852362 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

葉隠餡

PR

カレンダー

お気に入りブログ

BBQのお誘い♪ New! ふらっとぴっとさん

平泉成 New! シマッタカさん

かわいいマロ君 マロロン君さん
ぶらぶらブラジル日記 Gaobrazilさん
真実 雷弩さん

日記/記事の投稿

コメント新着

ぢゃる@ Re[1]:生きてますよ(08/19) とおりがすりさんさんへ いいんだかわる…
とおりがすりさん@ Re:生きてますよ(08/19) 多分当たってると思う(笑) 生きていてよ…
ぢゃる@ Re[1]:連絡手段としてのブログ(02/09) とおりがすりさんへ 生きてますよー。 …
とおりがすり@ Re:連絡手段としてのブログ(02/09) 生きてんのかなぁ。
2006.04.16
XML
カテゴリ:その他
春夏秋冬を問わず、時々早朝に奇妙な鳴き声が聞こえてくるときがある。
これは引っ越してきた当初、最初の疑問だった。
そもそもそれが、どんな動物なのかもわからない鳴き声だった。
引っ越してきた当初、私は朝5時台に出勤する事が多かった。
早朝歩いていると、道路に見慣れない鳥と出会う事が時々あった。
孔雀っぽいけど違うし、なんじゃい、こいつ??と思っていた。
まさか雉じゃあるまいし・・・と思ったが、実はその鳥は「キジ」だった。
それを知ったのは引っ越してきてから半年以上たってからだけどね。


引っ越した翌年母が遊びに来た。
「あら、雉がつがいでいるんだね」という言葉で「ああ、あれはやっぱり雉か」と知る。そして自ずと、早朝に聞こえる奇妙な鳴き声の主も雉の鳴き声だという事が判明。よく、雉の鳴き声を「ケーンケーン」と鳴くと言うが、私には違う風に聞こえる。
どちらかというと、金属音に近い声だと思う。「キ(ギ)ャァッ、キギ)ャァッ」という発音を金属で表したというのだろうか。
論より証拠。知らない人は是非、自分の耳で確かめて欲しい。
一度聞いてみることをお勧めします。
雉の鳴き声→ココをクリック画像の一番下にあります。


引っ越して3回目の春の今年、ちょっとした変化があった。
同じ雉だと思うのだが、ついに子供を産んだのだ。
それも2羽も!!
3回目の春で初めてみた雉の親子。
引っ越してきてから、成鳥の雉はたまに見かけたが、雉の子供を見るのは初めて。
雉の親子3羽が遊んでいるのを見て「オォ~!!」と思わず目を見張ってしまった。
子供は流石に中々出てこないが、やっとシャッターを切ったのがこの写真。
(6倍ズームでも小さくて拡大してます)



kiji1

こいつとは時々遭遇。
朝の時間だと家の駐車場にもたまにやってくる。
道路で鳴いていたりもする。
家の前の道路は行き止まりなのだ。
家は突き当たりなので、車通りはほとんどない。




kiji2
雉の子供でしょう↑
本当は親子3羽で遊んでいるのも見かけるのですが、遠すぎたり、タイミングを逃したり・・・おまけに、写真、何でこんな変な色になってしまったのか(汗)
もうね、川の中州までなら飛んでいきます。
生後何ヶ月なのかも不明。成長が楽しみです。







雉が鳴いてるとペットのニワトリを思い出します(笑)
ニワトリの場合、いくら部屋を真っ暗にしても微かに光が見えるともう駄目。
「コッコッコ・・・」と鳴きだします。
雉も朝、日が昇ると必ず鳴いてるようです。
まぁ、雉の鳴き声で目が醒めることは今ではないですけどね。
引っ越してきた当初は「いや、この変な鳴き声、一体何の動物だ!?」と毎朝悩んでいましたが(苦笑)
今はまだ1羽分の声しか聞こえないけど、そのうちに大きくなれば雉3羽分の鳴き声が辺りに響くのだろうか。
そう考えると・・・

雉鍋って美味いのか?






どうやら鳥の世界も春のようです^^





・過去のペットのニワトリ話はこちら↓
ケンタとチキン 1~4(話)

・雉の鳴き声→ココ画像の一番下にあります。






最終更新日  2006.04.17 00:32:01
コメント(16) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.