000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

静岡市の税理士 酒井文人税理士事務所通信

PR

X

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

超極私的税理士事務所細腕繁盛記

2010.04.18
XML
まだまだ正社員を募集しています。

ご興味がある方、こちらに詳細がありますので
ご覧下さい。

第二新卒の方もOKですよ。
可能性を感じ、下記に該当する方
「一緒に働いてみたいなあ」と思わせる方
大歓迎です。


求人される方に求めるものは下記の通りです。

私達の事務所は少人数です。
なので、「合う・合わない」を非常に重視しています。
私達の事務所に合う人は、明るい方です。

学歴等は実務で経験を積めば、あまり関係ありません。
中小企業は学歴なんぞ関係ありません。実力が全てです。
やる気さえあれば大丈夫です。
ただ、このやる気が問題で、短期的なものではなく
マラソンのような「やる気」です。
長距離をずっと全力疾走できません。
なので、ぼちぼちと、ゆっくりと、しかし確実に前に進む。
そういうやる気が必要です。

私達の仕事は考えることが仕事です。
モノを売る商売で無く知恵を売る商売なので
考えなきゃ仕事になりません。
「言われたことだけを忠実にやる」という人には務まりません。
「この御客様のために何ができるか?」を常に考え続け行動することを求めます。
考えることが得意な方、苦痛で無い方が向いています。
まずは仕事を覚えるために、私や先輩社員に言われたことを忠実に覚えて
だんだんと自分の「色」を出していってください。

はっきり言って、この3つがあれば、OKです。
あと、素直さ、ですね。



とりあえず仕事ならなんでもいいや~的な考えの人はご遠慮下さい。
気に入らなかったら、また辞めりゃいいや~的な人もご遠慮下さい。
一緒に働く人に失礼です。(特に私に)


と、まあこんな感じです。
極めて基本的なことばかりですね。
お待ちしています。







Last updated  2010.04.18 18:09:08
コメント(0) | コメントを書く


2010.03.24
正社員を募集しています。
採用時期は即時です。


私達の事務所は静岡市葵区東千代田にあります。
車通勤可です。

未経験者も歓迎です。
しかし、簿記を全く知らないというのは困りものですので
(恐らく、僕たちの会話が理解できません。)
最低でも日商簿記3級以上か同等以上の知識が必要です。
もちろん、経験者は大歓迎です。

未経験者歓迎の理由は、門戸を広げ
適性、可能性がある方を採用したいからです。


年齢は27歳までを希望します。
もちろん、男女問いません。


詳細と必要とする人材像、僕の考え方は以下の2つの過去の記事をご覧ください。
こちらこちら
(2つ目の記事中にありますブログトップの募集要項は無いです。)

怖いことも書いてありますが、なるべく優しく接しますので。



ご興味がある方は、お電話を頂き、履歴書を弊社までお送り下さい。
追って面接日の御連絡をさせて頂きます。










Last updated  2010.03.29 11:30:33
コメント(0) | コメントを書く
2010.01.04
ついに今年も始まりました。
月並みですが、今年も宜しくお願い致します。
 
新年は明日、5日より営業開始ですが
私のみ今日から営業開始です。
休日に出勤すると電話も鳴らないし来客も無いし
スタッフからの横槍も無く(失礼!)スムーズに仕事ができますね。
 
今年はどんな年になるでしょうか?
個人的にはとてもワクワクしています。
景気は本当に大変で、正月もリスケを検討しようかどうしようか
考えている会社のことを考えながら過ごしました。
しかし、今までやってきたことが上手くいかない、ということは
消費者が新しいことを求めているのであって
現在、築かれている様々な仕組みや慣例が
再構築される可能性を秘めていると考えています。
 
と、いろいろ言っていても、とにかく事は進みます。
こちらの都合など考えず、世の中は動いていきます。
自分が今できることを丁寧にやる、ということしかできない自分は
手元の仕事を一生懸命やる。
まずは、現在のお客様を守る。
それに尽きると考えています。
 
改めて、今年も宜しくお願い致します。
 






Last updated  2010.01.04 16:16:06
コメント(0) | コメントを書く
2009.08.03
正社員は募集しています。

会計事務所というと事務職のイメージが強いのですが
実際には、営業職の匂いがとても強いです。
なぜなら、僕らの仕事の本質はコミュニケーションだから。


机に向かってカリカリカリカリ・・・・とやっていれば
お金を頂けた時代はとっくに過ぎました。
今は税理士も選ばれる時代です。



お客様は3,4人の税理士を比べる時代です。
私もそれは賛成です。


そして、この仕事は「ちょこちょこっと」やって身につく仕事じゃないです。
税法は奥深いし難解だし、お客様はどっちかっていうと変った人が多いし。
会計もこれがまた突っ込んでみると、奥深くて面白い。

この会計と税務の知識とノウハウをベースに
お客様に営業をかけるのが我々の仕事です。
飛び込み営業というか、ルート営業のイメージです。


なので、短期的に成長を望むのではなく
長期的に勤務することで自分の実力を身につけたい人。
「実力」とは、パソコンに取って代わられない「何か」のことです。

今はITの進歩がとてもすごい。
こんなブログも10年前では考えられなかったし、一般的ではなかった。
今後はもっとすごいスピードで進むでしょう。
10年後はどうなっているのか?分かりません。
間違いなく分かることは「もっとIT化が進む」ということです。

このときにIT、パソコンに替えられない事ができることが
どれだけ重要でしょうか?
そんな力を身につけたい方、ぜひ一緒に働きましょう。


僕の教え方は職人気質なので、厳しい面があります。
10のうち、8は厳しいと思ってください。(10かも・・・。)
今風の教え方ではなく、昭和的な時代錯誤的な教え方です。
ヘタすれば、パワハラです。
(でも、愛があるから、こっちも一生懸命になって、熱が入ってくるんだよなあ)

徹底して考えさせます。これは訓練です。
僕らの仕事は「考えること」が求められるので
「考えること」が苦手な人や嫌いな人は
向いていないので辞めたほうがいいです。
しかし、考えない人は早晩パソコンにその地位が奪われる可能性が高いです。
学歴はあまり関係ありません。
学歴が高くても考えること、考え続けることが苦手な人が多いから。



と、こんなこと書いたら絶対に申し込む人はいないだろうなー、という
コメントを書いて、求人募集の記事を終わります。



なんで、ずっと募集しているかって?

申し込んでくれる人が少ないからです(涙)
まあ、こんなブログにヒットする人も少ないだろうし。
で、そんなに急ぎじゃないから。

ってことで、気が向いた人、ブログトップの募集要項をお読みのうえ
申し込んでくださいね。








Last updated  2009.08.03 18:19:56
コメント(4) | コメントを書く
おかげさまでパート社員さんの募集は終わりました。

ご覧頂いた方、ありがとうございます。






Last updated  2009.08.03 18:00:19
コメント(0) | コメントを書く
2009.07.23
昨日・一昨日と税務調査の立会でした。

法人税(又は所得税)、消費税、源泉所得税のいわゆる「調査」ではなく
印紙税のみ。印紙税オンリー。

初体験でした。



印紙税は印紙税法という法律で決まっているものです。
で、この印紙税法は税理士の守備範囲「外」。
正確にいうと、税理士の代理権限がないのです。

税理士はお客様から依頼を受けて、法人税、所得税、消費税の申告の
代理を行います。
これは、税理士法2条が定める税務代理に則って行っているものです。
申告書を作成し提出する際に、委任されているぞ、という委任状でもある
税務代理権限証書を添付します。

印紙税法は、この税務代理の範囲外なのですね。


なぜなら、印紙税は契約書や領収書など印紙を貼らなければならない書類
(課税文書といいます。)
を作成した時点が印紙税の納付時期であって、印紙税の金額も決まっています。
法人税などのように決算日から2ヶ月後、というように
決算を締めてから税金を計算するのではなく
書類を作成したら即納付=印紙を貼って消印をする、なので
代理をするまでも無い、という理由からです。(のようです。)


例えば、5万円の領収書を切ったら、切った時が印紙税の納付時期。
なので、みなさん、すぐに200円の印紙を貼って、シャチハタを押したり
サインをしたりして消印をします。
これは印紙税法が定める印紙税の納付方法なのです。

この過程に税理士が入りこむ余地は、、、、無いですね。

しかし、お客様のアドバイザーということで調査に立ち会いました。





で、印紙税の怖いところが、領収書を切ったとき、
書類を作成したときが納付時期、ということなんです。
後付けで貼ったものは全て不納付という取扱いになってしまいます。


これをご覧になっておられる方は極めて少ないですが
印紙を貼る書類は結構たくさんあります。
契約書や覚書、念書を作成したら、税理士に聞いてみましょう。
で、貼る必要があるものならば、貼りましょう。

印紙税法に「うっかり」は通用しません。
貼ってあるか、貼ってないか。
これだけです。



本ブログを御覧頂き、ありがとうございます。


本ブログは引っ越しをしました。
引っ越し先はこちらです。

静岡市の税理士 酒井文人のブログ


どうぞ、こちらのブログを御覧くださいませ。


酒井文人税理士事務所メインサイト:
独立開業、資金調達、節税、相続税・贈与税なら静岡市の酒井文人税理士事務所






Last updated  2012.10.06 08:43:36
コメント(0) | コメントを書く
2009.04.29
GWなのに、仕事してます。
ん~~、仕事が山積み!!

お客様が増えることは、この御時世にありがたい話ですが
仕事が増えていくのは正直ツライです。
が、お客様を増やすのが商売ですから、ありがたいのです。
あとは、仕組み化ですね。
お客様が増える時って一気に増えますね。偏っています。
増えない時は何をしても増えなくて、増えるときはドカッと増える。

ここらへんが面白いなあと思います。

良い時は何をしてもいいし、ダメな時は何をしてもダメ。
こういうリズムってありますよね。
内部留保=お金は、こういうリズムを掴むための道具だと思います。
良い時には流れのままに、ダメな時をやり過ごすための。


って、ことで、プル型営業です。
プル型営業が真っ盛りですね。
HPもプル型営業と言われています。
僕も現在のお客様の約半分はHP経由で御縁を頂いています。
数年で何百社!は私の能力では無理ですが、何十件はいってます。
なんで、こんなHPとこのブログで来ていただけるのか
本人の僕が一番不思議です。

税理士なんて、プル型営業しか無いと思っています。
僕の友人が独立した当初、飛び込み営業をやったそうです。
成果は0。気持ちは分かります。彼の話を聞いていなかったら僕もやったかもしれません。
(かなり心が折れたそうです。。。)
で、メルマガです。


プル型のHPからアドレスを集めて、定期的にメルマガを配信するのは王道ですよね。
いまさら・・・、という話です。
で、今、そういう人が多いじゃないですか!
僕も毎日メールが来ます。


毎日、本当に有益なメールマガジンを送ってくださる方もいれば
正直、内容な無いようなものもあります。

ここらへんが難しいところなんでしょうね。

アドレスを登録してから届くメルマガの内容次第で
発行者への心象がだいぶ変わってきます。


リアルの世界でも同じだと思うのですが
お客様からの信頼を継続的に得ていくことって大変な仕事です。
しかし、それが土台でそれが全てですから、やるしかないですね。







Last updated  2009.04.29 19:52:42
コメント(2) | コメントを書く
2009.03.07
株式会社を作ろうと思っています。

数年前から考えていたのですが、特殊支配同族会社の規制導入のため
一時見送って、体制を整えつつ現在に至ってしまったのです。


で、試しに会社設立をネットで調べると、たくさん出てきますねー。
設立キットを売っているサイトや司法書士・行政書士さんのサイトなどなどなど。
設立キットを1万円ちょっとで買っても、司法書士さんの手数料が
2,3万円なら電子定款もやってくれるし、絶対トクですね。

この値段なら、自分で会社を作る、って必要は無いですね。
希望をすべて伝えて、作ってもらいましょう。
「自分で会社を作ってみたい!」って人ならいいんでしょうけど
その時間を本業の方に使った方がいいですよ。
会社の目的も昔に比べてユルくなってますから
御自分の希望の文章で、ほぼ大丈夫ですよ。(だと思いますよ)。

「新会社法対応!」って元気に書いてあるサイトもあるけど
今は新会社法に対応してないと設立できないから、どこでも対応済です。


会社設立なんか沖縄の人に頼んでも北海道の人に頼んでも
出来上がってくるものは同じだから、完全競争状態に陥りやすいんだと思います。
これから1人、2人で起業しようって人は凝った機関設計なんかしないだろうから
定款は複雑じゃないし。種類株式なんかもいらないだろうからね。
そうすると、定款のコンサルも要らないから、本当にどこで作っても同じだ。


以前、地元の司法書士さんと話をした時、激安でやる司法書士がいるから
会社設立は儲からない、と嘆いていました。
しかも、会社設立は継続性がほとんどないようです。

確かに、この値段じゃあやりたくないだろうなあ。
特化して業務を定型化して効率化して量をこなすように
しないと儲からないんじゃないかなあ。
1社作って、2,3万円だと、総投下時間を4時間以下にしないとね。
司法書士本人と事務員さん全ての時間ね。
定款なんかは定型だろうから、コピペでいいんだろうけど
認証だ、なんだがめんどくさいんじゃないかな?と部外者は思います。


司法書士さん、行政書士さんの仕事も変わってきてますね。
僕ら税理士の仕事も変わって来ています。
司法書士さん、行政書士さんの会社設立は、僕らの記帳代行でしょうか?
記帳代行も今は安いですねー。
うちはほとんどやって無いからいいですが、あの値段ではやれない。
組織化して大量受注して、ベルトコンベアに流すイメージじゃないと
収支が維持できないんじゃないかな?

養鶏場と大量受注の会社設立業と記帳代行業がダブります・・・。



会社を作ったらこんなのはどうですか?

【送料無料・名入れ対応】高級法人ギフトにお薦め  会社設立記念・開店記念・開業記念 の高級...


本ブログを御覧頂き、ありがとうございます。


本ブログは引っ越しをしました。
引っ越し先はこちらです。

静岡市の税理士 酒井文人のブログ


どうぞ、こちらのブログを御覧くださいませ。


酒井文人税理士事務所メインサイト:
独立開業、資金調達、節税、相続税・贈与税なら静岡市の酒井文人税理士事務所






Last updated  2012.10.06 08:28:55
コメント(0) | コメントを書く
2009.03.01
e-tax(イータックス)が24時間やっています。
1月19日から3月16日までの
年末調整・確定申告時期限定のようです。

そういえば、去年もやっていたような・・・。
忘れてた。

ネットの世界では24時間365日運営は当たり前になっているので
当たり前と言えば、当たり前。
時々、サーバーのメンテナンスが深夜にあるくらいです。

確定申告シーズンが終わると
ちょっと遅くまでやってるバーチャル税務署受付がある
みたいな感じになってしまいます。
国税庁のサーバーもやっとゆっくり休めます。

一般企業の人は平日働いて、土日に確定申告をやるだろうから
土日にe-taxが使えないと意味ないですよね。
リアルの税務相談会も土日にやった方が便利だと思うのだけれども
どうなんでしょうねえ。
来年くらいに、うち独自でやってみますか?



で、地方税のe-ltaxを見てみると、しっかりお休み中。
なんで?
人間様が休むのはしょうがないけど
労基法適用外の事業主は土日も働くことがあるので
サーバーだけは土日も動かして欲しいっす。

と、いうことで今日も仕事。頑張ります。








Last updated  2009.03.01 12:04:26
コメント(0) | コメントを書く
2009.02.28
gooランキングで、福利厚生ランキングってのがありました。

小さい会社ほど福利厚生ってのは充実してないですよね。
小さい会社では、なかなか難しいです。
今は福利厚生をアウトソーシングする会社があるから
そういうのを使えば中小企業でもいいかもしれない。

僕が働いていた事務所は社員旅行は毎年あって良かったし
地元の福利厚生を請け負っている財団法人に登録していたので
そのサービスを受けることができました。
日本平動物園が無料になったりして、なかなかの内容でした。
当時は独身だったから利用しなかったけど今なら使いたいなー。
あと、財形があれば、完璧でしたね。

今は福利厚生無し。というか、こちらが提供する側ですね。
福利厚生無しで給料が多いのが良いか、充実していて給料は中クラスが良いか?
難しい選択だけど、福利厚生は無税だから、充実させれば
無税でサービスを享受できるから、従業員さんには税メリットがあります。


で、ランキングを見てみると、やっぱり人間が考えることは同じだなーと思います。
僕もこの福利厚生が充実している会社なら
多少、年収が低くても入りたい。だって、現物給与的なものが多いから。無税だし。

1位の住宅手当。やはりね。
僕も住宅ローンがあるから分かります。僕も欲しい。
中小企業でも借り上げアパートを用意しているところは
あるから、これはポピュラーですよね。


3位が資格手当。意外!!!
今の資格ブームが追い風なのかなー。
僕は大企業で働いたことが無いけど、そんなに資格って役立つのかな?
そこそこの大企業に就職するときは有利なのかなあ。
何も無いよりマシってレベルだと思うけど。
中小企業では、あまり資格は役に立たないと思う。
その商売を遂行する上でその資格が無いと成立しないものは別だけど。
不動産屋さんの宅建。ガソリンスタンドの危険物取扱責任者とか。
税理士事務所の税理士もそうか。でも、仕事ができないとね。
資格は「最低保証」だから。「最低、このレベルの知識がありんす」というね。

資格手当を払う側から言わせてもらうと、資格がある人を採用したからといって
粗利益アップにはつながらない。長期的な成長を見込んでの投資なので
そこらへんを頭の片隅に置いておいてほしいなあ。


育児休暇、分かるなあ。僕も育児休暇が欲しいなあ。
今は育児休暇取得しよう!って気運だもんねえ。
カミさんに「うちは母子家庭です」って言われたくないから、僕も休みたい。
でも、現実の中小企業の現場を見ていると、難しいよ。
育児休暇を与えない経営者は鬼のように扱われたり、能力が無いように言う人もいるけど
ほとんどの社長さん、特に子供がいる社長さんは、育児休暇をあげたい、って言う人が
圧倒的に多いように感じる。
人情がなければ中小企業の社長なんてできないって。

でも、自社の状況を鑑みると、なかなか難しいのが事実。
だって、大概の中小企業は人数ギリギリでやっている。
それに1人1人に取り換えのきかない大切な仕事を任せている。
うちもそう。

社員の1人が育児休暇をとる。そうすると、1人減ってしまう。
で、新規に採用したいけど、育児休暇を取った人って、戻ってくるじゃん。
新規に採用した人は、育児休暇を取った人が帰ってくるまで雇うっていう
労働契約を交わしておけば、まだいいんだろうけど、それもひどくないかい?
たまたま、そういうニーズならいいけど。
で、もっと問題なのが、育児休暇を取った人で戻ってこない人もいるってこと。
育児休暇中は育児手当が貰えるから、とりあえず育児休暇ってことにしといて
籍だけ会社に置いておいて、受給する期限が来たら退職してしまうと。
会社側は戻ってくるのを待っていて一人足りない状況で仕事を回しているのに
戻ってくる時期が来たと思ったら、辞めますはひどいよね。
いやいや、子育てに集中することは素晴らしいことだと思うから
退職するのは大賛成なんだけど、その意思は早く伝えるべきだってことです。

育児休暇が欲しいってのは分かるけど、あんまり「私が私が」になってしまうのは
美しくないなあ、と思います。


12位の洋服手当って、すごい。僕も欲しい。
でも、これは分かる。男なら分かる。金のない頃はなおさら。
小さい会社でも女性の事務職の人なんかは制服がある。
当然、会社支給。会社は全額経費。着ている人は仕事用の服代がかからない。
でも、男のスーツは自腹だ。給料が低くても自腹。けっこう痛いんだよね。
別途、洋服手当があって、それに税金がかかるけど、でも欲しいよね。

この手当がある業種ってなんなんだろ?
自分を着飾る必要がある仕事?ホストか?



福利厚生を充実させるにしても、それにはその原資が必要で
それは結局、粗利益ですよね。
会社の福利厚生を充実させたいときは、まず、粗利益を充実させないとね。
でないと、社長は首をタテに振ってくれないと思う。
大概の社長は従業員の苦労に報いたいと思っているから。

従業員より社長の給料が多いのは当然だけど
従業員の給料は安いままで自分だけ高級車を乗り回すようなバカ社長は
少数派だと思います。



本ブログを御覧頂き、ありがとうございます。


本ブログは引っ越しをしました。
引っ越し先はこちらです。

静岡市の税理士 酒井文人のブログ


どうぞ、こちらのブログを御覧くださいませ。


酒井文人税理士事務所メインサイト:
独立開業、資金調達、節税、相続税・贈与税なら静岡市の酒井文人税理士事務所






Last updated  2012.10.06 08:21:00
コメント(0) | コメントを書く

全53件 (53件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.