1643782 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

SF映画好きのドラゴンズ応援 Sunny

2005年04月16日
XML
カテゴリ:映画、TV
サニーです。  こんにちは。

いつもご覧頂きまして ありがとうございます。

いい天気の週末ですね。

でも、

気になる映画があって、天気なんて どうでもいい人です。・・・私は。

気になるのは、映画「コンスタンティン」

でも、
 ここから下は、ネタばれの部分があるので、見ない方がいいかもしれません。

見といた方が、映画が分かり易くなるかも・・・しれませんが?





★Constantine コンスタンティン

製作:2004年
監督:フランシス・ローレンス
出演:キアヌ・リーブス

オカルトですかね。

宗教観の世界で語られる話は、すべてオカルトですね。(わたしにとっては・・)


ほかの公開中の映画に比べて、これが(一番)気になって仕方ないですね!

非現実的映像、それも地獄の描写に なぜか 似合いますね。キアヌ・リーブス。

主演が、キアヌ・リーブス  <公式HP

コンスタンティン

タイトルの「コンスタンティン」は、主役の名前、ジョン・コンスタンティンから。

ジョン・コンスタンティン役にのキアヌ・リーブスは、ぴったりですね。

肺に病気を持っていて、咳き込んで、血を吐く・・・青い顔の青年に ぴったり。

コンスタンティン キアヌ・リーブス


冒頭は、メキシコ

廃墟でなにか探している2人、1人が、穴の中から、ナチスの旗に包まれた・・・謎の短剣を見つける。

短剣を持った男は、不死身となり・・・、届けるために急ぐ。

それは、短剣ではなく、槍、ロンギヌスの槍の先である。キリストを処刑した・・。



ジョンは、子供の頃から、見えないはずのもの・・・死んだ人や霊が見えた。

クレイジーなんだと自分でも思っていた。

そして、自殺した・・・2分間だけ。

2分間だけ・・・だけど、自殺に成功したことで、天国行きを閉ざされたジョン・コンスタンティン。

天国に行くために 自らの特殊な能力を生かして、「悪魔払い:エクソシスト」となる。

孤独な 彼は、現実世界と闇の世界を行き来するエージェント。

天界に天使は住み、地獄に悪魔は住む、ルールを破り地上に現れたデーモンを送り返す。

ジョンの命は、長くない。サタンが狙っている。

でも、短い命は、15才からのタバコの吸いすぎ。自殺をした者は、地獄に落ちるのがルール。

天使に掛け合っても、ルールは変わらない。


冒頭、「悪魔祓い」の儀式は、かなりエクソシストを思い出しました。

でも、かなり、短い時間で 人間から、出てっちゃいますが・・・。

孤独といっても、協力者がいる。

・・・彼に、悪魔的事件の解決を依頼してくる神父。

・・・専属?のタクシー運転手、本人は、助手だと言っている。(自己紹介してる。)

・・・不思議な「悪魔祓いの道具」を見つけてくる、悪魔に詳しいビーマン。


教会で、人を殺したと懺悔する女性。アンジェラ。

なぜなのか?相手がどこを狙っているのか?次は、どこを狙ってくるのか?分かる。彼女も不思議な力を持っているようだ。

アンジェラは、知的で タフ 美人の警部。(「ハムナプトラ」「スターリングラード」のレイチェル・ワイズ)

病院で 一人の美人が飛び降り自殺をする。・・・何かに、引き寄せられるように。

その女性は、イザベル。

妹・イザベルの死に不信を感じるアンジェラ。

カトリックの熱心な信者である彼女が、地獄に落ちる自殺をするはずが無いと考える。

偶然にも導かれ、コンスタンティンと顔を会わせる。

確認した自殺現場のビデオ映像で、イザベルは、「コンスタンティン」とだけ。



コンスタンティンは、事件の協力をするため、会いにきたアンジェラを追い返すが、直後、悪魔がアンジェラを狙っていることを気づき、助ける。

そして、本当にイザベルが自殺だったのか、地獄へ見に行けば分かるとジョンは、言う。

地獄にイザベルはいた。そして、ジョンは、双子だったと知る。

双子なら、死んだ原因を姉にも残すと考え、ジョンはアンジェラと探し始める。

コンスタンティン

ジョンもこの事件に 悪魔の気配を感じた。

さらに、彼女も 真実を知りたい・・と。

ジョンは、警告する「知ると知られる。見ると、悪魔に見られる。」と。

・・だが、悪魔?は、彼女を奪い・・・



敵は、悪魔=サタン=ルシファーではなく、その子・・・「メモン」であった。


命を賭け、ジョンが悪魔に 取引きを持ち出す。

・・・メモンの暗黒の世界から・・・ジョン・コンスタンティンが守るものは・・?

むずかしくて、1度で 理解できるかな?


ちなみに、「ガブリエル」は、大天使ですね。



見ごたえのある映画ですね。 久しぶりに 何度か・・・観そうです。

コンスタンティン










Last updated  2005年06月02日 17時27分51秒
コメント(6) | コメントを書く
[映画、TV] カテゴリの最新記事

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Wishlist

Rakuten Ranking

Recent Posts

Archives

Comments

コメントに書き込みはありません。

Freepage List

Calendar


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.