150463 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アメリカ発 ”おやじ” のブログ

PR

全440件 (440件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >

2014年11月02日
XML
カテゴリ:チャリ
9月末に足を怪我して以来、一か月間靴が履けなかったこともあって、自転車にも乗れずストレスが溜まってたけど、
やっとクラブに合流する事ができた。


この後、5人参加者が増えたけど、初めは6人でスタート

DSC09234




途中、14%の登りもあるっていうので、楽しみ。目がハート


所が、スタート直後の平地から、全員において行かれるほどスピードが出ない。

DSC09200






3月末からでも、多分5回くらいしか乗れていない。 
完璧に元に戻ってますね。

途中から、女性人が合流。
ここでも、全員にぶっちぎられました。


DSC09203







流石に14%の坂では撮影する余裕がなく、頂上を過ぎたあたりで鹿を発見。
親子2頭でした。(写真は親)


DSC09207





もうすぐ、目的地のカフェ

かなり登って来て、空気が山の匂いに変わってきた…

DSC09208






DSC09209







DSC09211









到着。

この先は、車一台通るのがやっとの細い道になっていて、当然交通量も殆どなく、
この時点(10時半頃)の気温が17℃と、完璧な自転車日和です。


DSC09213







コーヒー$1.50(おかわり自由)や、食べ物もいい感じでリーズナブル価格でした。

DSC09220








DSC09227








小僧は、例によって大きなブリトー(ハムエッグ・チーズ)を食べてました。

DSC09225










DSC09229







途中でグローブを失くしたので、その場所まで戻ったけど無くなってた。 しょんぼり


これから寒くなるから、フルフィンガーのを買わないとダメだな…










最終更新日  2014年11月04日 18時27分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年10月18日
カテゴリ:日常
今日は、恒例の日本語学校の運動会でした。

それに、1か月以上待ったiPhone6の配達日…

留守番してようかと思ったけど、運動会も今年を含めあと2回だし、
行っとくか…

iPhoneは受け取りサインしないといけないから、持って帰られて、
月曜に郵便局に取りに行くパターンだな… とか思いつつ出発。


今までは、毎年係りを仰せつかってましたけど、今回は長男がヘルプしてます。
なので、1年ぶりの知り合いとの再会と、弁当だけが楽しみ。


DSC09107





駐在員が減ったせいか、子供の数も更にへってます。

DSC09122






昼は、嫁さん渾身の弁当。

残念ながら、毎年やってくる友達が来られなかったので、3家族で食べたけど、
その分小僧の食べる量が増えていたので、ほぼ完食。 


DSC09116







DSC09113






3時ころには全て終わり、ぼちぼち帰宅してみると…


なんと、郵便局の車が家の前に停まっている!
手には小箱をもっている!

と言うわけで、奇跡的なタイミングでiPhoneを受け取り、早速セッティング。


DSC09127






DSC09133








今回は、バックアップをしっかりしておいたので、簡単にセッティング終了。
アップルの方も、色々進化してるんでしょうね。
5Sの時より、更に簡単になっていました。





サイズが大きくなった分、今まで使っていたTimbukのケースが使えなくなると思い、
色々と物色した結果、今までのSではなくMサイズがぴったりである事が判明。

事前に購入しておいた。

右がSサイズ。
使い込んでます。

DSC09138






6を乗せてみるといい感じ。

DSC09139






今回は、電話自体のケースやスクリーンプロテクターは使わず、直に行きます。
と言うのは、スクリーンの縁にRが付いていて、プロテクターを貼ると縁が余ってしまい、
中途半端な感じになるのです。

DSC09140



保険にも入ったし、キズ覚悟で行きますよ~ 




背面は、こんな感じ。
3つの取り付け方が選べます。

DSC09141




これで、やっとカメラも使えるし、車に轢かれててから7か月間の不便さから解放されました。 泣き笑い
この電話は、水没した小僧の5Cが潰れたので、小僧に進呈しました。
カメラ使えないけど、我慢しろ! パンチ


こちらが、轢かれた時の画像です。

この状態から、スクリーンを変えただけで、カメラ以外は全て機能してたんです。

DSC03127






DSC03129






DSC03128



ショック






最終更新日  2014年10月20日 16時49分49秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年09月26日
カテゴリ:日常
2か月以上日本に行っていて、帰って来て2日後に嫁さんが日本に行ってしまったので、3週間弱父子家庭だった。
当然の様に、家事に追われる厳しい状況。




それが、明日で解放されるのです!泣き笑い

小僧達と3人で、お疲れさん会で寿司屋に行って来たけど、
帰ってきてから小僧がスケボーで郵便物を取りに行ったので、
俺も久々にスケボーで夜道を走ってみた(ビーチサンダルで)

そしたら、事もあろうに右足を踏み外して、親指の付け根をアスファルトで削ってしまった…

靴が履けない状態になってしまったので、当然自転車はしばらく無理。
筋トレや腹筋も、心拍数が上がると傷口が痛むので、やりたくないし…

日本にいた2カ月ちょっと、一切運動をしなかったから、頑張って自転車乗ってたのになぁ… ショック



あ~ぁ


と言うわけで、以下閲覧注意!!!































































































DSC08958





痛い! ショック






最終更新日  2014年10月04日 18時56分11秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年05月24日
カテゴリ:チャリ
帰国2回目の自転車。

いきなり集合時間を間違えて、第2合流地点からスタート。

本来なら、往復110キロあったのに、ここからだと80キロしかない。
ま、リハビリがてらゆっくり行けばいいや。

DSC05531






日本に行く前に発注していった、Covina Cycle Clubのニュージャージとビブ。

仲間が持ってきてくれたので、早速着替え。

DSC05529








人が着てると、イマイチぱっとしないな… 笑

DSC05528









前はこんな感じ。

DSC05553









RiversideというLA郊外の街中にある、Mission Innという100年以上の歴史を持つホテルが、今日の折り返し地点。

アップダウンはあまりないけど、途中オレンジ畑やイチゴ畑(もう終わりか)の間を走ったりのほのぼのルート。

DSC05533






曇ってて肌寒い、絶好のバイク日和。

DSC05552









右側の石造りの建物が、Mission Inn。

2回目なので、正面まで行くのが面倒でこの写真のみ… 笑

DSC05559










20分くらい休憩してUターン。
午後から用事があるっていうメンバーがいたので、急いで戻ります。
(ゆっくり走りたかったのに、巻き込まれてハイペース ダブルハート) 

DSC05555








川沿いのサイクルパス(ロード)をひた走ります。
この最後に、500mくらいの9%の登りがあったんだった… カラダ重て~~~ショック


DSC05567










小僧が見つけた、石の様に硬くなっていたカマキリの卵(らしい) 笑

DSC05568










マウンテンバイクのコーチをしているGaryのアイデア。

フレームに、パワージェルを貼りつけて走ってたけど、ベトベトなのでホコリだらけじゃん!
って言ったら、マウンテンバイクなんて走ってるだけどこの何倍もホコリ吸ってるから大丈夫だって。

走りながら食べやすいけど、ジャリっとしそうだな。 笑


DSC05570









と言うわけで、スタート地点のファーマシー(薬局)の裏に住んでるGaryの家でピザをご馳走になって帰ってきました。
第2合流地点からのスタートが功を奏したな! 笑 

真剣にトレーニングしないと、ついて行くのが大変だ。 


バイバイ






最終更新日  2014年06月08日 08時01分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月21日
カテゴリ:日常
今日は、嫁さんが休みで家にいたので、ロサンゼルス・ダウンタウンのCity Hall(市役所)まで用事を済ませに行って来た。


今日の晩飯は、先日日本から密輸?(ウソ)してきたつけ麺に決定しているので、チャーシューと味玉だけ仕込んでから出かけた。

DSC05479






DSC05507







徒歩でのダウンタウンは、ホントに久しぶりで新鮮だった。

DSC05482







歴史のある市役所は、観光客もちらほらいて、写真撮影を頼まれた。


DSC05481








近所に引っ越してきたLAPD(ロサンゼルス市警)もあって、パトカーやら白バイがわんさかいる。


DSC05484






入口


DSC05485







DSC05491








DSC05490









ビジネスライセンス取得します。

DSC05486











ガラガラだったので、5分で終了!


DSC05488











リトル東京近くにある、日系図書館。

コミックやら雑誌まで置いてあって、結構賑わってます。

DSC05498








20年前と比べると、めちゃ綺麗になっている… 


DSC05494








開発が進む、リトル東京西側エリアだけど、この教会はダウンタウン一古いらしく保存されるんだって。

DSC05499









つけ麺が気になって仕方ないので、昼飯を飛ばして帰宅。
ダウンタウンでお気に入りの昼飯スポットがあるけど、ラーメン屋なので晩飯とかぶっちゃうしね。 笑




やっとつけ麺の話題に…



実家の近所のスーパーで見つけてきたつけ麺で、日本にいる間に3回くらい食べたお気に入りの逸品。

”つけ麺の達人”


DSC05509



冷蔵品を持ち帰るのは気になったけど、貨物室は寒いだろうし大丈夫でしょうってことで、着替えやその他小物を実家に残してまで、この2パックを持ち帰って来た。


そして、有名な頑者のつけ麺

DSC05508



今思えば、同じものにしておけば良かったけど、頑者のは食べてなかったので敢えて一袋づつに…


全日空で行ったけど、去年5月からチェックイン荷物が1個(23キロ)は無料で、2個目は約1万円取られた。
往復約2万もかかるんじゃ、出来るだけ価値のあるものを持ち帰るのがお得。
必死に考えた結果、安くて割と重量がある(低価値と思われる)ラーメンを選択した。
言い換えれば、それほど美味かったって事で、家族に食べさせてあげたいという親心ですな。 笑





中略して


先ずは、晩酌のつまみにホロホロに仕上がったチャーシュー

DSC05510







チャーシュー飯

味玉が半熟だったら文句なしだったんだけど、固ゆでになってしまった。ショック

DSC05513











一人前全景

くぅ~~~~ そそられるぅ~~~ ラーメン


DSC05514








麺を一気にすすった後、出汁で割ってつけ汁を飲みますけど(麺の達人の方ね)、これが更に魚介風味が増して旨い!

頑者の方は、だし粉は入ってないけど、お湯で割るだけで旨かった。

風味は違ったけど、それぞれ大満足でした。


吟味に吟味して持ち帰った、超プレミアムつけ麺は、あっと言う間にお腹の中へ… 
でも、皆よろこんで食べてたので、価値は十分あったな。


日系スーパーで仕入れてくれる事を期待しつつ、次の日本行では何を持って帰ろうか既に検討始めてます。 笑




食後は、この前のストロベリーフェスティバルで買って来たイチゴを使った、自家製イチゴ大福。


DSC05478



美味しゅうございました。 バイバイ







最終更新日  2014年06月04日 11時26分39秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月19日
カテゴリ:日常
フリーライブとは言え、このレベルでした。

おまけに1時間半ビッチリやってくれたので、満足感大でした。
 グッド








最終更新日  2014年06月04日 06時40分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月18日
カテゴリ:日常
2011年ぶりに、Oxnard(オックスナード)のストロベリー・フェスティバルに行ってきました。

昨夜は2時間半しか寝られなかったけど、なんとか8時過ぎに出発。
ロサンゼルスから、1時間半程北上した所にある、米軍基地のある街です。

DSC05391





子供が小さいころは、乗り物に乗るだの眠いだのいろいろあったけど、中3と高2にもなればそんなことはなく、黙って歩いているだけなので、楽しいのかどうなのかも分からない状態。
楽になったような淋しいような懐かしのイベントです。 笑


景気付けに、チョコレートディップを購入。
珍しく甘すぎないチョコレートで、うまかった!

DSC05404






日曜の午前中は、教会に行く人が多いのか、どこに行っても大体空いてます。
ここも例外ではなかった。 笑

DSC05396






ところが午後になると… ショック


DSC05426







こんな状態なので、昼は立ち食いでターキーレッグ(七面鳥のモモ)、ガーリックポテト、トウモロコシ等々。

DSC05430







DSC05437








フリーライブもあって、結構楽しめました。
ただ、入場料が上がっていたのと、今までは無料だった駐車場が有料になっていたので、4人で8000円近くかかったのは、いちごを買いに行くだけだとかなり本末転倒な感じだな。

DSC05446







最後に、試食で一番甘かったNakamura Farmで大箱を一つ買ってきました。

DSC05450






味も濃くて、本当に美味しいイチゴです。
さすが日系人! 

DSC05453






帰りは、久々に海が見たくなったので、Venturaのビーチへ…

DSC05466







気持ちよさそうだけど、空系が苦手なので見るだけでいいや。 笑

DSC05457








さっき沢山食べたのに、またクラムチャウダーを買ってます。
ただ、このパンが相当美味しかったらしく、もう一つ買いにいってました。
どんだけ食べんだよ! 涙ぽろり


DSC05464






まいっか。
元気に育ってくれ!! 笑

DSC05474









帰りは渋滞もあって2時間以上かかったけど、全員爆睡してました。

あ~ぁっと。 しょんぼり



でも、日本から帰ってきてからバタバタだったので、リフレッシュできたな。 スマイル






最終更新日  2014年05月22日 10時42分05秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月17日
カテゴリ:チャリ
いや~暑い暑い!!

とは言っても、数日前よりは、かなり涼しくなってるんですけどね… でも日中は38度でした。
火曜の晩に帰国後、時差ボケと仕事での夜更かしが重なって、なんだか良く分からない状態が続いていたので、
ここは運動だ!って事で、CCC(Covina Cycle Club)のライドに行って来た。

今日は、Tour of Californiaのステージ7で、ゴールがPasadena。
CCCライドも、目的地はPasadena(パサデナ)のカフェ。
もしかしたら、ゴールが見られるかと思ったけど、時間が早かったのと人が凄いってことで断念。

帰ってテレビで見た方が良さそうだな。 笑

今日は、帰国後初めてだったのと気温でやられて、終始足が重たく感じイマイチだったけど、久々に仲間の顔を見た瞬間テンションMAX。
マッタリペースで走ります。

集合は、いつもの公園(Covina Park)

DSC05321







いつもとは違うルートで、第二スタートポイントへ…
黄色いベストのおじさんは、初参加のDavid。
なんと、息子さんが早稲田大学を卒業し、日本でToyotaに働いていたとか…
現在は、ケンタッキーのToyotaで働いているらしく、日本の話題でもちきり。 
色々な出会いがあるもんですね。 スマイル


DSC05325







ここを抜けると、第二スタートポイント。


DSC05327







そうそう、今日はニューデザインのジャージが届いた日で、殆どの人が着てます。
当初のデザインスケッチより実物の方が良かったけど、ちょっとシャープさに欠けるかな? 笑
ま、レースチームじゃないからいいけど…


DSC05335








35キロ先のUターンポイント。

ちいさなショッピングセンターで、ベーグル、コーヒー店などがあり、いつも賑わってます。

DSC05345







DSC05350








帰り道に、地元では有名なINCYCLEというショップが、Tour of Californiaに絡めて、イベント準備をしていました。
CCCのメンバーも知り合いが多いので、無料でリストバンド(食事券)をもらましたが、まだまだ準備中。
レースのゴールと共に、盛大にBBQが行われる様子。

DSC05381







小僧は、既にベーグルパンをもらってます。 笑


DSC05362









ビールも用意されてて、待ちきれないメンバーは帰りの事も考えず飲んでます。 

DSC05363







出来上がってます。 目がハート

DSC05370






まったりした、良いグループです。

DSC05356








帰宅後、家でBBQ(内蔵系を主に)をして、テレビでTour of California観戦をしました。


徐々に普段のペースに戻りつつあるけど、時差はまだ取れませ~~~~~ん。 ショック













最終更新日  2014年05月20日 01時24分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月16日
カテゴリ:日常
実は、3月末から1か月半日本に行って来たけど、まだまだ時差ボケが抜ず辛い状況が続いている中、久々にブログを書いてみようと思います。

帰国理由は、父の介護と仕事の段取りだったわけですが、残念ながら日本に着いて丁度3週間目に父は他界してしまいました。
20数年前の渡米直前、父に言われたことを思い出します。

”夢を掴むまでは、例え何があっても帰ってくる必要はない。 俺が死んでも帰って来るな。”

その時覚悟したのは、”親の死に目には会えない”と言う事。

なのに、息を引き取る瞬間に手を握っていられた事は、奇跡的なことなだった。

葬儀の段取り等で、普段なかなか連絡を取る事のできなかった親戚や友人の手厚いサポートを受たりして、ただただ有難さを痛感。

30年以上会っていなかった従妹と通夜の晩に飲み明かしたり、父の田舎から出て来てくれた叔父、叔母に逢えたりと、
淋しさと嬉しさの混在した数日だった。

介護をしながらTVから流れていた、ラーメンの鬼 佐野実さん死去と言うのを思い出して調べてみたら、奇しくも父の誕生日(4/11)に亡くなっていたことが分かった。

その後ウィキペディアで調べてびっくり! 
うちの地元にある小、中学校の卒業で、戸塚にある”支那そば屋”が本店だったとは…
(去年帰国時に、一人で食べにいったんだよな…)

等々あり、父が亡くなって約1ヵ月。
色々あった日本旅行、既に良い思い出になりつつありますが、早く時差ボケ取れないかな… ww



ウィキペディアより抜粋:

神奈川県横浜市戸塚区に4人兄妹の次男として生まれた。家が貧しくつねに空腹だったため、幼いころから「将来の夢はラーメン屋か寿司屋になること」と言っていたらしい(本人は記憶していない)[6]。父親は酒乱気味で、少年時代の佐野に度々暴力を振るっていた。その影響からか、本人も短気で直ぐ「キレる」性格故、幼稚園を退園処分になった事もあった。横浜市立戸塚小学校、横浜市立戸塚中学校時代は新聞配達や牛乳配達のアルバイトをして小遣いを稼ぎ、その金でラーメン屋に通った。中学生のとき初めてラーメンを作って家族にふるまい、旨いと褒められた。

中学生時代のクラブ活動は園芸部。当時好きな女子生徒に近付きたくてその女子生徒と同じ園芸部に入ったという。これがきっかけで花が好きになり、将来は育種家か園芸家になろうと思って[7]神奈川県立平塚農業高等学校園芸科を受験したが不合格となった[8]。なお、花は派手な物、大きな物よりもあまり目立たないような小ぢんまりしたような物を好み、一番好きな花はミヤコワスレであるとも述べている[9]。また、アルバイトで飲食業の仕事をし出したのはこの頃で、金がかかる園芸の資金稼ぎにと甘味屋や純喫茶などで仕事をするうち、だんだん飲食業が楽しくなっていったという[7]。

藤沢商業高等学校(現:藤沢翔陵高等学校)に進学し、野球部に所属してプロ野球を目指したが、チームメイトに後に読売ジャイアンツなどで投手として活躍した小俣進がいたため、実力の差を知り、プロ野球への夢を諦めた。その小俣とは高校卒業後もずっと親交が深く[10]、小俣は佐野の店に時々ラーメンを食べに来たりもしていた[11]。なお、野球部退部後は応援団に所属して活動していた[11]。学校の近くに好きなラーメン屋があり、毎日のように登校前と昼休みの2回食べに行った[6]。

高校卒業後、横浜ドリームランド内の不二家レストランに就職。同店のカレーライスが好きで、1ヶ月近く通い詰めるほど旨かったからという[12]。以後ずっと洋食の世界ですごし、28歳から34歳迄は管理職(店長)を務める傍ら趣味でラーメン店の食べ歩きを重ねていたが、独立してラーメン店を開きたいという思いが募り、「修業はした方がいい」と言う地元・戸塚の飲食店組合融資部長が斡旋した湯河原の青竹手打ち麺が売り物のラーメン店で1週間修業したのち[13]、実兄の資金援助を受けて1986年8月に藤沢市鵠沼海岸7丁目に「支那そばや」を開店した。店名については、自分の原体験から「ラーメン」より「支那そば」という名称の方が馴染みがあったとのことで、前述の融資部長のアドバイスも受け入れた上で決めた[13]。初めは思うような味が作れず、客も少なく、厨房で涙を拭った事もあるという。店の経営がようやく軌道に乗りはじめたのは、2年後の1988年ごろである。2000年からは藤沢の店舗は佐野の弟子に譲ったが、辞めてしまった為2004年に閉店している[14]。

ラーメンの世界で唯一頭が上がらない人物として、旧「東池袋大勝軒」店主の山岸一雄の名を挙げている[15]。

2000年以降、2008年11月に生地である横浜市戸塚区に移転した「支那そばや」本店と、新横浜ラーメン博物館店を営業している。本店の開店と同時に、「「ラーメンの鬼」佐野実の厳選ブログ」を開設した[16]。

2009年5月に駒沢オリンピック公園で行われた「ラーメンShow in Tokyo 2009」など、近年のラーメン関係のイベントでは、「佐野JAPAN」[17]というチーム名で出店している。これは、佐野を師と仰ぐラーメン店の店主たちが集まったチームであり、支那そばや同様あっさり系スープの店が多い。イベントではHEY!たくちゃんにものまねされることも多い。なお、弟子については授業料をもらう代わりに技術を教え、独立した時には佐野自身が食材の斡旋をしていた。独立以後の弟子についてあまりこだわらなかったところ、閉店する店も出て来たため、この反省を踏まえて「最低3年から5年は修業してもらい、自分が納得するまでは独立させない」方針に転換した。「俺のと同じ味は作れないが、俺のよりうまいラーメンは作れる」と教えていたと言う[18]。

2014年4月11日、多臓器不全のため川崎市の病院で死去。関係者によると、2006年頃から10年近くに亘り糖尿病を患っており、同年2月中旬より体調を崩していたという。63歳没






最終更新日  2014年05月17日 04時10分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月22日
カテゴリ:日常

びっくりです!

バイクに乗ってたら、ポケットから滑り落ちたiPhone 5S。
家に帰ってから、iCloudで探してみたら、うちから30分くらいの所にある事が判明。

電波が出てるって事は、まだ無事かも… と思いつつ、車でダッシュ!

どこにも寄り道してないので、あるとしたら道路の上のはず…


こりゃ運よく車の通るラインを外れた所に落ちてるな!?と期待しつつ、歩いて探してみると… あった!! 目がハート


 



























けど、轢かれてた… 涙ぽろり


DSC03127






DSC03129







DSC03128




裏は、厚手の保護フィルムを貼っておいたからではないと思うけど、カメラ回り以外は無傷でした。


DSC03130






アップル・ケア(保険)をかけてなかったけど、噂では50%オフくらいで売ってくれるっていうんで、速攻でアップルストアに行ってみた。

店員曰く、この状態だと使える部品はほぼないんで、定価($650+税)で売ってくれるそうです。 ショック

定価買いするなら、電話会社から買った方が色々とメリットがあるので、とりあえず引き揚げてきた。
けど、無いと不便なんで、怪しげな修理やに持って行った。


スクリーンだけ仮付けしてもらったら、カメラ以外全て機能するじゃないか!

ただ、カメラのアプリを立ち上げるとスクリーンが真っ黒で、カメラ付近が熱をもってしまうので、カメラも交換する事にした。

ここまでで$200也。

$700払わなくて良かった感はあるけど、無駄に$200使ってんだよな。


初代iPhoneから合わせて5台目だけど、保険は買った事がなく、壊れたのは今回が初めて。
ま、仕方ないか… 失敗




あとは、火曜に出来上がるんで、他に異常がなければ、とりあえずこのまま1年半使おうかな。
大人がガリガリに削れたiPhoneってどうなの?って気はするけど、ちょっとアイデアがあるんで表面処理をしてみよう。

あ~あ、色々めんどくせ~ 笑


バイバイ







最終更新日  2014年03月28日 13時26分21秒
コメント(0) | コメントを書く

全440件 (440件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 44 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.