000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

アメリカ発 ”おやじ” のブログ

PR

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >

チャリ

2014年11月02日
XML
カテゴリ:チャリ
9月末に足を怪我して以来、一か月間靴が履けなかったこともあって、自転車にも乗れずストレスが溜まってたけど、
やっとクラブに合流する事ができた。


この後、5人参加者が増えたけど、初めは6人でスタート

DSC09234




途中、14%の登りもあるっていうので、楽しみ。目がハート


所が、スタート直後の平地から、全員において行かれるほどスピードが出ない。

DSC09200






3月末からでも、多分5回くらいしか乗れていない。 
完璧に元に戻ってますね。

途中から、女性人が合流。
ここでも、全員にぶっちぎられました。


DSC09203







流石に14%の坂では撮影する余裕がなく、頂上を過ぎたあたりで鹿を発見。
親子2頭でした。(写真は親)


DSC09207





もうすぐ、目的地のカフェ

かなり登って来て、空気が山の匂いに変わってきた…

DSC09208






DSC09209







DSC09211









到着。

この先は、車一台通るのがやっとの細い道になっていて、当然交通量も殆どなく、
この時点(10時半頃)の気温が17℃と、完璧な自転車日和です。


DSC09213







コーヒー$1.50(おかわり自由)や、食べ物もいい感じでリーズナブル価格でした。

DSC09220








DSC09227








小僧は、例によって大きなブリトー(ハムエッグ・チーズ)を食べてました。

DSC09225










DSC09229







途中でグローブを失くしたので、その場所まで戻ったけど無くなってた。 しょんぼり


これから寒くなるから、フルフィンガーのを買わないとダメだな…










最終更新日  2014年11月04日 18時27分17秒
コメント(0) | コメントを書く


2014年05月24日
カテゴリ:チャリ
帰国2回目の自転車。

いきなり集合時間を間違えて、第2合流地点からスタート。

本来なら、往復110キロあったのに、ここからだと80キロしかない。
ま、リハビリがてらゆっくり行けばいいや。

DSC05531






日本に行く前に発注していった、Covina Cycle Clubのニュージャージとビブ。

仲間が持ってきてくれたので、早速着替え。

DSC05529








人が着てると、イマイチぱっとしないな… 笑

DSC05528









前はこんな感じ。

DSC05553









RiversideというLA郊外の街中にある、Mission Innという100年以上の歴史を持つホテルが、今日の折り返し地点。

アップダウンはあまりないけど、途中オレンジ畑やイチゴ畑(もう終わりか)の間を走ったりのほのぼのルート。

DSC05533






曇ってて肌寒い、絶好のバイク日和。

DSC05552









右側の石造りの建物が、Mission Inn。

2回目なので、正面まで行くのが面倒でこの写真のみ… 笑

DSC05559










20分くらい休憩してUターン。
午後から用事があるっていうメンバーがいたので、急いで戻ります。
(ゆっくり走りたかったのに、巻き込まれてハイペース ダブルハート) 

DSC05555








川沿いのサイクルパス(ロード)をひた走ります。
この最後に、500mくらいの9%の登りがあったんだった… カラダ重て~~~ショック


DSC05567










小僧が見つけた、石の様に硬くなっていたカマキリの卵(らしい) 笑

DSC05568










マウンテンバイクのコーチをしているGaryのアイデア。

フレームに、パワージェルを貼りつけて走ってたけど、ベトベトなのでホコリだらけじゃん!
って言ったら、マウンテンバイクなんて走ってるだけどこの何倍もホコリ吸ってるから大丈夫だって。

走りながら食べやすいけど、ジャリっとしそうだな。 笑


DSC05570









と言うわけで、スタート地点のファーマシー(薬局)の裏に住んでるGaryの家でピザをご馳走になって帰ってきました。
第2合流地点からのスタートが功を奏したな! 笑 

真剣にトレーニングしないと、ついて行くのが大変だ。 


バイバイ






最終更新日  2014年06月08日 08時01分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年05月17日
カテゴリ:チャリ
いや~暑い暑い!!

とは言っても、数日前よりは、かなり涼しくなってるんですけどね… でも日中は38度でした。
火曜の晩に帰国後、時差ボケと仕事での夜更かしが重なって、なんだか良く分からない状態が続いていたので、
ここは運動だ!って事で、CCC(Covina Cycle Club)のライドに行って来た。

今日は、Tour of Californiaのステージ7で、ゴールがPasadena。
CCCライドも、目的地はPasadena(パサデナ)のカフェ。
もしかしたら、ゴールが見られるかと思ったけど、時間が早かったのと人が凄いってことで断念。

帰ってテレビで見た方が良さそうだな。 笑

今日は、帰国後初めてだったのと気温でやられて、終始足が重たく感じイマイチだったけど、久々に仲間の顔を見た瞬間テンションMAX。
マッタリペースで走ります。

集合は、いつもの公園(Covina Park)

DSC05321







いつもとは違うルートで、第二スタートポイントへ…
黄色いベストのおじさんは、初参加のDavid。
なんと、息子さんが早稲田大学を卒業し、日本でToyotaに働いていたとか…
現在は、ケンタッキーのToyotaで働いているらしく、日本の話題でもちきり。 
色々な出会いがあるもんですね。 スマイル


DSC05325







ここを抜けると、第二スタートポイント。


DSC05327







そうそう、今日はニューデザインのジャージが届いた日で、殆どの人が着てます。
当初のデザインスケッチより実物の方が良かったけど、ちょっとシャープさに欠けるかな? 笑
ま、レースチームじゃないからいいけど…


DSC05335








35キロ先のUターンポイント。

ちいさなショッピングセンターで、ベーグル、コーヒー店などがあり、いつも賑わってます。

DSC05345







DSC05350








帰り道に、地元では有名なINCYCLEというショップが、Tour of Californiaに絡めて、イベント準備をしていました。
CCCのメンバーも知り合いが多いので、無料でリストバンド(食事券)をもらましたが、まだまだ準備中。
レースのゴールと共に、盛大にBBQが行われる様子。

DSC05381







小僧は、既にベーグルパンをもらってます。 笑


DSC05362









ビールも用意されてて、待ちきれないメンバーは帰りの事も考えず飲んでます。 

DSC05363







出来上がってます。 目がハート

DSC05370






まったりした、良いグループです。

DSC05356








帰宅後、家でBBQ(内蔵系を主に)をして、テレビでTour of California観戦をしました。


徐々に普段のペースに戻りつつあるけど、時差はまだ取れませ~~~~~ん。 ショック













最終更新日  2014年05月20日 01時24分22秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年03月17日
カテゴリ:チャリ

この所気温が下がって過ごしやすくなったので、昼休みに自転車に乗っている。

週末は忙しすぎて、3~4時間も自転車に費やすことが出来ず、相当鈍ってきたので苦肉の策。

と思ったけど、海まで行っても(Newport Beach)、逆に行っても(Anaheim Stadium)往復25キロあるので、速目のペースで行けば、昼休みに行って来られるんです。

おまけに、Santa Ana Riverという川沿いにあるバイク・パスなんですが、平日はほぼ貸切状態。
たまにおっさん(俺もか…笑)がいるだけで、自分のペースで走れます。

海方向
DSC03084







DSC03073






内陸方向

フリーウェイのガード下。 

DSC03098









エンジェルスの本拠地、アナハイム・スタジアムです。

DSC03097









と言うわけで、先週からほぼ毎日乗ってるので、週5日で100キロ以上稼げてます。 自転車

ちょ~気持ちいぃ~~~~~~(by北島幸介) 笑





そうそう、4/26には、Tour de OC(Orange County)がありますね。
海沿いを走るんでしょうから、気持ちよさそうです。 (我が家は不参加決定してます)

DSC03120









バイバイ







最終更新日  2014年03月25日 16時28分43秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月10日
カテゴリ:チャリ
つづきです。


アップダウンの一直線の道をひた走って、第二SAGに到着。
ここでも、バンド演奏があったりして、盛り上げてくれてます。

ただ、飲み物がゲータレードか水しかなく、食糧もバナナ、パワーバー、オレンジくらいでした。
去年のLighthouse Century(ライトハウス・センチュリー)では、スターバックスのコーヒーやら、ベーグルパン、クッキー、サンドイッチなど、びっくりする程の品ぞろえだっただけに、イマイチ感があります。 しょんぼり

でも、ボランティアの人たちは(特に高校生)、トイレに行くときなど走って来て、自転車を持っててくれたりします。
申し訳なくなっちゃいますね。

DSC02703








そんな中、小僧はターキーハムサンドイッチを見つけてきて、食べてます。

DSC02708








何もない… ケツ痛い… 脚つりそう… iPod持ってくれば良かった… 等、雑念の塊です。ショック

DSC02715








やっと人気のある所に戻ってきた‥
130キロくらいかな? 気温35℃。 予報よりはるかに高いじゃないか!!
恐るべし砂漠エリア。

DSC02731










分譲住宅の入り口。

綺麗になってるけど、住みたくない! 笑

DSC02733









そして、第四SAGでストレッチ。
(第三SAGは写真なし)


DSC02739









あと20キロでゴールのはずだったのに、市街地を走ってたらこの標識を見逃して、7キロロス。
もっと目立つサインにしてくれないと!とイライラしながらUターンして登っている途中、”ここは路肩が無くて危ないから自転車はだめだ”と、白バイにスピーカーで怒られるし… 怒ってる

DSC02745








西日が眩しくなってきた。
あと10キロ。

DSC02747









最後の第五SAG。

ここでも、ターキーサンドイッチとパワーバーをもらって即出発。

DSC02752










お~~~~ゴールが見えてきた。

DSC02758









チアリーダーの声援を受けながら、ゴ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ル!!


DSC02759









DSC02761










既に片付けられている…

DSC02762









DSC02764









俺の好きな、CLIF BAR。
各SAGに味違いのが置いてあって、これには助けられました。

DSC02768








結局、4時半過ぎにゴールしたけど、本当なら1時間くらい早く到着できてたのに、ライトハウスの時と全く同じ出来事で遅くなってしまった。

ま、愚痴になるんで省きますけどね。 笑


3連チャンで同じ事されると、頭に来るんだよな… 怒ってる


と言うわけで、肉食の小僧には、ご褒美としてステーキを食べに連れて行きました。
家の方まで帰ってきて、嫁さん、次男も連れて行くことに… 
(何もしてないのに、肉だけ食べんのかよ?? なんちゃって 笑)


チェーン店ですけどね。

DSC02774








ここの名物の一つ、ブルーム・オニオン(ホウキたまねぎ)
甘くておいしい。

DSC02773









最近はまっている、Shock Topのドラフトビール。24オンス 泣き笑い
この為に乗ってんな~ 笑

DSC02772







なんか落ち着く店内。

DSC02771









後は、酔っ払って写真撮ってなかったです。


嫁に運転してもらって、あとは朝まで爆睡しました。


長男は、次のイベントを探し始めてました。 グッド




走行距離175キロ
走行時間7時間
消費カロリー3850
獲得標高980メートル







最終更新日  2014年02月10日 12時20分33秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年02月08日
カテゴリ:チャリ
風邪っぴきの長男と行ってきました、パームスプリングス160キロ

うちから1時間半の場所なので、4:00出発。
受付が6:00、スタートが6:30です。

大混雑を予想してましたが、車は割と近くに泊められて速攻で受け付けへ…

これがスタートゲート。
まだ暗いです。

DSC02607






早朝から、出店が準備されてます。
お祭りっぽくて、大好き! 笑

DSC02609







DSC02610









アルファベット順になっているし、係員もわんさかいたので、1分もかからずリストバンドをもらって、準備にかかります。


DSC02613









車に向かいながら、皆さんの装備をチェックすると、ニーウォーマーすらしていない人が沢山います。
この時点での気温は8℃だけど、日中の予想は28℃。
朝の内だけ耐えれば、午後からは何もいらないはず… ここはイチカバチカ軽装で行こう!

DSC02618










やっぱり正解かな?
かなりの人が、軽装です。 

DSC02620







スタート地点に向かいます。
寒いなぁ…

DSC02621








COVINA CYCLE CLUBからの参加者。
真ん中が、風邪っぴきの長男。

DSC02629









何人参加してんだろ?

DSC02630









DSC02632









スタート地点で隣にいた、ラスベガスから来ていた夫婦。

DSC02635










なぜか、スコットランドのバグパイプも演奏されていたり、近所の高校のバンドが演奏して盛り上げてくれてました。

パームスプリングスは避寒地でもあるけど、リタイヤしたお年寄りが多く住んでいる町としても有名です。
なので、イギリス系のお年寄りが趣味でやっているバグパイプなんじゃないかと思ったりして。
格好の発表のばですからね… 良い雰囲気でした。


DSC02638






DSC02640







これがウィンドミルといって、風力発電の風車です。
これがあるって事は、当然、年中強風が吹いているってわけで、今日も斜めにならないと直進出来ない程の横風で、ガンガン体力を奪われます。

DSC02646








DSC02643








小僧は、借りたジャケットの影響もあって、更に風を受けて手前に傾いてますね。 笑

DSC02664









この後一気に登りが続いたので、写真がなく、100マイルと50マイルコースの分岐点で一休み。
スタートから1時間半くらいですが、既にジャケットが不要になってます。

DSC02658









35キロ地点の、第一休憩所。
こちらでは、SAG(サグ)と言って、Stop And Goの略です。

DSC02676








ここでも強風で、またジャケット着てます。
後ろのパームツリーの葉がなびいてますね。

DSC02674









2~4%の上りが延々と続く所では、住民のじいちゃんが応援してくれてます。 笑

DSC02682






登りの後は、なが~~い下り。
こんなのなら、一日中乗ってられるんだけどな… 笑 70キロで下り中。

DSC02694








その気になっている小僧。 笑
プロからもらったジャージで、やる気満々なんでしょうかね。


DSC02698







文字数制限が来たので、その2につづく…






最終更新日  2014年02月10日 11時43分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月07日
カテゴリ:チャリ
ブログ初の予告編です。 笑

今までは、出来事を振り返って書いてきましたが、今回は初めての予告編です。

明日2/8は、今年初のセンチュリーライド(100マイル)160キロに、風邪っぴきの長男と参加してきます。

http://www.tourdepalmsprings.com/


Palm Springsという街は、ロサンゼルスから北東に約3時間の所にある、避寒地的な所なんですが、天候が不安定というか極端なんです。

晴れたら激暑で、日が陰ったら激寒、強風でも有名なので、風力発電の風車が、わんさか立っています。

予報では、最低気温10度、最高気温26度でした。
装備軽くて良いでしょうね。 


発電機の社ションをアップしようと思いましたが、原因不明でアップできません。

てなわけで、写真は行ってきてからアップします。


小僧の風邪、大丈夫かな… ほえー






最終更新日  2014年02月07日 15時50分24秒
コメント(0) | コメントを書く
2014年02月02日
カテゴリ:チャリ
今日は、3週間ぶりの自転車で、The Three Heights(スリーハイツ)に行って来た。

スリーハイツと言うのは、ルートの中に3つの上りが入っているのでそう呼んでいるらしい。

走行距離76キロ、獲得標高960メートルでした。


帰り道に楽をするため、いつもの集合場所まで自走で行ったんですが、気温10℃。
10キロ走って、出発地点へ…


DSC02535








DSC02538







この手前で、既に平均8%の坂を2キロ程登って来てます。

地味な場所に、日本食発見。

DSC02540









休憩した公園横で、リトルリーグ?の少年が試合をしてました。
結構上手かったので、しばし見物。

DSC02542










DSC02543











2つ目の山の途中から… 風が冷たくて寒い!
もっと登らねば! 笑

DSC02544









DSC02546











頂上で、全員揃うのを待ってますが、寒い!


DSC02550











殆ど車が通らないので、車線を占領してます。
マナー的にはNGですね。

DSC02552











3つ目の上りに向かう途中、全面通行止めに。

DSC02553













原因は?

DSC02554












DSC02555










老朽化なんでしょうかね?
電信柱が倒れてました。


DSC02558











迂回して、3つ目の山に向かいます。

DSC02560











恒例のパンク。
良い休憩タイムになりますね。 笑

DSC02562










ウィッティアという街の、オールドタウンです。

DSC02566










昔ながらの映画館も健在。

DSC02569










最後の山登り前に、当分&カフェイン補給。

DSC02567










山に向かいます。

DSC02570









大きな教会なんですけど、スペル間違ってますね。

CHVRCH → CHURCH 泣き笑い


DSC02574










最後の上り、Turnbul Canyonは、約4キロ登りっぱなしで、5~10%です。

DSC02575











頂上からの眺め。
風が強くて寒い!

DSC02579










途中で3人帰宅しちゃったので、ここまで来たのは6人でした。
寒いと、参加者が少ないので、小回りは効くけどちょっと淋しいですね。

DSC02581








と言うわけで、久々に乗ったけどやっぱり気持ちよかったです!

来週末は、Palm Springsの100マイル(160キロ)にいってきや~す!自転車






最終更新日  2014年02月03日 11時38分47秒
コメント(2) | コメントを書く
2014年01月05日
カテゴリ:チャリ
昨日(1/4)が今年の初乗りでダウンタウンまで行ったけど、カメラを忘れて行ったので、写真なし。
なので、今日1/5の激しい山登りライド分です。

集合場所の公園は、自転車乗りのスタート地点として込み合っている場所です。
すぐ横には、海まで一直線のサイクルロードがあったり、山側に行けば、いつも登っているGlendora Montain Road (GMR)があったりと、ルートの選択肢が多いのが理由。

DSC02310







今日は、初めて行くMonrovia Canyon ParkとSawpit Damというルートです。

噂では20%あるとか言う人もいるけど、実際(Garmin)は最大16%でした。

途中に鹿がいたり、ハイカーで賑わっている山で、楽しかった。

DSC02311






勾配はきつかったけど、距離は2キロちょっとだったので、物足りなかったかな。

DSC02318






Canyon Park入口 (自動車は入場料$5)

DSC02322








入口ゲートからダムまでの約2キロは、最低勾配10%以上、最大16%で、心拍数175で何とか上り切ったけど、コンパクトクランクじゃなかったら、やばかったかも… 笑

DSC02324











全員頂上の折り返し地点に到着。
お疲れ! グッド

DSC02330











DSC02327












下山後は、街中を少し流して帰宅。

DSC02340














DSC02344









昔のガソリンスタンドを再現してあるけど、なんだか意味不明。 ww

DSC02342








と言うわけで、出発時は10度くらいだったけど、帰りには25度くらいまであがって、気持ちの良い50キロでした。スマイル

バイバイ






最終更新日  2014年01月13日 16時56分46秒
コメント(1) | コメントを書く
2013年10月27日
カテゴリ:チャリ
貧乏暇なしってほんとだな… ショックと実感しつつ、やっとブログを書く時間を見つけたので、ロサンゼルス・ダウンタウンまでの様子を書いてみましょう。


最近こんなことなかったのに、朝起きたら濃霧!
とりあえず集合場所の公園まで行ったけど、危険を冒してまで乗りたくないとの事で、
早くも2人キャンセル。

残り6人で、ダウンタウンに向かいました。


肉眼の方が、霧が濃かったんだけどな。

DSC01421





DSC01423






DSC01424








DSC01426












この辺から、霧雨状態になって、ヘルメット、サングラスもビチョビチョ。

DSC01434










この橋も歴史があるようで、説明が書いてあったけど素通り。

DSC01442











中華街を抜けると、ダウンタウンです。

DSC01449



今日のダウンタウン行を楽しみにしていたのは、普段は渋滞が酷いし、用事もないのであまり行くことのないダウンタウンの、歴史的な建物は名所を回ろうってことだったからです。




先ずは、オルベラ・ストリート。
ここは、メキシコ人街で、レストランやお土産屋が立ち並ぶ、とても雰囲気の良い通りです。
まだ時間も早かったので、自転車でも入れましたけど、普段はきっとダメなんでしょうね。

この時点で、霧雨状態になっていて、気温も低いしあまり長居出来ない感じで、トイレだけ行って再出発。

スタート地点からは、25キロ。


DSC01457









ここ絶対に旨いな!と思いつつ、またも素通り。
今度、ゆっくり出直そう。

DSC01458











DSC01461











トイレ休憩

DSC01468










ハロウィーン間近なので、デコレーションされてる。 お化け

DSC01470







DSC01478









通りを抜けると、大きな公園が出没。

25年近く住んでるけど、初めて来た。 笑
いい感じ。


DSC01482






官庁街を抜けて、CITY HALL(市役所)前で記念撮影。
完璧におのぼりさん。 笑


DSC01491








DSC01496










DSC01502






前に紹介した、弁護士のGaryは、このビルの17階で働いているとかで、撮影してくれたけど自分は入らないとかで、写ってません。

あまり知られてないらしいけど、市役所なので当然一般人も出入り自由。
27階まで行くと、ダウンタウンが360°見渡せる展望室があるとか… 来た甲斐があったな。 







次は、有名なLos Angeles Times(新聞社)前。


DSC01513








このビルも古く、ロビーも雰囲気があって良かった。
中央にある地球儀が有名らしい。
(閉まってたので、ガラス越しに撮影)ww

DSC01516










下の方は晴れて来たけど、高いビルはまだ霧の中。

DSC01517










文字数制限が来たので、その2に続く…






最終更新日  2013年11月06日 14時29分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全93件 (93件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 10 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.