000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Labo Baby Talk with サンサン

ピニャータの作り方

ピニャータを作ってみました。

実は私も教えてもらったり、ネットで調べたりして作ったのですが
以外に簡単で、思ったよりちゃんとできたのでびっくりしたんです。

まず、用意するものは、

小麦粉、水、新聞紙、風船、半紙、スズランテープなど。

1 最初に風船を適当な大きさに膨らませます。

2 小麦粉を水で溶いておいて、適当な大きさにちぎった新聞紙を浸します。
  
3 その新聞紙を風船に貼り付けていく。

ピニャータづくり

それだけなんです。

4 新聞紙は二重に貼り付けると良いでしょう。

5 そして、それが乾いたら最後に半紙をこれもまた適当な大きさにちぎって
  新聞紙の上から貼っていきます。
  乾かすときは風船にスズランテープを結んで、つり下げて乾かします。

6 乾いたら、好きな色に塗り、好きな絵を描きます。

これで出来上がり。

簡単でしょ。

7 その後は、風船を割って取り除き、上の方に穴を開けて
  キャンディを入れ、再び蓋をします。

  今回、お煎餅を入れて失敗したので、お煎餅やクッキーなど
  形がくずれるものは入れない方が良いですね。

8 ピニャータを割るのは、サランラップの芯でつくった棒でした。

9 ピニャータがなかなか割れなかったら、カッターやはさみでちょっとだけ
  切り込みを入れるも良し。

みんなでぼこぼこ叩いてものすごく盛り上がりましたよ。 
そうそう、どうやってぶらさげるのかですって?

それは工夫しましたよ。

今回はオレンジのパンプキンだったので、オレンジのスズランテープで吊しました。

子どもたちがぼこぼこ叩いても大丈夫でした。

新聞紙を水で溶いた小麦粉でつけただけなのにずいぶんと丈夫なものができます。

ぜひ、お試しあれ~。

もっと参考になるHP:

http://www.balloonpark.com/onepointlesson-pnya-ta.html

http://www.pinata.jp/


© Rakuten Group, Inc.