484503 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ステンドグラス淳のブログ

Jul 28, 2015
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類

にほんブログ村 ←いつも応援クリックありがとうございます。励ましになってやるぞ!と言う気持ちになりますm(_ _)m ☆
 
 

 
1316




午前中、母のショートスティ先から電話がありお母さんの

脚が腫れあがっているから至急来てくださいとの連絡。

毎年今の時期、施設側で脱水防止のためスポーツドリンク

を利用者に飲ませるのだが決まって母の足は腫れるので

またその類だろうと思っていた。

午後の教室を終わらせ急いで施設へ駆けつけると母は

夕食もほとんど食べず苦しそうにしていた。

左足を見てみると初めて見るような脚の腫れ具合だ。

施設側では今日は遅いから仕切り直して明日病院へ連れて

行ってくださいと言われたがとてもそんな状況ではない。

すぐ病院へ連れて行くのでと掛かりつけの救急病院へ

電話したらすぐ来てくださいと快諾されたので私の車に

母を乗せ病院へ駆けつけた。


血液に特に問題はなくレントゲン撮影でも骨に異常は

なかったが医師に言われたのは蜂窩織炎(ほうかしきえん)

とのこと。初めて聞く病名だ。

抗生物質を点滴された後、また明日も点滴するので連れて

来てくださいとのこと。

体温も37,7度あったので明日まで待っていたら母は

苦しんだことだろう。

それにしても夜間、病院の待合室では身勝手な患者さんの

肉親たちの声が飛び交っていた。

救急病院で熱中症の患者が次々に運び込まれるのだが

医師は何をやっている、早くしろ!とか産婦人科は

無いのに「たらいまわしにする気か?」とか、、、、

普段体験しない様子を垣間見てしまった。


日本人ってこんなに短期だったっけ? 先の大震災では

日本人の素晴らしさが世界に絶賛された記憶は新しい

のだが。

暑さで苛立っているのかな?






にほんブログ村





☆ステンドグラスのホームページ

☆材料はこちら




you



douga.jpg






Last updated  Oct 5, 2015 11:03:23 AM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Calendar

Recent Posts

Profile


ジュン☆☆☆

Keyword Search

▼キーワード検索

Archives

Headline News


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.