曜は完全に休みになってしまう・・・!!)

 

タカノリは6年生、タイガは2年生になった。

 

学校が始まる数日前、私は

眠い..タイガの担任の先生が男の先生になった眠い..

という夢を見た。

 

けれど普通、低学年は女の先生が担任になることが多いので

まずあり得ないと思った。

(そうでなくても学校全体を見ても大部分が女の先生だったりする。)

 

この夢はタイガでなく、タカノリの先生だったかな・・・?とも思ったりもしたが、

実際、始業式を終えて帰ってきたタイガに尋ねてみたら、

男の先生だとのこと。びっくり

 

うっそーーと思ったけど、先生の名前を聞いたら、

うん・・・まさしく男性の名前だった。^^;

 

そういうこともあるんだーーー、ビックリ!!正夢!!

年齢はお父さんよりも年上みたいと言っていた。

 

私が3年生の時、初めて男の先生が担任になったけど、

面白くて頼もしい先生だったなあ・・・。

タイガも楽しい1年になるといいなあ・・・。

 

ちなみにタカノリは女の先生。

5年生の時の先生も結構厳しかったと言っていたけど、

(でも、結構待遇よくしてもらっていた。給食の残りは優先的にもらったり^^;)

今回の先生はもっと厳しいと言っていた。

 

学年が上がるにつれて、子供たちも難しい年頃になるし、

先生も厳しくならざるを得ないんじゃないかなと思う。

 

さて、文房具の買いだし&名前書きで忙しくなるなあ、この週末。

 







最終更新日  2012/03/03 10:57:12 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/06/15
テーマ:韓国!(13772)
カテゴリ:小学校生活

今週は小学校の放課後教室(有料だが、一般の塾に比べると格安)の

父兄参観週間。私も時間を作って参観して来た。

 

1年のタイガはまだ始まっていなくて、

タカノリが習っている『コンピュータ資格証クラス』を月曜に、

そして水曜には『バイオリン』を参観して来た。

 

今まで時間が作れなくて、バイオリンの発表をいつも見逃していたので、

見るのは今回が初めて。

 

タカノリがやってみたいというので4年生から始めることになり、

現在1年3ヶ月ぐらいになった。

最初の頃に比べると、音はかなり安定してきた様子。

 

タカノリは団体での合奏、そして先生との合奏で演奏した。

(動画からのキャプチャーなので、画像の質がイマイチだけど。。)

 vio-03.jpg

 vio-02.jpg

 

週に1回(90分)のレッスンだが、

それでもタカノリは通うのがだるいっていう感じで、しょんぼり

家での勉強やテコンドー通いで忙しいし、

もうやめさせようかな・・・とも思っていたのだが、

 

発表会の最後に先生が全体の前で、

今後、楽器ができることが内申書に大きく影響するようなことを

語られていた。

 

# 親は『内申』という言葉に弱いものだ。。。

 

また、これは主人から聞いた話だが、

韓国でもついに学校は来年から土曜日は完全に休みになるそうだ。

 

   そうなると、時間的に余裕ができるようになるのかな・・・

   じゃあ、週1だし、バイオリンも続けてもよさそうかな・・・?

 

まあ、最終的には本人の意志も尊重しなければならないので、

強制はできないが、タカノリも現在考え中。







最終更新日  2011/06/16 11:09:34 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/05/04
テーマ:韓国!(13772)
カテゴリ:小学校生活

5月4日、学校では小体育会マラソンが行われ、

夜には、またまた凝りもせず学校からサッカーサッカーの試合のチケット

(いつもの子供無料、大人50%OFF)をもらってきたので、

競技場に行って来た。

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-* 

 

我が校では今回、午前中に1・2年、3・4年、5・6年と1時間ずつに分けて

小体育会が行われた。(ほんとに簡単な体育会だ。。)

 

私も午前中は時間があるので、1・2年を見たあと一旦自宅に戻り、

再び5・6年を観に行った。

 

1・2年はまず、「国民体操」で始まる。

 P5041990.JPG

 

次は「50メートル走」

(タイガはドベから2番目・・・^^;普段はすばしっこいんだけどな。)

 P5041993.JPG

 

それから「玉入れ」

タイガはなぜか始まっても別の所を見てて(をいをい)、

先生に言われて気づいて慌てて走って行ってた。。

 P5041997.JPG

 

最後は代表者による「リレー」

やはり代表者だけあって早い!!!(あれ、こんな写真しかない・・・)

 P5041998.JPG

 

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

 

さて、今度は5・6年生。(国民体操はしなかった。)

やはりまずは「50メートル走」から。

タカノリは・・・う~ん、太り気味のせいかしら、リレーはちょっと苦手な様子。。 

 P5042000.JPG

 

次は「綱引き」

男女別に行われたが、

タカノリのチームは男女とも力が強いようで(^^;)快勝!!

 P5042002.JPG

 

最後は代表者による「リレー」だった。

(これは写真はカット。。)

 

 

参加賞は学校の名前と写真が入った「ノート」ノート4冊。親は助かる~~。

私が小学生の頃は参加賞の鉛筆えんぴつ1本をもらうのも嬉しかったもんで、

何年も大事に取っておいていたものだが(笑)、

今どきの子達はあまり喜ばないなあ(うちの子たちだけかな?)。

 

もっと感謝する心を知りなさいったら!!ムカッ

(・・・親の教育がなってないからかしら・・・?!)







最終更新日  2011/05/09 05:49:37 PM
コメント(0) | コメントを書く
2011/04/27
カテゴリ:小学校生活

うちの小学校では4月の「科学月間卒業式にちなんで

全員参加の行事、希望者のみの行事がある。

 

もともと科学にものすごく関心がある子達は

普段から準備しているのかもしれないけど、

そうでない子達にとってはちょっと大変かもしれない。しょんぼり

 

4-6年生は必須参加4行事のうち1つ選択して参加するようになっていて、

 1.科学読書感想文大会

 2.科学想像画大会

 3.科学新聞作り大会

 4.科学スクラップ作り大会

となっていた。

 

4月6日に行われたが、事前に資料や材料などは準備しておき、

時間内に完成した作品に限り、出品可能とのことだった。

 

タカノリも何をしたらいいか数日間迷っていたが、

ちょうど私が今回の東日本大震災は歴史に残る出来事だと思って

残しておいた新聞がたくさんあったので、

その中から『放射能関連』の記事をスクラップすることにした。はさみはさみはさみ

 

それでなんとか出品することができたのだが、おととい(25日・月曜日)、

なんとタカノリが王冠金賞きらきらを受賞したということで、

代表のひとりとして放送室に呼ばれ、

全校放送で校長先生から直々に賞状を受け取ったそうだ。

 

 

 

あのぉ・・・・・

 

ただ新聞の記事を切って

スケッチブックに貼り付けただけで

特に手の凝ったこともしてないんですけど、

もらっちゃっていいんですか~?びっくり

 

っていうのが正直な所だけど、まあ、本人の頑張りが認めてもらえ、

また今後の励みになるといいなと思って褒めましたけどね・・・。

 

実は読書感想文、想像画を出品した子が多かったのもあり、

それがかえってスクラップで受賞しやすくもなったかなとも考えられるのだが、

ほんとうの受賞理由が分からないので、なんとも言えないな~。







最終更新日  2011/04/27 11:14:39 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/04/19
テーマ:韓国!(13772)
カテゴリ:小学校生活

先日の日記にも記したが、

今年初めて小学校のノクセクオモニ(みどりのおかあさん)」

務めることになり、(※ノクセクオモニ=朝の交通指導の奉仕)

クラスごとに当番をするのだが、

さっそくタカノリのクラスのお母さんたちの当番が18・19日に回って来た。

 

初めてで緊張したせいか、初日の朝方は何度も目が覚めてしまった。ぽっ

 

私が立った場所もそうだが、他のお母さんたちが立った場所も

通学に危険なところが結構多いなと改めて感じた。

 

そうよ、私たちが子供たちを守らなくちゃ・・・!!

 

・・・といっても、ノクセクオモニの当番は秋にあと2日あるだけなんだけどね。

 

子供たちを安全に通行させることに意識をおいてやれば

案外できるもんで、この調子だったら来年のタイガのクラスのほうにも

申し込んで2クラス分兼ねてでもできそうな気がした。

立つ時間も8:10~8:50ぐらいで長時間ではないし。

 

交通指導以外に学級の大掃除や行事などでたまに学校に出向くことがあるけどね。

 

それにやはりノクセクオモニなど学級の父兄会に参加すると、

担任の先生とも近くなるし、学校社会や韓国社会も見えてくるものだ。

 

 

交通指導が終わったあとノクセクオモニ室で同じクラスのお母さんたちと

お茶会コーヒー。子供の話題、その他色々話題が尽きず、

私は一生懸命聞きながら相槌を打つのに精一杯だった(完全に迫力負け・・・)。

 

1対1だったら話せるんだけど、大勢の場では話しに入るタイミングが

うまくつかめない・・・。

 

それに、大部分がキリスト教会に通っている様子で

(それぞれ教会が違うけど)、ある人は牧師さんの奥さんで、

「断食中だからコーヒーが飲めなくてねえ・・・」とか言ってたし、

「早朝祈祷会に行くときに限って子供が目を覚まして親を探すのよね~」

と話していた人もいたし、そういった話も自然な形ででてきたりで。

 

そうそう、交通指導をするときは制服と帽子、白手袋をはめて

黄色の旗を持つのだが、あるお母さんが夫が勤務先からゲットしてきたという、

警察が使用している笛を受け取った。

確かに警察のマークが・・・写真ではよく見えないけど。

※紐は私があとで購入したものを付けた。

せっかくだけど今回は出番がなかったな・・・。

 P4191962.JPG

 







最終更新日  2011/04/23 08:57:50 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/03/29
テーマ:韓国!(13772)
カテゴリ:小学校生活

小学校の登校時、日本では『みどりのおばさん』が立って交通指導するけれど、

韓国では『ノクセクオモニ(みどりのおかあさん)』

奉仕でお手伝いしている。

 

私も何らかの形で学校の役に立ちたいと、ずーっと思ってきたが、

職場勤めや次男の幼稚園の送る時間などで、なかなかできなかった。

 

今春、次男の入学を機に、

朝の時間だったら奉仕ができそうだなと思い、

思い切って『ノクセクオモニ』に申し込んでみた。

 

すると、すんなりと受託され、

長男タカノリの担任の先生に出したので、

自動的に長男のクラスの父兄会のメンバーとなった。

 

そして先日、クラスの父兄会のメンバーの家で初めての集まりがあった。

お母さん達の話を聞きながら、

今まであまりにも学校を表面的にしか知っていなかったし、

関心の持ち方も足りなかったな・・・と実感した。

 

集まったお母さん達は先生たちのことや学校の裏事情(?)を

知り尽くしてるって感じ。

子供たちも5年生だし、学校とは長い付き合いだからってものあるけど。。

 

今後、『ノクセクオモニ』の活動自体は年に4回だけすればいいのだが、

その他、クラスのお世話も少しするようになりそうだ。

 

たまーに教室の大掃除に行ったり、

運動会などの行事には差し入れを準備したり・・・。

 

先日、そのための「会費」をさっそく集めていたけど。。

子供がたまに「ノクセクオモニがくださった」と、

おやつやプレゼントを貰って帰ることがあるのだが、

それはその「会費」でまかなわれてるんだということも、

今回、初めて知った。

 

そして、『ノクセクオモニ』活動をするために、

万が一のために、学校で保険をかけてくれるというのも初めて知った。 

 

機会があれば、長男タカノリの卒業まではタカノリ側で申し込み、

その後には次男タイガのほうでも奉仕ができればと思っている。

ほんとうは今からでもタイガ側のほうの父兄たちとも親しくしていきたいが、

何しろ初めてなので、様子を見ながらということで。。。







最終更新日  2011/03/29 05:59:37 PM
コメント(0) | コメントを書く

全49件 (49件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.