000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Labo Baby Talk with サンサン

PR

X

全8件 (8件中 1-8件目)

1

EBS講師育成講座

2007年01月14日
XML
カテゴリ:EBS講師育成講座

さぁて、昨日は朝早くに家を出て目指すは九段下。電車

遠くは名古屋からいらっしゃる方に比べれば、こちらは近いものです。
電車一本で行けるわけですからねぇ。

いわゆる「ベビーサイン」スマイルは日本でもかなり普及してきているのでみなさん、親子のコミュニケーションの方法として取り入れていらっしゃる方が多いようですが
英語のベビーサインとなるとまだレアですねぇ。グッド

そこで、今回、私は、赤ちゃんのときからママが赤ちゃんとコミュニケーションをとる一つの方法ちょきとして、英語でベビーサインっていいのではないかと思い、孫とのコミュニケーションに取り入れようと思って、このEBS講師養成講座に出ることになったのですが、今回は第3回目。

今年初のベビーサイン講座は、九段下の会場で、若いお母様方と朝10時~夕方4時までみっちり5時間(昼食に1時間)。ほえー


もう、息つく間もないくらい、びっしりの内容。
でも、メンターのみなさんも受講者の皆さんも一生懸命ですねぇ。四つ葉

みなさん、素晴らしい方たちばっかりです。ダブルハート

日本人はどうしても外国語に対して構えてしまい、英語で自然に赤ちゃんに話しかけるなんてことはとっても大変なんですよねぇ。なんだかわざとらしく感じたり、日本人なんだから、日本語じゃなくちゃなんてねぇ。

もしかしたら、そんなこだわりを持っているのは日本人だけかもしれませんねぇ。

だって、島国ですから、、、まだまだ英語は特別なもの?そんなはずはありませんよねぇ。だって、これだけみんな熱心に英会話などといってお勉強している国ですから、、、

でも、なぜかなかなか話せるようにならないのですねぇ。どうしてかなぁ。

英語でベビーサインをしていても赤ちゃんたちは、もちろん、日本人だから、それに日本に住んでいるのだから、日本語はきっと身につきます。ママも日本人だし。
ほ~っておいてもそれは大丈夫ですねぇ。オーケー

でも、やはり大きくなったときに英語に対して、苦手意識を持たないように育てて行きたいと思ったら、赤ちゃんひよこのときから、自然に英語の環境を与えてあげられたらいいですよねぇ。

自分が子育てをしてきた、ラボパーティの活動はもちろん素晴らしいのですが、やはり、ちょっとラボをやりながらでも、このベビーサインがお家でママと赤ちゃんの間に交わされ、親子の絆が培われ、そうして、英語に対しても安心感を持って育っていくようであればいいなぁと自分の孫に対して取り入れようと思ってはじめた講座ですが、今では、もっと広く、大勢の親子にお勧めしていきたいなぁと思っています。四つ葉

それは、やはり、講座の一回目のときに、創始者の方が、イングリッシュベビーサインは決して、早期教育でもなく、英語教育でもないとおっしゃったことが心に響いたからです。

もし、このイングリッシュベビーサインが赤ちゃんに何かしら教え込もうとするものであったとしたら、私はきっと拒否反応を起こしたでしょうねぇ。目

孫に対しても、もし早期教育的なものだったら、取り入れたくないと思ったでしょうねぇ。ぱー

でも、子どものしつけだったり、親子の絆だったり、世界に目を向けられるような子になって欲しい、そんなことを大切に考えているのだから、これはいいやと思いました。ダブルハート

ただねぇ、毎回の課題が大変でねぇ。しょんぼり

今回も出ましたよぉ。

カリキュラムをしっかり、6回分。
それに体験教室のテキスト作りなど。

それも次回、2月10日の土曜日までに、いえその5日前までに提出ですからねぇ。時間がありませ~ん。びっくり

たいへ~ん。どうしましょう。号泣

これまで自分なりに試行錯誤でやってきたことを取り入れながらどうにか頑張ってみます。えんぴつノートグッド

他の受講者の方も頑張っているのでしょうねぇ。

こうやって、EBSではインストラクターを育成していくのですねぇ。
すごっ!










最終更新日  2007年01月14日 22時29分19秒


2006年11月26日
カテゴリ:EBS講師育成講座

11月25日、EBS講師育成講座の第二回目の講座がありました。

遠くは名古屋から通ってこられる方々もいらっしゃいます。

3人のお子さんを育てながら、早朝(5時半)に起床。

赤ちゃんを連れて、がんばって通ってこられる方もいらっしゃいます。

今、日本に英語のベビーサインのお教室はほとんどありません。

日本語のベビーサインならだいぶ普及して生きているようですが。

ある意味、English Baby Signはパイオニア的な存在です。

その講師を目指してお勉強しているところがEBS講師育成講座です。

午前中はたくさんのサインを教えていただいて

午後は創始者のもこばさんがいろんなお話をしてくださいました。

お若いのにベビーサインに対する思いが深くておっしゃることが

とっても素敵。いろいろとそうだそうだとうなづくことが多いです。

ベビーサインは子育てそのもの。

単なる早期教育ではなく、子育てを楽しくするもの。

いろんなお話を聞くうちに、子供ってほんとにすばらしいと再確認。

がんばって、ベビーサインを覚えて、赤ちゃんとお話できたらいいなぁ。

赤ちゃんが伝えたいことをわかるようになったらいいなぁと思いました。

でも、課題をこなしていくことはとっても大変。

ついていけるのかどうか、ふ・あ・ん。

 

 







最終更新日  2006年11月26日 08時09分46秒
2006年11月20日
カテゴリ:EBS講師育成講座

次回は25日土曜日です。

第二回講座に向けて課題がいくつかあって

簡単な仕上げとなったのですが、とりあえずぎりぎりでしたが、終了しました。スマイル

本を2冊購入して読み、その感想を書きました。

それからクラスでのアクティビティも簡単な物を考えました。

お皿の工作は雑ですがやってあったので、これで終了かなぁ。

後は、資料を読んで、備えることになりますが、時間はあまりありません。しょんぼり

みなさん、どうしているかなぁ。ぽっ







最終更新日  2006年11月20日 13時56分03秒
2006年10月21日
カテゴリ:EBS講師育成講座
ついに講座が始まり、今日は10時から4時まで、
びっしりお話を聞きましたぁ。

3人のメンターの方が入れ替わり立ち替わり
もこばさんも今日はハスキーボイスでしたけど
しっかりといろんな事お話しして下さいました。

中身の濃い研修会でしたぁ。

やっぱ、サンサンは場違いだったかなぁ。

だって、みなさん、若くて、情熱も違うなぁ。

最後まで一緒にやっていけるかどうか正直言って、 ふ・あ・ん!

でもマイペースで頑張ろうかなぁと思いました。

みなさん、よろしくぅ。







最終更新日  2006年10月21日 22時37分11秒
2006年10月20日
カテゴリ:EBS講師育成講座
そう、明日からEBS講座が始まります。
講座を受けるみなさんは、若くて
お子さんがいらっしゃる方たちばかり。
素晴らしいみなさんとの出会いを楽しみにしているところです。

私には生まれてもうすぐ3ヶ月になろうとしている
孫がいます。といっても同居ではないので
週末に遊びに来るだけなんですが、近くに住んでいるので
あおうと思えばいつでも逢うことはできるのですが、、、
いつも忙しくしていて、なかなか逢えません。

その孫とベビーサインでお話してみたい一心で
講座に申し込みました。

さぁて、どうなることやら。

嫁も一緒に巻き込んで、、、らいぽんとサインでお話できたら
感動するだろうなぁ。









最終更新日  2006年10月20日 13時22分03秒
2006年10月18日
カテゴリ:EBS講師育成講座
いろんな教材がアマゾンから届きましたぁ。
きっと他の受講生のみなさんのところにも
届いているのでしょうねぇ。

なんだか土曜日から講座が始まるんだなぁっていう
実感が湧いてきました。

でも、まだ何にもしていな~い。

う~!

きっと困るぞ~!






最終更新日  2006年10月18日 18時21分25秒
2006年10月07日
カテゴリ:EBS講師育成講座
English Baby Sign の関係で、リンクが増えました。
なんだか、自分の日記は更新できないのですが、若いお母様方の
HPを訪問するのが楽しみになってきました。

もうすぐ講座が始まるのですが、
みなさん、赤ちゃんを抱えながらの参加なんですねぇ。

偉いなぁ。

新しいことに挑戦という点では同じなんですけど、でもねぇ。

まぁ、いろいろ教えてもらいながらお勉強していこうっと。







最終更新日  2006年10月07日 06時33分39秒
2006年09月27日
カテゴリ:EBS講師育成講座
もうすぐEnglish Baby Signの第二回講師養成講座が始まることになっています。
若いお母様方と一緒に、楽しく学んでいけたらいいなと楽しみにしているところです。
一緒に講座に参加なさるみなさん、よろしくお願いします。







最終更新日  2006年09月27日 19時06分44秒

全8件 (8件中 1-8件目)

1


© Rakuten Group, Inc.