312262 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【お気に入りブログ登録】 【ログイン】

肉体改造 筋肉増強&脂肪燃焼

PR

プロフィール


肉体改造2796

カテゴリ

お気に入りブログ

Webエンジニアのちび… Webエンジニアのちびさん
ビジネス指向のエン… ビジネス指向のエンジニアさん
ま~るのどたばた日… ま〜る 2006さん
ネットのお得情報 ク… ネットのお得情報さん
スイーツ探検隊 美味… スイーツ探検隊 楽天人気お取り寄せさん
ダンディ専門店 メン… 楽天@メンズアクセサリーさん
ナイキ特集@エアフ… ナイキ@NIKEエアフォース マックスさん
グラビアアイドル in… グラビアアイドルファンさん
アイドルファン in … アイドル☆DVD☆写真集さん
楽天@シルバーアク… 楽天シルバーアクセサリーさん

フリーページ

2008年08月22日
XML
カテゴリ:一酸化窒素
NxLabs Betasine Rapid Muscle Technology

NxLabs Betasine βアラニン&カルノシンでパワーアップ
NxLabs Betasine βアラニン&カルノシンでパワーアップ

科学的に調査されたパワーアップ!
・ベンチが 18.6% アップ!
・スーパーチャージマッスルパワーが 14.5% アップ!
・素早い筋力アップにフォーカス!

■βアラニン&カルノシンでパワーアップ!
Betasineはボディービルダーの為のパワーアップサプリメントです。βアラニン&カルノシンのブレンドが素晴らしいパワーをもたらします。このコンボは筋肉サイズと筋力に相乗効果を発揮します。

1、NxLabs社の特許技術ナノドライブテクノロジーで加工されたベータアラニンが効果的に体内に吸収されます。
2、エステル化ベータアラニンとエステル化クレアチンが相乗的効果を発揮します。
3、エステル化カルノシンが、筋肉細胞へのカルノシンの取り込みを増やし、カルノシンレベルを上昇させます。

オハイオ州立大学のベンチプレス研究
名門のオハイオ州立大学から研究を含む臨床研究により効果が証明されています。Betasineの重要な成分は、18.6% 14.5%とベンチプレス強さによって筋仕事率を上げることが示されました。

BetasineとAnavolは同化作用反応を誘発するために相前後して働くので、最終的な筋肉増強サイクルです!

使用方法
○トレーニング日:8オンスの水またはジュースでトレーニングの30分前に4カプセル、朝一番に4カプセルをとってください。最大の結果のために、毎日2回、8カプセルを最初の6日と考えてください。

○非トレーニング日:朝の4カプセルと8時間後に4カプセル、8オンスの水またはジュースをとってください。最大の結果のために、毎日2回、8カプセルを最初の6日と考えてください。
寝る5時間前にはとらないでください。

(注意)ベータアラニンは一時的にナイアシンフラッシュに似たヒリヒリとした感覚を生じることがあります。これはベータアラニンの自然の特質で、使用を続ける間に次第に薄れます。

108 Caplets
 Serving Size2Caplet
 Servings Per Container54
Betaphosphate(Rapid Muscle Carnosine ATP Synthesizer) 1600mg
 Beta Alanine(Featuring Nano Drive Technology)
 Creatine Ethyl Ester , Beta Alanine Ethyl Ester, Carnosine Ethyl Ester, Carnosine
Intensi-Fire(Hardcore Intensity Activatory) 75mg
 1,3,7-Trimethylxanthine, N-Acetyl L-Tyrosine
GinkolideXP Ginkgo Extract(Ginkgo Biloba)[Standardized For 24% Flavonoids, 6% Terpene Lactones, 5% Ginkolides (A, B & C), Bilobalides, 2.4%]

■カルノシンとは
カルノシンはヒスチジンとベータアラニンの2つのアミノ酸が結合したジペプチドで、骨格筋、心筋、 神経組織、脳に多く存在していますが、加齢と共に減少していきます。
最近の研究では、L-カルノシンはフリーラジカルによるダメージから細胞を守り、また、糖の酸化やタンパク質の変性を抑制する働きをもつことが確認されています。特にL-カルノシンが多く存在する組織での抗酸化やタンパク変性を抑制する可能性があるため、脳や神経組織を含めた体全体の健康に対する働きが期待されています。
ある種の動物では、骨格筋中のカルノシンレベルと寿命に相関関係があることが確認されています。その他、実験室レベルの研究では、細胞の寿命を延ばす可能性が示唆されています。

NxLabs Betasine βアラニン&カルノシン パワーアップ☆バクルアップ 肉体改造特集






最終更新日  2008年10月14日 04時31分59秒
コメント(0) | コメントを書く
[一酸化窒素] カテゴリの最新記事

バックナンバー

・2018年11月
・2018年10月
・2018年09月
・2018年08月
・2018年07月
・2018年06月
・2018年05月
・2018年04月
・2018年03月
・2018年02月

日記/記事の投稿

カレンダー


Copyright (c) 1997-2018 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.