000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡市の税理士 酒井文人税理士事務所通信

PR

X

Profile


ふみ32828

Keyword Search

▼キーワード検索

Calendar

Category

Archives

2021.09
2021.08
2021.07
2021.06
2021.05
2021.04
2021.03
2021.02
2021.01
2020.12

Recent Posts

Rakuten Card

Headline News

Freepage List

Favorite Blog

よびりん語録 New! よびりん2004さん

入間市クリーンセン… 所税仲間さん

介護老人保健施設を… ビジベンさん

幸せは気の持ちよう 樟葉太郎さん
身近な街の法律家「… 司法書士ヨコスカシンさん
税理士山本憲明の独… 千葉船橋の税理士 山本憲明さん
インフォビッツ 考… インフォビッツさん
口先HOUSE pooh-tontonさん
茶水の「東北復興支… 茶水の「東北復興支援人」さん
名古屋の税理士壺内… 税理士ツボちゃんさん
2010.01.30
XML
カテゴリ:リスケジュール
リスケジュール 略してリスケの続きです。


現在(2010年1月)ですと、昨年末に通った円滑化法もあって
リスケジュールが通りやすい感触を持っています。
金融機関サイドの方と話をしても、それを感じます。
前向きに進めようとする意志を感じます。


なので、お金に余裕があるうちに
リスケを申しこんだほうがいいです。
なぜなら、リスケを行うにもカネがかかるから。


信用保証協会付き融資の場合、借入実行時、その後は年1回
保証料を信用保証協会に支払います。
この保証料は借入金残高と保証料率で決まります。
ざっくりですが
保証料=借入金残高×保証料率
で求められます。

保証料率は借入実行時に決まるので、ずっと一定です。
借入金残高は返済が進むので年々減少していきます。
なので、支払う保証料は毎年減少していきます。

しかし、リスケを行って、例えば、元本返済をストップすると
借入金残高が減少しません。
なので、保証料も減少しません。

ややこしい話は置いておいて
当初は借入金が毎年減少することで
毎年支払う保証料を決めていたのに
その前提が崩れたこととなります。
なので、保証料が不足していることとなるので
その分を支払ってくれ、ということになってしまうのです。

これが痛いんです。

信用保証協会、金融機関側から見れば当たり前のことのようですが
こちら側から見ると、寝耳に水、です。
資金繰りに詰まっているからリスケを申し込んでいるのに
追加支払を請求される、この矛盾。


なので、できれば、リスケは資金に余裕があるときに行った方がいいです。
既存の借入金の借り換え、組み換えを行ったとしても
または断られて、今後数カ月の資金繰りがアヤシイようであれば
早目に申し込むことをお薦めします。


本ブログを御覧頂き、ありがとうございます。


本ブログは引っ越しをしました。
引っ越し先はこちらです。

静岡市の税理士 酒井文人のブログ


どうぞ、こちらのブログを御覧くださいませ。


酒井文人税理士事務所メインサイト:
独立開業、資金調達、節税、相続税・贈与税なら静岡市の酒井文人税理士事務所






Last updated  2012.10.07 07:22:02
コメント(0) | コメントを書く
[リスケジュール] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.