1321595 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

カフェな時間♪~サニー社長の自分みが記

PR

Category

Favorite Blog

静物・カップと時計 New! カンちゃん0760さん

「ブルー・ベルベッ… New! 丁寧な暮らしさかもとこーひーさん

暑さに負けた New! Blue*Hawaii**さん

「山下さんち」の火… New! 見栄子♪さん

秋の味覚 New! 女将 けい子さん

*Cooking Cafe ビー… New! けいぼう@さん

スタバeチケット、オ… New! モカ二等航海士さん

読み合わせということ スローパパさん

夏も終わり・・・ みみりん☆☆さん

大湊湧水群を巡礼し… ミスティ Kさん

Comments

toshinny@ Re[1]:かき氷シロップ欠品のお詫び(07/18) ☆けいぼう@さんへ 在庫が底をつきました(…
けいぼう@@ Re:かき氷シロップ欠品のお詫び(07/18) 私はふだんかき氷は冷えすぎるのでほとん…
toshinny@ Re[1]:朝食は和食で、たんぱく質を上手に摂る(06/25) けいぼう@さんへ 健康と長寿の秘訣は日本…
けいぼう@@ Re:朝食は和食で、たんぱく質を上手に摂る(06/25) たんぱく質は朝、摂るのが良いのですね。 …
toshinny@ Re[1]:海辺BBQ2018(05/06) けいぼう@さんへ こちらこそ、すっかり甘…
けいぼう@@ Re:海辺BBQ2018(05/06) toshinnyさん、今回も遠方よりご参加あり…
toshinny@ Re[1]:失敗した~!(02/17) ☆けいぼう@さんへ 低温注意報で水道管破…
けいぼう@@ Re:失敗した~!(02/17) そんなことが!大変でしたね。 でも水道局…
toshinny@ Re[1]:ホームページ更新(02/01) ☆けいぼう@さんへ 早々にご来客ありがと…
けいぼう@@ Re:ホームページ更新(02/01) ホームページ行ってみました(^-^)♪ 写真、…

Keyword Search

▼キーワード検索

Headline News

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

17.ジャマイカ珈琲視察

March 11, 2010
XML

 

10日(水)16時、前述のバロンホール農園主が所有するジャマイカ・スタンダード・プロダクト社を訪ねる。

こちらは、当初スケジュールに無かったのですがマイノット氏のご好意で訪問することが出来た。

100210_154744.jpg

クールジャマイカで一番古く歴史のある焙煎工場で、ISO9001も取得している。日本には馴染みの少ない仏製SAMIAC社の120kg焙煎機、三段式のロール粉砕機、自動&真空包装機等が設備され、最終製品の市販品まで作っている。

100210_160757.jpg

目ウォーレンフォードとバロンホールブランドのコーヒー製品

100210_154936.jpg

配送車ドアの緑色の文字には、”PROCESSORS OF THE FINEST COFFEES IN THE WORLD”と記されいた。

100210_162540.jpg

ウィンクジャマイカの視察スケジュールが今工場が最後。実質3日間ですが、生産から輸出、国内市場まで全てのコーヒー機関それも複数個所訪問し、大変有意義に過ごすことが出来ました。

 ・・ジャマイカ寄り道編につづく

 

飛行機ジャマイカ出張珈琲視察編寄り道編、バックナンバーでどうぞ

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 14, 2010 11:16:19 AM
コメント(2) | コメントを書く
March 10, 2010

 

バロンホール農園到着時に、農園主マイノット氏の歓迎を受ける。

IMGP3457.jpg

Mr.ジャキー(左)とご子息Mr.ジョン・マイノット(右)と一緒に

IMGP3463.jpg

この農園はコーヒー精選工場も併設しており、工場長より工程ごとの詳しい説明を受ける。彼のユニフォームの胸にあったワッペン。

IMGP3462.jpg

ジャマイカ最大のコーヒー農園だけに、ベリーボーラー(前述3/6付)の研究施設もあり、CIB(コーヒー産業公社)と共同で駆除対策を行っている。

IMGP3449.jpg

ウィンクバロンホールブランドのコーヒーは、キングストン空港でもお土産として販売してて、帰国してから社内の皆で美味しく飲みました。

・・つづく

 

飛行機ジャマイカ出張珈琲視察編寄り道編、バックナンバーでどうぞ

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 10, 2010 12:13:55 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 9, 2010

 

10日(水)12時、ハイマウンテンのバロンホール農園到着。

IMGP3444.jpg

標高450~550m、コーヒーの木栽培数22万本、ジャマイカで一番大きい農園だけあって広い灌漑用水池が敷地内にある。

IMGP3448.jpg

コーヒーの他にホットソースなど各種食品を”BARONHALL”ブランドにて製品化し販売している。

IMGP3445.jpg

さすがに苗床も広く、60,000本の苗木が並ぶ。「マッチ棒」という愛称で呼ばれる、発芽したてのコーヒーの木。

IMGP3452.jpg

コーヒージャマイカコーヒー生産量の内、高品質のハイマウンテン年間輸出量は1140B/G(60kg換算)である。

IMGP3451.jpg

ぺろりここでもランチはアウトドア、新鮮な採れたて野菜とジャークチキン等をビュッフェスタイルで。味にも慣れて美味しく頂きました。

・・つづく

 

目ジャマイカの旅、珈琲視察編寄り道編バックナンバーでどうぞ

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 10, 2010 12:23:53 PM
コメント(2) | コメントを書く
March 6, 2010

 

2月10日(水)、キングストン滞在三日目にして初めてぐっすり眠れる。7時30分ホテルを出発。この日は実質最後のジャマイカコーヒー産地の視察日である。

ブルーマウンテンはキングストンから北方面ですが、西の中央部にある高原ハイマウンテン地区へ向かう。

IMGP3410.jpg

ジャマイカで唯一の有料道路(あの世界記録保持者ウサイン・ボルトが事故を起こした道路)を走り、約3時間の移動である。

IMGP3421.jpg

10時30分、中規模のアンクル・シーズ農園に到着する。

バナナとコーヒーの木を共生させて両方を収穫しする。バナナの葉はシェードツリーの役目も果たし一石二鳥である。

IMGP3435.jpg

カナダ出身の農園主ミスター、ハワード・スマートとツーショット。

IMGP3426.jpg

害虫ベリーボーラーを捕らえる赤いトラップ(虫よけ罠)を利用し、リーマンショック依頼高騰してる農薬は極力使わない。

ウィンクハイマウンテン地区は高原地帯だけあって空気が爽やかで美味しい。土壌も石灰石で赤みを帯びているが肥えていてこの地域は良質なコーヒーが出来ると思った。

・・つづく

目ジャマイカ珈琲視察編寄り道編をバックナンバーでどうぞ!!

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 9, 2010 03:25:12 PM
コメント(8) | コメントを書く
March 5, 2010

 

9日のスケジュールを終えて、食事へ向かう黄昏の街並み。

IMGP3401.jpg

キングストンは、気候がいいのでレストランでも庭やテラスを利用したオープンエア席が多い。

100209_203516.jpg

この日のメニューはイタリアン、ビュッフェスタイルで頂きました。

100209_192928.jpg

国が違えば、価格も違う、ましてやコーヒー生産国である。高品質の豆は輸出し国内消費はグレードが落ちるのだが、実際にメニュー価格をみてブルーマウンテンが一番安い。(ボケててスミマセン

IMGP3404.jpg

びっくり輸入コーヒーのキューバが高いのはわかるが、自国ジャマイカコーヒーのブルーマウンテンが半値とはいささか驚いた。

コーヒーちなみに、ジャマイカドルは日本円とほぼ同じ、$120は120円である。日本なら一杯最低でも1,200円はしますからね。

・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 11, 2010 03:42:36 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 4, 2010

 

BM Coffee Processor社の工場終盤、目視によるハンドピック工程を訪ねる。広い部屋へ入ると、そこで働くジャマイカンギャルたちが、陽気なレゲエ音楽とダンスで私たちを大歓迎してくれた音符

IMGP3384.jpg

ハート思いもよらない陽気なダンスと歌を楽しんで気分転換、彼女たちにWelcome song&dance♪のお礼を言って別れる。

100209_130958.jpg

9日(火)11:30、Coffee Industry Board(ジャマイカコーヒー産業の監督官庁)オフィスを訪問。

食事概要説明を受けた後、食堂に用意してくれた中華の出前ビュッフェでランチとなる。久しぶりの中華、美味かった。

画像 549.jpg

クールその後、コーヒー品質管理責任者ハービン・ウィリス氏の説明のもと品質基準のチェック方法とカッピングをして、ブルーマウンテンに対する日本の願うべき味について率直な意見交換を行う。

100209_142210.jpg

14:30、輸出港の視察その後、CIBから委託されてる残留農薬の検査機関ウェスト・インディー大学を訪問。

 IMGP3397.jpg

研究所の責任者インド出身教授の案内で検査方法や高性能の分析機器を見学する。

この日のスケジュール終了、・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 10, 2010 06:15:30 PM
コメント(4) | コメントを書く
March 3, 2010

 

視察初日に訪れたブルーマウンテン農園、そのオーナーCEO Mr. Richard Sharpの精選工場、BM Coffee Processor社が同敷地内にあり訪問する。

IMGP3365.jpg

ジャマイカでは一番新しいコーヒー加工工場で、パーチメント(殻付き)豆の乾燥以降の加工から輸出までを工程を行っている。

二日続けて、ミスター・シャープに広い工場内を案内して頂く。

IMGP3370.jpg

天日と機械にてパーチメント(殻付き)コーヒーの乾燥処理、この広大な場所で天日乾燥させるのだ!。その後、室内の木のサイロで約2カ月保管。

画像 442.jpg

MBCF社では、標高も高く麻袋積み上げのエージングでしたが、こちらキングストンは低地で湿度や温度も高いことから均質化させる為、木のサイロを使って最低8週間寝かす。

IMGP3373.jpg

ウィンクブルーマウンテン生産量の80%を消費するお客さまの日本、我々の為に日本語表示までしてくれて感謝である。

寝かした後の工程は、脱穀 右矢印研磨 右矢印サイズ・比重選別 右矢印電子カラー選別機 右矢印目視よるハンドピック 右矢印樽詰め 右矢印最終検査を経て輸出となる。

・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 10, 2010 06:25:35 PM
コメント(6) | コメントを書く
March 2, 2010

 

オーナー邸で夕食に招かれた翌9日(火)、キングストン市内の輸出業者等、コーヒー中枢機関を訪れる。

IMGP3352.jpg

元国営でしたが、ジャマイカ政府の民営化政策で2003年にウォーレンフォード・コーヒー・カンパニーと社名を変えたWallenford C.C社を訪問する。

IMGP3354.jpg

最初にジャマイカコーヒーのプレゼンビデオを鑑賞する。

ここは、品質基準をクリアしたブルーマウンテンNo.1のブランド(輸出シェア30%)を有し、ブルマン以外の扱いシェアは、ハイマウンテン、ジャマイカ・プライム等90%を占める。

IMGP3360.jpg

”WALLENFORD”ブランドのクォリティーをより高める意味合いもあって、最近は委託業者も独自のブランドを持てるようになった。

目木製樽に詰められたコーヒー生豆、ちなみに日本の最終製品価格は1樽(70kg)で100万円以上になります。

・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  March 3, 2010 12:40:43 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 25, 2010

 

100208_153656.jpg

コーヒーの製造工程からすると、逆になってしまいますがMBCFのブルーマウンテンコーヒーをカッピングしました。

2010[1].2.6ジャマイカ研修 363.jpg

種類はNo.1グレイドとピーベリー(丸豆)です。非常に希少価値で市場には出回らない後者が、ボディーもありソフトで良好でした。

100208_164544.jpg

この倉庫では、乾燥させたパーチメント(殻付き)状態のコーヒーが450t、約2ヵ月間エージング保管されます。びっくり重い袋を、どうやってこんなに積み上げたのか、もの凄い高さだ。

100208_165256.jpg

その後、脱穀、研磨、サイズ選別、電子カラー選別、ハンドピック、写真のように大変多くの人の目を通して豆の選別が行われる。

 100208_170205.jpg

ウィンク最終検査して樽詰め70kg入り、そして最後焙煎してカッピングの味覚チェックとなります。

・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  February 25, 2010 02:49:22 PM
コメント(2) | コメントを書く
February 24, 2010

 

農園から山を下りて、現地時間2/8(月)15時20分、コーヒー精選工場のMavis Bank Coffee Factoryへ到着。

100208_152501.jpg

ここMBCFは、精選及び輸出業社としてブルーマウンテンコーヒーの30%扱う工場、1953年に日本向けに初めて3樽(210kg)輸出した歴史を持っています。

100208_152218.jpg

広い中央スペースでは、果肉除去されたパーチメント(殻付き)コーヒーの天日乾燥の真っ最中。

100208_153935.jpg

ここでもオリジナルカップで、ブルーマウンテンのウエルカムドリンクをご馳走になりました。

この後、コーヒーのカッピングを行う。

・・つづく

 

サニーフーヅオンラインショッピング■
●コーヒー豆 ●サワー濃縮果汁 ●フルーツ&フレーバーシロップ 

 

お仕事ブログ.jpg banner_22.gif

手書きハート人気blogランキング上矢印参加中上向き矢印応援いつも感謝です^^♪







Last updated  February 25, 2010 08:45:31 AM
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全17件 (17件中 1-10件目)

1 2 >

Profile


toshinny

Recent Posts

Free Space

Archives

Calendar

Freepage List


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.